ジャズのCD,LPをご紹介します。メジャーからマイナー、自主制作盤までジャズのCD,LPをお届け致します。



catfishrecordsをフォローしましょう

ホーム御予約商品何の変哲もない明快なリリカル・バップ・プレイの内側から幽玄めいた雅趣・余情が醸し出される美メロ派ピアノ・トリオの熟成名演!さすが!!! CD ALAN BROADBENT TRIO アラン・ブロードベント・トリオ / LIKE MINDS ライク・マインズ
商品詳細
★円熟の好調ぶりが続く正統派モダン・ピアノの重鎮:アラン・ブロードベント(1947年ニュージーランドのオークランド生まれ、1966年渡米)の、今回もまた前作&前々作と同じく、ハーヴィー・S(b)&ビリー・ミンツ(ds)とのトリオによる、場所も同じブロードベントの自宅スタジオ(NY)で録られた一編。

★バネとウネりの効きまくった肉太ベースや、シャープに空を斬り刻む敏捷なドラム、らのスイング感満点のバックアップにしっかりと支えられ、温かく導かれながら、ゴロッとした石のように固く分厚い陰影に富んだ風合いと、より丸みを帯びた流線形っぽい滑らかさや潤い+透明感、を併せ持った、何とも味のあるタッチのピアノが、バップ・ピアノらしい硬派でシブめな殺陣風のダイナミック・アクションや、エヴァンスの流れを汲んだ弾力感ある耽美的ロマンティック・フレージング、モードの語法を踏まえたスマートでクールなジェントルイズムの醸成、更に時には軽涼なブロック・コードを使ったファンキー節、などをごく自然にミックスして流麗滑脱に筆を進めてゆく、ひたすらメロディアスでリリカルなプレイをイキイキと紡いで清々しくも人情味溢れる超おいしい華を成した、全般にフレッシュネスと熟成感とのナチュラルな融和具合が心地よいさすがの練達内容。

★歌心や詩的な抒情性と、安定感をもって重厚に律動するスイング力、加えて、ハード・バップ・ジャズならではの硬質堅牢な歯切れのいいダイナミズムや、「ブルース」の伝統に根を下ろした粋で渋い吟醸感〜旨味、などを徹頭徹尾大切にした、親しみやすく取っ付きやすい極めてオーソドックスな美旋律志向のバップ・ピアノ・トリオの理想形、とも云うべき強固さと柔軟さが無理なく共存した大衆娯楽、人情娯楽的な快活にして和気あいあいムードの行き方が続き、シュワルツ(b)やミンツ(ds)の手堅げでいて中々芸の細かいメリハリあるサポートに触発されつつ、ブロードベント(p)の、今回も自宅スタジオ録音というのが奏効して肩肘張らない普段着感覚、カジュアルさやプライヴェートさを好もしく顕示した自然体調子のアドリブ妙技が、簡潔かつ余情豊かに節度と気品ある冴えを見せて素晴らしい。

→自身のジャズ・ピアノ道、ジャズ・ピアノ人生の根幹ともなっているエヴァンス・タイプの甘美め・端麗めな機動的哀愁浪漫描写や、トリスターノの影響下にあるヒンヤリ冷たくパーカッシヴな力学的スウィンギン攻勢、といった得意ワザが伸び伸び悠々たる鮮やかな好調ぶりを示しており、更にその底にはパウエルを出発点としながらも決して黒くない白人固有のバップ・イディオムがシッカと脈打っていて、トータルとしては結構ハートウォーミングで柔和げな気取らない弾鳴キャラが巧まずしかし幽玄深く確立されている、辺りのその醸熟度や濃やかな雅趣っぽさは見事。

1. This I Dig Of You 6:26
2. Prelude To Peace 8:25
3. With The Wind And The Rain In Your Hair 7:18
4. Dance Only With Me 5:16
5. Airegin 5:58
6. Stairway To The Stars 8:19
7. Blue Pearl 4:45
8. This Is New 6:43
9. Yardbird Suite 6:24

Alan Broadbent (piano)
Harvie S (bass)
Billy Mintz (drums)

2021年4月29日&7月27日RVS Studio(Alan BroadbentのNYの自宅にあるプライヴェート・スタジオ)録音

レーベル:Savant

★カートでお選びください。
◎輸入盤CD
◎国内仕様輸入盤CD (岡崎正通氏の解説付:日本語帯付き)

御予約商品
CD
入荷予定時期:2022年5月下旬 受注締切:2022年4月25日
※発注先案内の入荷時期を記載しておりますが、入荷時期は予告なく変更になる場合もございます。ご了承くださいませ。

何の変哲もない明快なリリカル・バップ・プレイの内側から幽玄めいた雅趣・余情が醸し出される美メロ派ピアノ・トリオの熟成名演!さすが!!! CD ALAN BROADBENT TRIO アラン・ブロードベント・トリオ / LIKE MINDS ライク・マインズ

販売価格: 2,180円~2,870円(税込)
オプションにより価格が変わる場合もあります。
仕様:
数量:
商品情報
★アラン・ブロードベントの新作は気心の知れた3人が繰り広げる究極のピアノ・トリオ作品。

★1947年生まれ、ニュージーランド、オークランド出身のアラン・ブロードベント。マルチな才能を持ち、ニュージーランドで最も有名で人気のアーティストの一人。グラミー賞には8回ノミネイトされ、ナタリー・コールとシャーリー・ホーンの作品「Best Orchestral Arrangement Accompanying a Vocal」部門で2 回受賞に輝いている。ディスカヴァリー・レーベル等からピアノ・トリオ作品等を発売、何度も日し日本でも人気のあるピアニストで最近はSavantレーベルから新作をコンスタントに発表している。

★この作品は、前作「Trio in Motion」(SCD-2188)と同様、アラン・ブロードベントのNYの自宅にあるプライベートスタジオで録音された音源。バークリー時代からの友人でもあり、長年演奏活動を共にしている、ベーシストのハービー S が参加、プロデュース& レコーディングエンジニアも務めている。もちろんドラマーはLA 時代に一緒にプレイをしていたビリー・ミンツ。気心の知れた同年代の3人が見事な演奏を展開している。まさに同士、同好の「Like Minds」であります。

★収録曲はブロードベントのオリジナル1曲を含む全9 曲。ハンク・モブレイのお馴染みの曲“This I Dig of You”から始まり、ソニー・ロリンズ“Airegin”、バド・パウエルの“Blue Pearl”、チャーリー・パーカーの“ Yardbird Suite”等、ブロードベントの敬愛するジャズジャイアンツの作品が並びます。全曲でブロードベント節が満載です。

★録音状態も良く、オーソドックスなプレイスタイルを好むピアノ・トリオ・ファンには特にお勧めしたい作品。日本仕様版は岡崎正通氏の解説付き。(新譜案内より)