ジャズのCD,LPをご紹介します。メジャーからマイナー、自主制作盤までジャズのCD,LPをお届け致します。



catfishrecordsをフォローしましょう

ホーム2021年7月REVIEW[送料込み価格設定商品]清楚で凛々しくもハートウォーミングな優しさ溢れるクール・クリーンな抒情派ヴォーカルとイキのいいスウィンギン・バップ演奏の瑞々しい融け合い CD ミドリイロ MIDORIIRO / THE BEAUTIFUL SONGS OF JAZZ IN THE COLORFUL SEASONS
商品詳細
★主に九州シーンで活動中の女性歌手:ミドリ、を中心としたスモール・ユニット(編成は曲により適宜変動)、=「ミドリイロ」による レーベル:スピロバ舎からのアルバム。

★しなやかな張りや伸びを呈し、丸みの中にシャキッとしたキレのよさをも潜ませた、安定感ある中高音のクリーン・ヴォイスによる、歌詞とメロディーを大切にした正攻法のリリカル・スタイルを基調としながら、ちょっと勇ましげで渋いブルース的小節やダイナミック・バピッシュなグルーヴ表現なども適所に盛り込んで上手くメリハリをつける、トータルとしてはあくまで清楚で清潔感と爽涼味に富み絶妙に凛々しさも感じさせる、何げにしっかり均整のとれた白雪の如き端麗な演唱が、生鮮にして旨味豊かに華を成した快投内容。

★ウォーム&インティメイトな寛ぎと敏活で歯切れのいいスイング感に貫かれた、ごく軽妙瀟洒な小唄セッション風の行き方が和気あいあいと滑脱に続き、小気味よくも流れるように好テンポで進む快適な道程の中、ソリッド&スクエアーな抑えワザで全体をキュッと引き締める堅牢ピアノや、イキでアジな吟醸っぽさやシャープネスを溌溂と振りまくトランペット、らインスト陣の活躍もばっちりテイスティー・グルーヴィーに魅力を際立たせ、これに巧い具合に触発されながら、主役を担うミドリ(vo)の、気力の充実〜覇気を十分示しつつもリキんだところのない、ワンポイントの余裕と節度を巧まずして保った中々懐深い歌い回しがスッキリ爽やかに、かつ余情濃やかに冴え渡って好調だ。

→背筋の伸びた毅然さや張り詰め感と、肩の力の抜けた自然体のリラクゼーションや悠々さ、がおのずと表裏一体化したその、往年のアメリカの抒情派ジャズ・ヴォーカルを十全十二分に研究したと思われる誠実真摯でストレートな、そしてまた切々とした胸に迫る濃い情緒をも絶妙に仄めかしつつの真っ当歌唱は、声音そのもののピーンと精悍そうに張った堅固さ(それでいてレイジー・スモーキーなけだるさを覗かせるところもある)と相まって、思わず聴いているこちらも清々しい気分でシャンとさせられる抜群のフレッシュ化効果(プラス隠し味として芳醇なコクっぽさも)があり、結構侮れぬ説得力に満ちている。

01. Taking A Chance On Love
02. It Had To Be You
03. Moonlight In Vermont
04. I'm Old Fashioned
05. Dindi
06. Dream A Little Dream Of Me
07. 蘇州夜曲
08. Why Don't You Do Right
09. Someone To Watch Over Me
10. Day By Day
11. Moon River

ミドリ (vocal)
山本 ヤマ (trumpet except 02, 09)
黒田 かや (french horn on 01, 03, 08, 09, 10)
高橋 聡 (piano)
原 健太郎 (bass)
木下 恒治 (drums except 03, 04, 06, 09, 11)

2021年日本作品

レーベル:スピロバ舎

Overseas customers:
PayPal payment is possible.
If you select "PayPal payment" when ordering, we will reply you with the total amount including shipping to overseas. After confirming payment, we will ship by international E-PACKET or international EMS.

在庫有り
紙ジャケット仕様CD



[送料込み価格設定商品]清楚で凛々しくもハートウォーミングな優しさ溢れるクール・クリーンな抒情派ヴォーカルとイキのいいスウィンギン・バップ演奏の瑞々しい融け合い CD ミドリイロ MIDORIIRO / THE BEAUTIFUL SONGS OF JAZZ IN THE COLORFUL SEASONS[MIDORIIRO]

販売価格: 2,750円(税込)
数量:
商品情報
★録音資料 --録音エンジニア 井崎氏の機材紹介-----
サウンドのコンセプト
古き良き時代のJAZZボーカル録音を基本にどことなくオールドファッションにヴィンテージ真空管機材を使用、ないものは作りました。下記の物こちらは真空管マイクプリアンプです。ピアノ弾きながらのチューニングを行いました。

★レコーディング 機材 紹介
 マイクロフォン
ピアノ  (ベーゼンドルファー)
真空管マイク2本(テレフンケン)

ウッドベース
NEUMANN U47  1本 
Western Electric 639A 1本

ドラム
RE-20  2本

トランペット
NEUMANN U87  1本
真空管マイク1本(テレフンケン)
フォルン
真空管マイク1本(テレフンケン)

マイクプリアンプの紹介
真空管 ampex
MANLEY(マンレイ) FORCE
ISA115HD + PSU120
真空管プリアンプ 自作 (WE618Bトランス)

レコーディングはデジタルマルチ録音 96Kz 24bit

2ミックスダウンは全てアナログです。

STUDER A80 アナログオープンテープ AMPEX 456 GRAND MASTER アンペックス 456 ハーフインチ 10号 オープンテープ にミックスダウン
CDプレス工場に持っていくデーター、マスタリングまでスタジオプレスティッジで行っています。(井崎)

(画像をクリックすると大きく見られます)