ジャズのCD,LPをご紹介します。メジャーからマイナー、自主制作盤までジャズのCD,LPをお届け致します。



catfishrecordsをフォローしましょう

ホーム2024年4月REVIEW粋でイナセで少々やんちゃげな熱血アンちゃん風のファンク・スタイルに真価を発揮するアグレッシヴ&エネルギッシュ・アルトのスカッとした会心勇躍! 国内盤CD PATRICK BARTLEY'S DREAMWEAVER パトリック・バートリー / THE DREAMWEAVER ザ・ドリームウィーバー
商品詳細
★母国アメリカでの活動を経て2020年に日本へ移住し、過去、上野香織やエメット・コーエンらのアルバムで冴えた腕前を発揮していた米黒人アルトサックス奏者:パトリック・バートリー(米フロリダ州ハリウッド出身)の、本盤は、来日以来自己の主力ユニットとして率いてきた井上銘(g)ら日本の精鋭陣との緊密小コンボ(クインテット)=Dreamweaverによるファースト・アルバム。演目は全曲バートリーのオリジナル。

★絞りや締まり感と団子っぽい丸みや弾性を併せ持ち、エキサイトしてくると張り裂けるような絶叫調にもなる、中々表情豊かなイキのいい音色のアルトが、哀愁とガッツみなぎった人情活劇アクション風のブルージー・メロディック・プレイを歯切れよく敏活に繰り出して、精悍でイナセげな魅力を放ち、パンチを利かせてシャープに斬り込んでくるギターや"グルーヴの塊"ようなエレピもしくはソリッドで律儀そうなモーダル・バピッシュ&アーシー・ピアノ、らの活躍もノリノリでツボにハマりきった、全体を通じコンテンポラリー・モード・ジャズの真髄(21世紀のリアル・ジャズ最新アップデート版?)たるダイナミック熱演が結構ハイテンションに続いて、エキサイティングに昂揚させられる快投内容。

★今日流らしく形式も多岐に渡ったリズミカル・ビートの上でブルース色濃い一種のグルーヴ物的なアツい立ち回りが繰り広げられるが、アコースティック・ピアノが入るトラックでは一転して4ビートでド真っ当にスイングするハード・バップ路線にもなる、というメリハリに富んだ波瀾万丈の道程の中で、しかし一貫して基本芸風を変えず我が道を突き進む主役バートリー(as)の、"熱血歌謡"と"ブルース&ファンク"をキーワードとした勇み肌の立ち働きが、グループ全体のバピッシュ・ファンク的な根幹スタイルとも相まって粋で吟醸感ある堂々の華を成しており、誠に好もしい。

→大雑把に捉えるなら、マイルス・バンド時代のケニー・ギャレット辺りに通じるところのある、生鮮にパッションがハジけるかのようなホット&エネルギッシュなファンク型のリズミック砲撃を変らず身上としており、時にはモーダル・アグレッシヴに荒々しく猛り、時にはちょっとホンカーっぽく大音量で鳴き唄うその、歌謡グルーヴの権化とも云うべき屈強でエネルギッシュなアンちゃん風の熱い吹鳴は、M-BASEファンクをよりシンプルに明快娯楽化した感じのトータル・サウンドとも抜群の相性で揺るぎない花形ぶりを顕示していて鮮麗この上なし。

★一方、そうしたバートリーのやんちゃさに調子を合わせるようでありながらジャズ・ロック〜ファンク的アプローチにとどまらず随所でピリッと鋭く研ぎ澄まされた硬質バップ技も盛り込んでくる、井上(g)のアクセント役・方向転換役(合図を送る参謀役か?)っぽい働きや、流れに逆らわず敢えてムードメイカーに徹した風なスエナガ(elp,p)の助演、といった辺りもきららかに光っている。

01. Ephemeral Eternity [Dream Intro] 1:58 (solo p;effected)
02. Universal 8:27
03. New Ride 8:18
04. Familiar Road 10:34
05. Leap Of Faith 10:48
06. Dream Vamp 1:32
07. The Dreamweaver I: Descent 7:12
08. The Dreamweaver II: Lucidity 1:37 (solo elp)
09. The Dreamweaver III: Revelation 5:20
10. These Blues 7:48
11. Unspoken Words 7:26
[*12. The Dreamweaver (as & p duo ver.) 13:44 *bonus track for digital distribution only]

Patrick Bartley (alto saxophone except 01, 08) (piano on 01) (percussion on 02, 03, 04)
井上 銘 (guitar except 01, 08, 12)
スエナガ タカフミ (末永 尚史) (piano on 05, 06, 10, 11) (electric piano on 02, 03, 04, 07, 08, 09)
伊藤 勇司 (bass except 01, 08, 12)
木村 紘 (drums except 01, 08, 12)

Reborn Wood Studios(東京都板橋区本町)録音
2024年日本作品

レーベル:ReBorn Wood (リボーンウッド株式会社)

在庫有り
国内制作CD (デジパック仕様CD)



粋でイナセで少々やんちゃげな熱血アンちゃん風のファンク・スタイルに真価を発揮するアグレッシヴ&エネルギッシュ・アルトのスカッとした会心勇躍! 国内盤CD PATRICK BARTLEY'S DREAMWEAVER パトリック・バートリー / THE DREAMWEAVER ザ・ドリームウィーバー[RBW 0032]

販売価格: 3,350円(税込)
数量:
商品情報
(画像をクリックすると大きく見られます)
リボーンウッド

2023年に挟間美帆やエメット・コーエントリオのフィーチャーリング・プレイヤーとしての出演やSUGIZO (LUNA SEA)をリーダーとしたサイケデリック・ジャムバンドSHAGの客演等、幅広く活躍するサックスプレイヤー、パトリック・バートリー。井上銘(CRCK/LCKS)や木村紘等の日本の精鋭メンバーで構成され、音源リリース前にも関わらず、日本各地でのライヴでソールドアウトを続出させているバンド“ドリームウィーバー”のファーストアルバムが遂にリリース!ジャズ / ファンク/ R&B/フュージョンをミックスさせた圧倒的なグルーヴ、パトリックのJ-POPに影響を受けたソロ・フレージングとインテンシヴなプレイ、メロディックでエモーショナルな楽曲群。このアルバムはまさに日本から世界のジャズ・シーンに放つユニバーサル・ランゲージ! (メーカーインフォ)