ジャズのCD,LPをご紹介します。メジャーからマイナー、自主制作盤までジャズのCD,LPをお届け致します。



catfishrecordsをフォローしましょう

ホーム | MODERN JAZZ 楽器別 > PIANO痛快!イキでイナセで旨味たっぷりなファンキー・バップ・ピアノの紛いなき真骨頂!!! 限定入荷CD NAJPONK TRIO ナイポンク / BLUESIN' BLACK FOREST
商品詳細
★お馴染みチェコの人気ピアニスト:ナイポンク(1972年生まれ)率いるレギュラー・トリオの、今回はドイツ-ヴィリンゲンのスタジオで吹き込まれた一編。
★強堅で歯切れのいい、小石を転がすような鮮明タッチのピアノが、ひたすらバピッシュ&ブルージーに正攻法勝負で溌剌と喜怒哀楽を活写して、何とも爽やかに、そしてイナセに華を成した好演内容。
★徹頭徹尾メロディアス&スインギーな、人情派エンタテイメントの王道をひた進む、ブルース色も濃い明朗活劇調のハード・バップ快演が連続し、圧倒的ダイナミズムと優しい温もり感を併せ持つ、ベース&ドラムのツボを押さえたイキな好サポートに支えられ、刺激されながら、ナイポンク(p)の、生粋メロディストであり、生粋バッパーであり、生粋ブルースマンである語り口の妙が、さすが泰然堂々たる熟練の冴えを見せてゆく。
★→バップ・イディオムを活用した精悍で凛々しい硬質アクション節と、ファンキーでダウン・トゥ・アースな吟醸味たっぷりの哀愁小唄的フレージング、を交差させつつキビキビと流麗に歩を進める、誠に瀟洒で旨口な(そしてキレのある)ストーリーテリングが今回も絶好調だが、その一方、バラードやワルツ、ボッサ調辺りにおける、スマート&ジェントルで耽美性にも富んだ気品あるロマンティシズム表現、にも瑞々しい魅力があり、道程はごく平明快調でいて何げに緩急メリハリ充分の、全く鮮やかな劇的流れに仕上げられている。お見事。

1. What Is This Thing Called Love
2. Moanin'
3. Waltz For Platka
4. Where He Leads Me / I Will Follow
5. For All Swingin' Cats / Don't Forget Lester Young
6. Solar
7. You Don't Know What Love Is
8. Blues For Ray And Sam
9. Les Can
10. There's No Greater Love
11. Just Squeeze Me
12. Blues For Papa Maseko
13. Everything I Love

Najponk (piano)
Taras Voloschuk (bass)
Marek Urbanek (drums)

2016年10月7日ドイツ-ヴィリンゲンのMPSスタジオ録音

レーベル:HGBS Blue Records

在庫切れ
可能な限りお取り寄せ致します

デジパック仕様CD

痛快!イキでイナセで旨味たっぷりなファンキー・バップ・ピアノの紛いなき真骨頂!!! 限定入荷CD NAJPONK TRIO ナイポンク / BLUESIN' BLACK FOREST[16005 CD]

販売価格: 2,650円 (税込)
数量:
商品情報
HGBS Blue Records

緊急入荷!

Najponk Trio がドイツ南部のシュヴァルツヴァルト(黒い森) 地方の中核都市ヴィリンゲンのスタジオで昨年度録音した最新盤!ドイツの市場用に用意された商品なのですが、今回、日本のファン向けに限定入荷!力強いタッチと安定したスイング感で楽しませる、いつもながらのNajponk Trio。数に限りがありますのでお早めに! (新譜案内より)