ジャズのCD,LPをご紹介します。メジャーからマイナー、自主制作盤までジャズのCD,LPをお届け致します。



catfishrecordsをフォローしましょう

ホーム2022年8月REVIEW[送料込み設定商品] 節度と余裕を保ちながらハキハキ・キビキビと輪郭鮮明に哀愁を歌うトランペットが清々しい晴朗ワンホーン・ハード・バップの謹製品 見開き紙ジャケット仕様CD THE QUARTET OF ESCAPADES カルテット・オブ・エスカペイズ / BLUE LANDSCAPE
商品詳細
★アメリカ(ニューヨーク〜ニュージャージー)で活動する日本人女性ドラマー:内田麻衣子の帰国時(2019年夏)を捉えて、トランペットの才媛:山本ヤマ(大分で活動)、ピアノの高橋聡(大分で活動)、ベースの原健太郎(熊本〜大分で活動)、という旧知の四人が九州の地に集結した一団=The Quartet of Escapades("冒険の4人組")による初アルバム。

★地の底へ這い降りるかのような重厚なベースや、鋭く機敏に空を斬り刻む瞬発力抜群のドラム、らの歯切れよくノリにノッたグルーヴ感溢れる鳴動、にガッチリ頼もしくプッシュされながら、カラッとドライで晴れ晴れとした吟醸味漂うトーンのトランペットが快活溌溂にクリアーな輪郭で小気味よくスイングし、朗々と哀歓を歌い上げる凛々しくも巧まず抑制の利いたビタースウィート風味の躍動的プレイを軽やかに、流麗に綴って何とも粋渋な華を成し、バップとモードの定番イディオムやファンキー節、耽美的ロマンティック文体などを局面に応じ的確に使い分けつつ手堅く援護射撃をヒットさせるピアノの、小石を転がすが如き助演も中々コク旨に彩りを添えた、全体を通じイキのいいダイナミズムと気さくそうでハートウォーミングな人情味一杯の直球娯楽派演奏が横溢して、スッキリと爽やかに愉しませてくれる好投内容。

★溌溂と波打ち揺れる安定したノリのよさ〜律動性と、明快で親しみやすい歌心、に貫かれた、ごくシンプル・ストレートな潔し!のリリカル・ハード・バップ大会が嬉々として元気闊達に、それでいてインティメイトな和気あいあいムードをも匂わせつつ快調に展開され、結構雄弁に情魂味を立ち昇らせる原(b)や、安心堅実でいて芸の細かい機略縦横ぶりをも発揮する内田(ds)、らのナイス・アシストも光る中で、一座の花形役を担う山本(tp)の、ハキハキ明晰でキレのいいアクティヴィティに溢れながら泰然自若の体をも示したアドリブ妙技が、瀟洒で雅趣豊かな、余裕と節度ある冴え渡り様を見せて素晴らしい。

→全くリキんだところのない、そして殊更に飾り立てもしない普段着感覚のナチュラルな態様を保ちながら、しかし自ずと背筋は伸びていて巧まざる凛々しさ・毅然さが醸し出され、芸風的には生粋の硬派ハード・バッパーでありモダン・スインガーであり哀愁に満ちた「唄心の泉」でもある、という、一貫して折り目正しく端麗でちょっとストイックともとれる一種求道的な簡潔めの立ち働きに終始し、そのシャキシャキした吹鳴が清やかに響いた後には実に風流なシブい余韻が残る、そうしたさりげなく十全に熟成されたいささかもブレていない煌めくような華のあるキャラは魅力満点、説得力も絶大だ。エヴァンスやハンコックらの奏法を消化し、ファンキー・フレージングや伝統的バップの文体を上手く盛り込んでくる高橋(p)のメリハリの利いた活躍もGOOD。

1. Escapade (Kenny Dorham)
2. 月の沙漠 (佐々木すぐる/曲)
3. Blue In Green (Bill Evans - Miles Davis)
4. Work Song (Nat Adderley)
5. とんぼのめがね (平井康三郎/曲)
6. Butterflies In The Woods (Maiko Uchida)
7. Night Lights (Gerry Mulligan)
8. Tadd's Delight (Tadd Dameron)
9. On A Slow Boat To China (Frank Loesser)

山本 ヤマ Yama Yamamoto (trumpet)
高橋 聡 Satoshi Takahashi (piano)
原 健太郎 Kentarou Hara (bass)
内田 麻衣子 Maiko Uchida (drums)

2019年夏studio prestige録音

レーベル:スピロバ舎

在庫有り
見開き紙ジャケット仕様CD

[送料込み設定商品] 節度と余裕を保ちながらハキハキ・キビキビと輪郭鮮明に哀愁を歌うトランペットが清々しい晴朗ワンホーン・ハード・バップの謹製品 見開き紙ジャケット仕様CD THE QUARTET OF ESCAPADES カルテット・オブ・エスカペイズ / BLUE LANDSCAPE[SPLB 004]

販売価格: 2,700円(税込)
数量:
商品情報
スピロバ舎

The Quartet Of Escapades = "冒険の4人組"。 離れて活動していた4人が再び九州の地に結集し、互いのリスペクトに基づいた骨太のアンサンブルとインタープレイを繰り広げる。2019年夏に内田の帰国に合わせて録音されたこのユニットの音源。収録から3年経過、コロナ禍を経て、幻?と噂されていた音源が2022年、遂にアルバムCDとして完成する。独自アレンジの楽曲で聴かせる溌溂としたプレイ、豊かな音色とメロディアスなアドリブの溢れるアルバムCD「Blue Escapades」。このタイトルは、楽曲「とんぼのめがね」でとんぼが上空から見た風景から着想を得ているが、そのほか森や海辺、夜景、労働の吐息などからイメージされた。さまざまな青い風景に出会えることだろう。(メーカーインフォ)

録音・整音 / studio prestige
カバーアート / 山本ヤマ