ジャズのCD,LPをご紹介します。メジャーからマイナー、自主制作盤までジャズのCD,LPをお届け致します。



catfishrecordsをフォローしましょう

ホーム2021年2月REVIEWエリック・アレクサンダーも悠々活躍!アーシー・ソウルフルでバピッシュ・スウィンギンな、親しみやすい歌謡性とブルース感覚に貫かれたスカッとしまくりド真っ当オルガン・ジャズ爽快打!!! CD CORY WEEDS コリー・ウィーズ / O SOLE MIO! - music from the motherland
商品詳細
★コンスタントなペースで着実に新作をリリースして益々意気揚がり、円熟の好調ぶりが続く、当レーベル:Cellar Live(Cellar Music)のオーナーにして今やカナダ・ジャズ界を代表する顔役的人気サックス奏者:コリー・ウィーズ(ヴァンクーヴァー出身)の、今回は、自身はアルトサックスに専念し、エリック・アレクサンダー(ts)、ピーター・バーンスタイン(g)、マイク・ルドン(org)、ジョー・ファンズワース(ds)、という強力な面々と組んだ2サックス・フロントのオルガン・コンボによる、自己の音楽的ルーツだというイタリアのポピュラー・ソングをメイン・レパートリーとした一編。

★キュキュッとシャープな締まりがあってキレもいい、そして爽やかな清澄の気を湛えたアルトが、威勢よくも小粋にブルージーな歌謡アクション節を朗々と綴って胸のすくスッキリこの上なしの華を成し、一方、コクとドスを十二分に効かせて極太くハード・ドライヴィングに渦巻き吠えるテナーや、ピーンとよく張った鋭利かつソリッドなトーンでイナセに鉄火吟醸ワザをシャキシャキ繰り出すギター、更には、熱血さとスモーキーな陰影を交差させつつ、リズミカルに躍るようなアーシー&ソウルフルなグルーヴ妙技を伸び伸び紡ぐオルガン、らも各々さすがの存在感で超芳醇に、また色とりどりに余裕で拮抗しきった、全編ノリノリで中身のギュッと詰まった濃密な旨口世界を気持ちよく満喫させてくれる会心打内容。

★ハード・バピッシュかつダウン・トゥ・アースな、歌心とブルース・フィーリングとスイング感を何より重んじるこれぞオルガン・ジャズの鑑!、とも云うべきスカッとした明朗娯楽活劇調の快進撃、がひたすら嬉々として愉しげに続き、いずれもこってり濃い個性の猛者連に囲まれながらしかし悠々堂々と主役の座から逸脱することのないウィーズ(as)の、殊の外ハイテンションでイキのいい、しかも瀟洒味やウィットっぽさもバッチリ利いた何げにドラマティックなメリハリある語り口が、とりわけ傑出した無双の冴えをを見せ、極上の魅力を放って圧巻だが、トータルなアウトライン・イメージとしてはソロ・リレー合戦の開放感あるシンプル・ストレートな(半ジャム・セッション的)盛り上がりに概ね主眼の置かれた、一種の群像劇的なおおらか気分の展開が基本となっていて(だがそうやって各人が自由闊達に全方位へ興を散らしたところを、ビシッと軌道修正して本筋の歌謡モードへ自ずと戻して見せるのが、ウィーズの懐深い面目躍如たる本領だったりもする)、あくまで気楽に晴れ晴れした感覚で誠に生鮮美味なるグルーヴ空間に没頭できる、という寸法だ。

★ズッシリ重厚にウネり波打つしっかり芯の据わったアレクサンダー(ts)、背筋の伸びた勇み肌なパッショネート・プレイで気っ風のよさを顕示するバーンスタイン(g)、少々荒っぽく豪快に猛り激震するルドン(org)、そして、ある時はキャノンボール、ある時はペッパーorゲラーっぽくもなる表情多彩な千両役者:ウィーズ(as)、など、華々しくも忘れ難くおいしさ格別な個人芸の名場面目白押し。

1. O Sole Mio
2. Mr. Lucky
3. Speak Softly Love
4. On The Stairs
5. Estate
6. Chick's Tune
7. Torna A Sorriento
8. Moody Blues
9. Capricci Di Camere (Whims Of Chambers)

Cory Weedes (alto saxophone)
Eric Alexander (tenor saxophone)
Peter Bernstein (guitar)
Mike LeDonne (organ)
Joe Farnsworth (drums)

2019年10月6日または12日カナダ-ヴァンクーヴァーのThe Armoury Studios録音

レーベル:Cellar Music (Cellar Live)

在庫切れ
可能な限りお取り寄せ致します

見開き紙ジャケット仕様CD


エリック・アレクサンダーも悠々活躍!アーシー・ソウルフルでバピッシュ・スウィンギンな、親しみやすい歌謡性とブルース感覚に貫かれたスカッとしまくりド真っ当オルガン・ジャズ爽快打!!! CD CORY WEEDS コリー・ウィーズ / O SOLE MIO! - music from the motherland[CM100619]

販売価格: 2,100円 (税込)
数量:
商品情報
CELLAR LIVE

★Cellar Live のレーベル ・ オーナーで秀逸のサックス奏者でもあるコリー ・ ウィーズが、自身のルーツでもあるイタリアのポピュラーミュージックを素材に、現代 NY の最高峰オルガン ・ トリオとともに吹き込んだ注目作。(新譜案内より)

関連
泰然悠然として伸びやかにブルージー・テイスティーな美メロを歌いまくる練達アルトが絶好調の爽快大吟醸編! CD CORY WEEDS QUARTET featuring DAVID HAZELTINE コリー・ウィーズ、 デヴィッド・ヘイゼルタイン / DAY BY DAY
色彩感豊かでノリノリな、極めて密度の濃い壮快度200%のハード・バピッシュ小型ビッグ・バンド会心打! CD CORY WEEDS LITTLE BIG BAND コリー・ウィーズ / EXPLOSION!
Jeff Hamilton Trio を迎えたカルテット作品第2弾 CD Cory Weeds & The Jeff Hamilton Trio コリー・ウィーズ & ジェフ・ハミルトン・トリオ / Dreamsville
伸び伸びと楽しげに歌い、スイングしまくる痛快大豊饒ライヴ!!! CD CORY WEEDS QUINTET featuring DAVID HAZELTINE コリー・ウィーズ / IT'S EASY TO REMEMBER
スモーキー&アーシーなイナセさ溢れる哀愁の旨口テナー大活躍! CD CORY WEEDS & THE JEFF HAMILTON TRIO コリー・ウィーズ & ジェフ・ハミルトン・トリオ / THIS HAPPY MADNESS
【CELLAR LIVE】CD Cory Weeds Quintet コリー・ウィーズ / Live At Frankie's Jazz Club
CD Cory Weeds コリー・ウィーズ / Let's Groove: The Music Of Earth Wind & Fire
CD Cory Weeds コリー・ウィーズ / Condition Blue, The Music Of Jackie McLean
【CELLAR LIVE】CD Champian Fulton & Cory Weeds チャンピアン・フルトン & コリー・ウィーズ / Dream A Little...
腰を据えて伸び伸び&悠々とおおらかに哀歓を歌う、アーシー&ファンキーなブルース色も濃い和気あいあいの2サックス寛ぎバトル快編♪ CD IAN HENDRICKSON-SMITH イアン・ヘンドリクソン=スミス / THE LOWDOWN