ジャズのCD,LPをご紹介します。メジャーからマイナー、自主制作盤までジャズのCD,LPをお届け致します。



catfishrecordsをフォローしましょう

ホーム2019年10月REVIEW出た!天下無敵!!!ファンキー・バピッシュかつ超ダイナミック・ストロングな問答無用の突撃アクション・ピアノ・プレイが絶好調の壮快ライヴ! CD 八木 隆幸 トリオ TAKAYUKI YAGI TRIO / MATRIX : Live at the Adirondack Café
商品詳細
★PRD、Five Stars、What's New、JazzTOKYO等よりの諸作に確たる支持を集めてきた、早ヴェテランの域に達する正統派ピアニスト:八木隆幸(1966年京都生まれ)(NYでウォルター・ビショップJr.やバリー・ハリスに師事)の、今回は伊藤勇司(b)&二本松義史(ds)とのジャパニーズ・トリオによる、東京・神保町のアディロンダック・カフェでのライヴ編。

★打鍵の強い、輪郭も太くクッキリした重心にブレなき石を転がすような美味タッチのピアノが、スクエアー・バピッシュかつファンキーなブルース色濃い全き正攻法の吟醸的プレイを、歯切れよくも粋げに紡いで、非常にコクのある、テイスティー・グルーヴィーこの上なしの誠に清々しい華を成し、一方、安定して重厚そして敏活に律動的スイング・リズムを刻むドラム&ベースの、ツボを心得た中々スケールもデカいダイナミックなバックアップも、ガッチリ頼もしそうに確固たる魅力を際立たせた、ひたすらノリよくもこってりした旨味が満喫できる会心打内容。

★歌心とスイング感とバップ&ブルース・スピリット、に迷いなく主眼を絞った、正々堂々真っ向勝負のハード・バップ大会が精悍に、情熱的に力強く雄々しい迫真性をもって展開され、ベース&ドラムの結構猛然とプッシュしてくるアタッキングなサポートに上手くノセられ、突き上げられながら、八木(p)の、明快晴朗で元気溌剌、かつ揺るぎなく骨芯の据わった徹頭徹尾ストレートアヘッドな王道娯楽指向の躍動感溢れる闊達アドリブ奮戦が、小気味よくも圧倒的な昂揚感を伴いつつ鮮やかに冴え渡って、理屈抜きでスカッとさせられる。
→バップ・イディオムに則った陰影深い渋めの殺陣フレーズや、軽涼感あるブロック・コードを使った瀟洒な小唄的ファンキー節、辺りもいいが、どちらかと云えば本作では、ライヴということもあってか、よりエネルギッシュ&ハイテンションに前のめりで突撃疾駆(&沸騰)するが如き、音色もガキゴキ轟然と分厚く響かせて半アクロバティカルに躍りまくり暴れ廻る、ピーターソンやハンコックとかにも通じる適度にハッタリも利いた大立ち回りの凹凸ある激烈アクション攻勢、にこそその本領が伸び伸びと発揮されている感じがあり、そうした屈強・頑強なる大活劇エンタテインメント!風の行き方には、聴く者を問答無用に血沸き肉躍らせ、超壮快に興奮させる天下無敵のパワーがみなぎっていて、全くゴキゲンだ。

1. スウィート アンド ラブリー
2. セレニティ
3. ストールン モーメンツ
4. ホワット イズ ディス シング コールド ラブ?
5. アイム ゲッティング センチメンタル オーバー ユー
6. ビュー フロム ニューアーク
7. マトリックス

八木 隆之 (piano)
伊藤 勇司 (bass)
二本松 義史 (drums)

2019年3月5日,5月7日アディロンダック・カフェ(東京都千代田区神田神保町)でのライヴ録音

レーベル:アディロンダック・カフェ・レコード

在庫有り
国内制作CD

出た!天下無敵!!!ファンキー・バピッシュかつ超ダイナミック・ストロングな問答無用の突撃アクション・ピアノ・プレイが絶好調の壮快ライヴ! CD 八木 隆幸 トリオ TAKAYUKI YAGI TRIO / MATRIX : Live at the Adirondack Café[AD1004]

販売価格: 2,620円 (税込)
数量:
商品情報
アディロンダックレーベル

才人 ― 八木隆幸が自由奔放に弾け廻る快心のトリオ・ライブ作!

Recorded 2019年3月5日/5月7日
Mixed&MasterdRecorded at アディロンダック・カフェ