ジャズのCD,LPをご紹介します。メジャーからマイナー、自主制作盤までジャズのCD,LPをお届け致します。



catfishrecordsをフォローしましょう

ホーム2021年3月REVIEW清楚できめ細やかかつ溌剌とした小粋な躍動感や吟醸味もバッチリ備わった涼やか抒情派ヴォーカル益々絶好調! CD ISABELLA LUNDGREN イザベラ・ルンドゥグレーン / LOOK FOR THE SILVER LINING
商品詳細
LadybirdやSpice of Lifeよりの諸作に好評を得てきた、スウェーデンの人気女性歌手:イザベラ・ルンドゥグレーン(1987年スウェーデンのカールスタード生まれ)の、今回は、すっかり馴染みのカール・バッゲ(p)以下のピアノ・トリオにストリング・カルテットも加わった体制での、アメリカン・スタンダード集。エレガントでムーディーな荘厳さ・美麗さ溢れるストリングスが爽涼で品のいいサロン気分を醸成し、端正で小粋な歯切れよくスイングするピアノ・トリオも洒落たモダニズムやバップ・ジャズらしい旨口グルーヴを体現する中で、澄んだ透明感・清潔感と潤いに満ち、またしなやかで力強い張りをも呈する芯のしっかり安定した中高音のクール・ヴォイスが、歌詞の情緒やメロディーの美を大切にしながら渋くてイキのいいブルース&バップのエッセンスも豊富に盛り込んだ、基本はあくまでリリカル体質の繊細で優しく同時にハキハキ・シャキシャキした溌剌さ一杯のまろやか歌唱を流れるように滑脱に紡いで、そよ吹く清風の如く瑞々しい、かつ芳醇さも仄めく何ともアジな華を成した快調内容。インティメイトな和み気分や趣味のいいラウンジ・リラックス・ムードと、敏活で骨太く中々ダイナミックなスイング感、とが絶妙に融和した、実に軽やかで瀟洒なホッと安心できる小唄セッション風のノリよくテンポもいい簡潔にして余情に富んだ行き方が続き、アメリカン抒情派の伝統に深く根を下ろした小気味のいい寛ぎグルーヴィー感覚と、北欧ならではのヒンヤリ冴えたクールな空気感が自ずと交錯する生鮮度抜群の道程、音空間の中で、ルンドゥグレーン(vo)の、誠実真摯で丹念な、歴史ある歌曲の原風景一つ一つを慈しむようであり、そしてまたそこへ全く新しい生命を息づかせてゆく、デリケートでニュアンス濃やか、加えて力強い勢いをも感じさせる一声入魂の歌い回しが、大層フレッシュ&テイスティーに堂々見せ場を飾って全くアザやか。→極めて潤沢に多彩な情感を込めながら聴く者の胸に切々と訴えかけてくるその、一声たりとも無駄はなく流すこともせず結構濃密に魂をイキイキ躍動させた清楚でいてしっかり凛々しい、背筋のピンと伸びた爽やかな演唱は、洒脱でありこの上なく感動的で、メロウ・センシティヴな儚さ・可憐さとポジティヴ・パワーみなぎった快活毅然さがごくナチュラルに共存した歌声のあり様は、誠に味わい深く説得力も絶大だ。初々しい清新な趣とさりげない練達ぶりを併有した、大いに懐の広い謹製の逸品。

01. Look For The Silver Lining (希望の光をさがして) (Jerome Kern / Bobby DeSylva)
02. Pick Yourself Up (Jerome Kern / Dorothy Fields)
03. Climb Ev'ry Mountain (Richard Rodgers / Oscar Hammerstein II)
04. Fly Me To The Moon (Bart Howard / Kaye Ballard)
05. It's A Good Day (Peggy Lee / Dave Barbour)
06. The Sound Of Music (Richard Rodgers / Oscar Hammerstein II)
07. Dream (Johnny Mercer)
08. Singin' In The Rain (Nacio Herb Brown / Arthur Freed)
09. The Folks Who Live On The Hill (Jerome Kern / Oscar Hammerstein II)
10. Smile (Charles Chaplin / John Turner / Geoffrey Parsons)
11. What A Wonderful World (George David Weiss / Bob Thiele)

Isabella Lundgren イサベラ・ルンドゥグレーン (vocal)
Carl Bagge カール・バッゲ (piano)
Niklas Fernqvist ニクラス・フェーンクヴィスト (bass)
Daniel Fredriksson ダニエル・フレードリクソン (drums)

*弦楽四重奏:
ヘンリク・ナイマルク・メイエシュ (violin)
Hanna Helgegren ハンナ・ヘルゲグレーン (violin)
ダーモン・タヘリ (viola)
フレード・リンドベリ (cello)
Daniel Migdal ダニエル・ミグダル (director?) (violin?)

