ジャズのCD,LPをご紹介します。メジャーからマイナー、自主制作盤までジャズのCD,LPをお届け致します。



catfishrecordsをフォローしましょう

ホーム | MODERN JAZZ 楽器別 > VOCAL柔和で優しくもイキなブルースの旨味に溢れた正統派リリカル歌唱、益々絶好調! CD ISABELLA LUNDGREN イザベラ・ラングレン / HIT THE ROAD TO DREAMLAND ヒット・ザ・ロード・トゥ・ドリームランド
商品詳細
★近年その芸風に一段と味わいを増してきた、お馴染みスウェーデンの人気歌姫:イザベラ・ルンドゥグレン(1987年生まれ)の、今回は、カール・バッゲ(p)以下馴染みのトリオと組んでの、スウェーデンと日本の友好条約締結150周年を記念して企画・制作されたという、「旅」に因んだスタンダード・ソングをメイン・レパートリーとした一編。
★クリーンで爽涼、それでいてしなやかな伸張力や弾性も備わった、ニュアンスに富む中高音の美声による、優しく繊細な情感に溢れ、かつまた粋で渋いブルースの旨味も自ずと漂う、正攻法のリリカル歌唱が清々しくも中々テイスティーな華を成した好調内容。
★ある時はクール&スウィート、ある時はソウルフルなバッゲのピアノ以下、バック陣の腕達者でツボを心得たリラクシング・ハード・バップ演奏も快調に、インティメイトな寛ぎと敏活なノリを兼備した、メリハリある小気味のいい行き方が続き、ルンドゥグレン(vo)の、きめ濃やかでテンダーな奥深い詩情や機微っぽさと、ダイナミック・シャウティングなグルーヴ性や力強さ、を的確に使い分けながらの、デリケートであり、堂々ともしている、さすが十二分に磨き抜かれた語り口が鮮麗なる冴えを見せる。
→マイルド&センシティヴそして瀟洒な小唄フィーリングと瑞々しい喜怒哀楽に満ちた、和みめのロマンティック・スタイルに心地よく酔わせる一方、ブルージーなコブシや鋭敏なダイナミズムを利かせた勇ましい熱唱調、の吟醸テイストがまた絶品だったりもするその、抑揚豊かでバランス感覚抜群のドラマティックな演唱展開は、ごく平明にしてさりげなく含蓄余情にも富んだ、一貫して確固たるブレのない風格をも感じさせる、説得力満点の独自な妙味を放ち続けていて白眉。ファンキーだったりスクエアー・バピッシュだったりのバッゲ(p)のソリッド感みなぎる活躍も光る。

1. センチメンタル・ジャーニー Sentimental Journey
2. ファーアウェイ・プレイシズ Far Away Places
3. ア・ロット・オブ・リビング・トゥ・ドゥ A Lot Of Livin' To Do
4. スロー・ボート・トゥ・チャイナ Slow Boat To China
5. ホエア・オア・ホエン Where Or When
6. エニープレイス・アイ・ハング・マイ・ハット・イズ・ホーム Anyplace I Hang My Hat Is Home
7. アイ・ワンダー・アズ・アイ・ワンダー I Wonder As I Wander
8. トラヴェリング・ライト Trav'lin' Light
9. カム・フライ・ウィズ・ミー Come Fly With Me
10. ヒット・ザ・ロード・トゥ・ドリームランド Hit The Road To Dreamland

イザベラ・ラングレン Isabella Lundgren (vocal)
カール・バッゲ Carl Bagge (piano)
ニクラス・ファーンクヴィスト Niklas Fernqvist (bass)
ダニエル・フレデリクソン Daniel Fredriksson (drums)

2018年3月スウェーデン-ストックホルムのKingside Studio録音

レーベル:Spice Of Life

在庫有り
国内制作デジパック仕様CD

柔和で優しくもイキなブルースの旨味に溢れた正統派リリカル歌唱、益々絶好調! CD ISABELLA LUNDGREN イザベラ・ラングレン / HIT THE ROAD TO DREAMLAND ヒット・ザ・ロード・トゥ・ドリームランド[SV 0040]

販売価格: 2,500円 (税込)
数量:
商品情報
SPICE OF LIFE

スウェーデンと日本の友好条約締結150周年記念アルバム!
★遠い距離にありながらお互いを“夢の国"として惹かれ合う両国
皆で「ユートピアへ旅立とう! 」をキーワードに10作の名曲が揃った話題作。

★イザベラ・ラングレンがスウェーデンと日本の友好条約締結150周年を記念して企画・制作したアルバム「ヒット・ザ.ロード・トウ・ドリームランド」が完成した。イザベラの敬愛する、そして母国スウェーデンにとって東端に位置する日本はまさに遠い「夢の国」。日本にとっても北欧スウェーデンは「自然とオーロラの美しい北国のユートピア」として近年お互いにその魅力に惹かれ合う両国である。開国間もない明治政府が友好条約を最初に結んだ国がスウェーデンである事はあまり知られていない。日本を敬愛するイザベラは、ディーン・マーティンなどに唄われた名曲「ヒット・ザ・ロード・トゥ・ドリームランド」、"ユートピアへ旅立とう!をキーワードに数多くのスタンダード曲から旅に関連した名作を10曲集めたアルバムでこの記念すべき年を祝っている。

★ペギー・リーやフランク・シナトラの唄で知られる「Where or When」、ジュディー・ガーランドの唄った「Anyplace I Hang My Hat Is Home」、ビング・クロスビーに唄われた「Faraway Places」といった隠れた名曲から、ドリス・デイの大ヒット曲「Sentimental Journey」、そして「SlowBoat To China」「Come Fly With Me」「Traveling Light」「A Lot of Livin' To Do」など日本人が好むスタンダード・ナンバーが10曲集められている。

★このアルバムでバックをつとめるピアノトリオは前作同様、カール・バッゲ(P)、ダニエル・フレデリクソン(Dr)、ニクラス・ファーンクヴィスト(B)のピアノトリオ。名曲の数々を酒落たアレンジと見事な演奏でイザベラの唄を一層輝くものにしており、ジャズヴォーカルの楽しさを満喫させてくれる。
この150周年を記念して9月には来日公演も決定しておりこの機会に彼女の素晴らしいライブの魅力も十分に味わっていただきたい。(メーカー・インフォ)