ジャズのCD,LPをご紹介します。メジャーからマイナー、自主制作盤までジャズのCD,LPをお届け致します。



catfishrecordsをフォローしましょう

ホーム2022年5月REVIEWファンキー・テイスティー&ソリッド・バピッシュな粋渋ピアノとウォーム&ハード・ドライヴィングな重厚ベースが力強くも和やかに融け合う芳醇デュオ CD SØREN KRISTIANSEN, THOMAS FONNESBÆK ゾレン・クリスチャンセン、トーマス・フォネスベック / THE TOUCH : PLAYS THE MUSIC OF OP & NHØP
商品詳細
★イェスパー・ティロのサイドを長らく務めて評判を上げ、また自己名義でのStunt諸作等にも好評を得てきた多忙なヴェテラン・ピアニスト:ゾレン(セーレン?セーアン?)・クリスチャンセン(1962年デンマークのエーロ島生まれ)と、ニールス・ペデルセンやラーシュ・ヤンソンに師事し、ラーシュ・ヤンソン・トリオ、トーマス・クラウセン・トリオのレギュラーとして辣腕を揮う他、エンリコ・ピエラヌンツィやシーネ・エイとのコラボ作品にも高い評価を得ながら依然登り調子の躍進を続ける中堅エース・ベーシスト:トーマス・フォネスベック(1977年デンマークのヘルシンゲル生まれ)、というデンマークを代表する人気スターの2人がコンビを組んだデュオによる、オスカー・ピーターソン&ニールス・ペデルセンの作曲ナンバーや愛奏曲をレパートリーとしたソングブック・アルバム。

★端正で爽涼な潤いや透明感に富み、同時に固く堅牢な骨太さや鋭角的キレ、加えて豊かな旨味や陰影をも備えたストーン・タッチのピアノが、唄心満点でブルース色の濃い豪快なダイナミック・スウィンギン節であったり、より思慮深そうで落ち着いたムードの瀟洒な寛ぎフレージングであったり、クールなスマートさと熱いアーシー色を混在させたシブめの行き方であったりと、程好く振り幅を示しながらの一貫して「ブルージー」で「メロディアス」な人情娯楽的プレイを敏活滑脱に紡いで、何ともイキな、そしてコクのある華を堂々と成し、一方、中々強烈にバネとドライヴ感を効かせて自在にウネり躍りながら饒舌なほどによく喋りよく歌う肉太ベースのパワフルな攻勢、もおいしい彩りを添えた、全編親しみやすい明快晴朗なるエンタテインメント指向の演奏が横溢して壮快にノセ、またハートウォーミングに和ませてくれる充実の好演内容。

★取っ付きやすいメロディーの美と力強く揺れる律動的スイング感、ブルースに由来するしっかりと吟醸されたウマみ、以上に重点を絞った大衆派のキャッチー&テイスティー・グルーヴィーな抒情的快進撃、が和気あいあいかつ嬉々溌溂と愉しげに展開され、圧倒的躍動感や推進パワーに溢れる反面、インティメイトなリラクゼーションも自ずと醸し出される極めて居心地のいい道程の中で、両者の衒いなく自然体で伸び伸びと得意技を揮いきる、腰の据わったド真っ当なアドリブ奮戦が実に鮮やかに豊作ぶりを呈してゴキゲンだ。

★クリスチャンセン(p)の、折り目正しさと威勢のよさを兼ね備えた、スクエアー・バピッシュ&ソウルフルな輪郭もクッキリしたその打鍵の強さも頼もしい真っ向勝負のハジけるようなブルース・スイング弾奏や、作法正しく慎重に音を選んでゆくスマートで洒脱なマイルド風味のバラード、更には、エレガントでジェントルなリラックス・フレーズの合間から手癖っぽくピーターソン直系のファンキーな小節が顔を出す微笑ましい和み路線、など、どこまでも粋渋で芳醇なダウン・トゥ・アース系バップ・ピアノの真髄をごくナチュラルに見せた旨口の活躍が絶好調で、かたやフォネスベック(b)の、ニュアンス濃やかに音響を変移させつつウォーム&バウンディングに跳ね踊ったり、時には賑々しく(ちょっとうるさいぐらいに?)雄弁に歌いまくったり、の劇的活躍も大いにコク深げでナイス。

1. Soft Winds
2. Nigerian Marketplace
3. On The Trail
4. Love Ballade
5. Night Child
6. On Danish Shore
7. Wheatland
8. There Is No Greater Love
9. Hymn To Freedom

Søren Kristiansen (piano)
Thomas Fonnesbæk (bass)

2021年5月3日-4日デンマーク、コペンハーゲンのThe Village Recording録音

レーベル:Storyville

在庫有り
デジパック仕様CD


ファンキー・テイスティー&ソリッド・バピッシュな粋渋ピアノとウォーム&ハード・ドライヴィングな重厚ベースが力強くも和やかに融け合う芳醇デュオ CD SØREN KRISTIANSEN, THOMAS FONNESBÆK ゾレン・クリスチャンセン、トーマス・フォネスベック / THE TOUCH : PLAYS THE MUSIC OF OP & NHØP[101 4347]

販売価格: 2,380円(税込)
数量:
商品情報
(画像をクリックすると大きく見られます)
STORYVILLE

★デンマークより、ピアニスト、ゾレン・クリスチャンセンとベーシスト、トーマス・フォネスベックデュオ。
巨匠オスカー・ピーターソン/ニールス・ペデルセン作品に挑んだ新作が登場

★ゾレン・クリスチャンセンは、デンマークで最も優れたピアニストの一人。デンマークの小さな島、エーロで生まれ育った彼は、1960年代後半に、彗星の如くデビュー。若くしてイェスパー・シロのカルテットでピアニストとして活躍し、その後、デンマーク国内はもとより、ヨーロッパ全土で数々の偉大なミュージシャンと共演。Danish Jazz Album Of The Year 2007 などアルバムの受賞歴も多数。

★トーマス・フォネスベックは、ニールス・ペデルセンによってもたらされた名人芸をとも呼ぶべき伝統を継承しているデンマークの気鋭ベーシスト。彼の野性味とエネルギーに溢れた音楽スタイルは、とても独特で、場合によっては異端とも捉えられかねないものだが、技術的には非の打ち所がないほど。シーネ・エイとのコラボでデンマーク音楽賞の「Best Vocal Jazz Release that year」を受賞したこ
とでも注目を浴びた。

★デンマークを代表するピアニスト・ベーシストが、巨匠2 人の作品に挑んだ本作。オスカー・ピーターソンとニールス・ペデルセン、どちらも達人の域に至った技術と「タッチ」が持ち味とされるだけあり、モダンジャズの歴史においても、最も難しいレパートリーに分類されるべきもののはずだが、自在に弾きこなす手腕はさすがとしか言いようがない。(新譜案内より)