ストックホルム・ヴォイセズ (chorus on 07)

2020年3月スウェーデン-ストックホルムのアトランティス・スタジオ(Atlantis Studio)録音

レーベル:Ladybird

在庫有り
デジパック仕様CD


清楚できめ細やかかつ溌剌とした小粋な躍動感や吟醸味もバッチリ備わった涼やか抒情派ヴォーカル益々絶好調! CD ISABELLA LUNDGREN イザベラ・ルンドゥグレーン / LOOK FOR THE SILVER LINING[Ladybird 79556857]

販売価格: 2,350円(税込)
数量:
商品情報
LADYBIRD

★スウェーデンのシンガーソングライター、イサベラ・ルンドグレーン(イザベラ・ラングレン) Isabella Lundgrenが、COVID-19 が、2020年3月に録音したアルバム。

★新しいアルバムは、「元気を出そう」をテーマに作られました。ジェローム・カーンがドロシー・フィールズの歌詞に作曲した《Pick Yourself Up》(元気を出して)、アレサ・フランクリンやチェット・ベイカーも歌った《Look for the Silver Lining》(希望の光をさがして)、ロジャーズとハマースタインのミュージカル『サウンド・オブ・ミュージック』の主題歌と《すべての山に登れ》、《雨に歌えば》、映画『街の灯』のためにチャップリンが書いた《スマイル》、ルイ・アームストロングが歌った《この素晴らしき世界》--「グレート・アメリカン・ソングブック」によるプログラムです。

★ピアノのカール・バッゲ Carl Bagge、ベースのニクラス・フェーンクヴィスト Niklas Fernqvist、ドラムのダニエル・フレードリクソン Daniel Fredriksson という、『家はどこにある』(79556842)と『鐘形ガラスの外へ - ボブ・ディランを讃えて』(79556846)のいつものメンバーに、ハンナ・ヘルゲグレーン Hanna Hel-gegren たちフリーランスのプレーヤーによる弦楽四重奏を加えてセッションが行われました。(新譜案内より)

2020年3月 アトランティス・スタジオ Atlantis Studio(ストックホルム)録音*
●ミクシング: ポール・スヴェッレ

関連
折り目正しくしっとり涼やかで優しい、かつ粋で渋いブルースの旨味にも溢れた生鮮リリカル・ヴォーカル会心打! CD ISABELLA LUNDGREN イザベラ・ルンドゥグレン / OUT OF THE BELL JAR
柔和で優しくもイキなブルースの旨味に溢れた正統派リリカル歌唱、益々絶好調! CD ISABELLA LUNDGREN イザベラ・ラングレン / HIT THE ROAD TO DREAMLAND ヒット・ザ・ロード・トゥ・ドリームランド
繊細瀟洒でいて爽やかに背筋の伸びた北欧流クール・リリカル・ヴォーカル絶好調! CD ISABELLA LUNDGREN イザベラ・ラングレン / ISABELLA SINGS THE TREASURES OF HAROLD ARLEN
CD Isabella Lundgren イザベラ・ルングレン / Where is Home
CD ISABELLA LUNDGREN イザベラ・ラングレン /   SONGS TO WATCH THE MOON  シングス・トゥー・ウォッチ・ザ・ムーン
クールネスと劇的エモーションを兼備した、キリッと爽快な北欧流ロマンティック・ヴォーカル! CD ISABELLA LUNDGREN イザベラ・ラングレン / SOMEHOW LIFE GOT IN THE WAY
歯切れよくスキッとしなやかに情感を活写するクール&ドラマティックな北欧ヴォーカル♡ ISABELLA LUNDGREN  イザベラ・ルンドゥグレン  / IT HAD TO BE YOU
哀愁漂うメロウな演奏とクリーンなハートフル歌唱の瑞々しい融け合い  SWEET JAZZ TRIO with ISABELLA LUNDGREN スイート・ジャズ・トリオ・ウイズ・イザベラ・ラングレン / WHY TRY TO CHANGE ME NOW ホワイ・トライ・トゥ・チェンジ・ミー・ナウ
折り目正しくしっとり涼やかで優しい、かつ粋で渋いブルースの旨味にも溢れた生鮮リリカル・ヴォーカル会心打! 輸入盤LP ISABELLA LUNDGREN イザベラ・ルンドゥグレン / OUT OF THE BELL JAR