ジャズのCD,LPをご紹介します。メジャーからマイナー、自主制作盤までジャズのCD,LPをお届け致します。



catfishrecordsをフォローしましょう

ホーム2023年1月REVIEW硬派で頑固一徹げな粋渋バップ職人面と結構黒いマイルド・ブルージーなコク旨歌謡面を併せ持ったピアノや、脱力したレイドバック調のクール・スムースな寛ぎアルトが瑞々しくもテイスティーに見せ場を飾る和やか編♪ CD 平倉 初音 HATSUNE HIRAKURA / WHEEL OF TIME
商品詳細
★せんだっての六本木アルフィー・ライヴ盤も好評だった、破竹の躍進が続く本邦モダン・ピアノの若き才媛:平倉初音(大西順子に師事しバークリー音大に学ぶ)の、Days of Delightへの初登板=アルトサックスの池田篤&ベースの井上陽介という強力な先輩陣と組んだ変則トリオによる、真っ向勝負のアメリカン・スタンダード集。

★歯切れよく硬質鋭利でいてその一音一音から清澄な光沢や潤いを放つ感じのクリアー・タッチ・ピアノが、優しく明朗柔和げな歌う美旋律を泉の如く満載し、同時に伝統的なブルース&バップのシブいテイストも豊富に備えた、人情娯楽派の鑑とも云うべきオーソドックス指向のリリカル・プレイを溌溂と紡いでフレッシュ&デリシャスな確固たる華を成し、一方、適度に脱力しレイドバックした息遣いでナチュラルかつニュアンス濃やかにリラクゼーションや哀愁を映し出すアルト、並びに、強烈にバネを効かせて勢いよくドライヴし連射的に怒涛を押し寄せさせる極太い大ヴォリュームの重厚ベース、らの当意即妙の立ち働きも眩いほどの濃く鮮やかな彩りを添えた、全編を通じ気さくそうで親しみやすいバピッシュ・エンタテインメントの王道を行く抒情的快演が続いて、小気味よくノセつつホッと一息つかせてくれる安心内容。

★ドラムレスならではの丸みある温かなトータル・サウンドも心地よく、落ち着いたインティメイトな和気あいあいムードと敏活精緻なダイナミック・スイング感に貫かれた、三者の息もピッタリのアクション型大衆派寛ぎめメロディック快演、が愉しげに、ハートフルに展開され、ドラムの不在を補って余りありすぎる井上(b)の猛烈剛健な大攻勢!も随所でブイーンブイ〜ンと好もしく主役の座を脅かす"分厚い存在感"を頼もしそうに放つ、しっかりグルーヴィーな道程の中で、精悍に意気をほとばしらせつつ硬派なワザを鋭く繰り出す平倉(p)の引き締まった敢闘や、「助演」の立場をキッチリわきまえながら悠然と自由滑脱に立ち居振る舞う池田(as)の含蓄ある泳ぎっぷり、が旨味充分にして雅趣豊かな冴えを、映えを見せて素晴らしい。

★平倉(p)の、バップ・イディオムに則った殺陣風の鋭角的ダイナミズム表現や、ブルースの本質に迫りじっくりと地の底へ降りてゆくような結構黒いこってりアーシーな節回し、を変らず根幹に据えてハードかつテイスティーに文脈を創り、時にはマッコイやハンコックを十全に研究したと思しきモーダル・アグレッシヴもしくはクール・スマートな筆致にも転じて上手くメリハリをつける、その一貫して若々しく清新でポジティヴな覇気のみなぎった、トータルなアウトラインとしてはソリッド&スクエアー感の強い中々粋渋なる弾鳴のあり様が頑としたイメージの妙味を発揮していて秀逸で、かたや池田(as)の、肩肘張らぬ自然体のソフトな風合いを保ってスイスイ軽妙に波に乗る風な、ファンキーだったり爽涼だったり思索的だったりの殊の外流暢な憂きメロディーの唄いぶりがまた、巧まず抑制の利いた余情深い魅力を際立たせてナイス。

1. Embraceable You
2. Days Of Wine And Roses
3. Softly As In A Morning Sunrise
4. I Got Rhythm
5. Body And Soul (p & b duo)
6. Stardust (p & as duo)
7. You Don't Know What Love Is
8. Invitation
9. Summertime (solo piano)

平倉 初音 (piano)
池田 篤 (alto saxophone except 5, 9)
井上 陽介 (bass except 6, 9)

2022年5月24日東京・岡本太郎記念館(東京都港区南青山)での録音

レーベル:Days of Delight

在庫有り

国内制作CD

★「ジャズのエリート街道を歩んできたけれど、そこには安住したくない。むしろ人とはちがう “けもの道”を登りたい。遠回りになってもいいから、自分の信ずる道を進みたい。そんなハングリーで野心的な精神が演奏に透けて見えるから、ぼくたちは彼女に惹きつけられるのでしょう。そしてその精神こそが、“しなやかな剛性”を支えているのだとぼくは考えます」
――Days of Delight ファウンダー&プロデューサー 平野暁臣




硬派で頑固一徹げな粋渋バップ職人面と結構黒いマイルド・ブルージーなコク旨歌謡面を併せ持ったピアノや、脱力したレイドバック調のクール・スムースな寛ぎアルトが瑞々しくもテイスティーに見せ場を飾る和やか編♪ CD 平倉 初音 HATSUNE HIRAKURA / WHEEL OF TIME[DOD 032]

販売価格: 2,640円(税込)
数量:
商品情報
DAYS OF DELIGHT

★破竹の勢いで成長を続けるジャズピアニスト・平倉初音
二人の達人を迎えた新譜 『Wheel of Time』 発売!

★Days of Delight より、日本のジャズシーンに彗星の如く現れたライジングスター・平倉初音のリーダーアルバム『Wheel of Time』発売!

★2020年にバークリー音大を卒業したばかりの平倉初音はまだ24歳。しかし押しも押されもしない 1級のプレイヤーとして、すでに誰もが認める存在です。初のスタジオ録音盤である本作は、池田篤(as)、井上陽介(b)という親子ほど歳の離れたふたりのマエストロを迎えて、戦前のアメリカン・スタンダードに取り組んだもの。

★若い感性と卓越した表現力をもって、独自の解釈でスタンダードに斬り込んでいきます。東京・南青山の岡本太郎のアトリエで収録しました。(メーカーインフォ)