ジャズのCD,LPをご紹介します。メジャーからマイナー、自主制作盤までジャズのCD,LPをお届け致します。



catfishrecordsをフォローしましょう

ホーム御予約商品3CD BOX AL COHN & JOE NEWMAN / THE SWINGIN’ SESSIONS 1954-55 Featuring FREDDIE GREEN
商品詳細
★1954年12月から1955年12月まで、ジャズプロデューサーのジャック・ルイスは、ニューヨーク市にあるRCAビクターの有名なウェブスターホール・スタジオで、アルコーンとジョーニューマンの傑出したアルバム群を録音しました。 また、フレディ・グリーンの唯一のアルバムの録音も手がけています。

★当時、アル・コーンはニューヨークでめきめきと頭角を現し、最も人気のあるテナーサックス奏者とアレンジャーの一人として活躍。彼の演奏は、ある意味でレスター・ヤングを思い起こさせますが、何よりも、サウンドとコンセプトの両面においての個性が光っていました。その独創性は、友人であるトランペッターのジョー・ニューマンやニューヨークのシーンで最高のジャズマン達とのセッションによって証明されています。

★1952年、ジョー・ニューマンがカウント・ベイシー・オーケストラのメイン・トランペット・ソリストに抜擢されて以降の活躍は目覚ましいものでした。基本的なスタイルはメンターであるハリー・エディソンの影響をうけたナチュラルなシンプルさです。また、それと共に、バップ期に学んだ恩恵を忘れることはありませんでした。

★カウント・ベイシー・オーケストラの明るくリラックスしたリズム・セクションの主力であるフレディ・グリーンの非常にスウィングするギターも特筆に値します。最初で唯一のアルバムであるリーダー作「MR.RHYTHM」は、実力派ミュージシャンによるスウィング感溢れる演奏を全編で維持し、驚くべきセッションを見せてくれます。

★1955年にアル・コーンは次のように述べています。
「最近このあたりで重要なのは、カウント・ベイシー・バンドです。私たち、ミュージシャン及び、アレンジャーへの影響は日増しに増大しています。スイングはジャズの最も重要な要素だと認識し、演奏ではいつもスイングしたいと思っています。」
(FRESH SOUNDPロデューサー、ジョルディ・プジョール氏のコメント)

CD1:
*“MR. MUSIC”
01. COHN MY WAY
02. THIS REMINDS ME OF YOU
03. CABIN IN THE SKY
04. BREAKFAST WITH JOE
05. LULLABY OF BIRDLAND
06. MOVE
07. NEVER NEVER LAND
08. SOMETHING FOR LISA
09. COUNT EVERY STAR
10. LA RONDE
*“THE NATURAL SEVEN”
11. COUNT ME IN
12. PICK A DILLY
13. DOGGIN’ AROUND
14. A KISS TO BUILD A DREAM ON
15. JUMP THE BLUES AWAY
16. A.C. MEETS OSIE
17. 9:20 SPECIAL
18. THE NATURAL THING TO DO
19. BABY PLEASE
20. OSIE’S BLUES
21. JACK’S KINDA SWING
22. FREDDIE’S TUNE

CD2:
*“ALL I WANNA DO IS SWING”
01. CORNER POCKET
02. DREAM A LITTLE DREAM OF ME
03. TOPSY
04. LEONICE
05. JACK’S WAX
06. LIMEHOUSE BLUES
07. CAPTAIN SPAULDING
08. SOON
09. IF I COULD BE WITH YOU ONE HOUR TO-NIGHT
10. I COULD HAVE TOLD YOU
11. LULLABY OF BIRDLAND
12. PRETTY SKINNY BUNNY
13. IT’S A THING OF THE PAST
*“FOUR BRASS, ONE TENOR”
14. EVERY TIME
15. JUST PLAIN SAM
16. ROSETTA
17. ALONE TOGETHER
18. A LITTLE SONG
19. THE SONG IS ENDED
20. COHN NOT COHEN
21. FOGGY WATER
22. SUGAR COHN
23. I’M COMING, VIRGINIA
24. HAROOSH
25. LINGER AWHILE

CD3:
*“I’M STILL SWINGING”
01. YOU CAN DEPEND ON ME
02. TOP HAT, WHITE TIE, AND TAILS
03. SOMETIMES L’M HAPPY
04. SHAMEFUL ROGER
05. LAMENT FOR A LOST LOVE
06. SWEETHEARTS ON PARADE
07. SLATS!
08. PERFIDIA
09. IT’S BAD FOR ME
10. EXACTLY LIKE YOU
11. WE’LL BE TOGETHER AGAIN
12. THE DAUGHTER OF MISS THING
*“MR. RHYTHM”
13. UP IN THE BLUES
14. DOWN FOR DOUBLE
15. BACK AND FORTH
16. FREE AND EASY
17. LEARNIN’ THE BLUES
18. FEED BAG
19. SOMETHING’S GOTTA GIVE
20. EASY DOES IT
21. LITTLE RED
22. SWINGING BACK
23. A DATE WITH RAY
24. WHEN YOU WISH UPON A STAR
BONUS TRACK:
25. SWINGIN’ THE BLUES

CD 1
*AL COHN and His Orchestra “Mr. Music”. Collective personnel:
Joe Newman (tp)
Frank Rehak, Billy Byers (tb)
Hal McKusick, Gene Quill (as)
Al Cohn (ts)
Sol Schlinger (ts, bs)
Sanford Gold (piano)
Billy Bauer, Jimmy Raney (guitar)
Buddy Jones, Milt Hinton (bass)
Osie Johnson (drums)

Recorded at Webster Hall, New York City, December 23 and 24, 1954

*AL COHN Septet “The Natural Seven”.
Al Cohn (ts)
Joe Newman (tp)
Frank Rehak (tb)
Freddie Green (g)
Nat Pierce (p)
Milt Hinton (b)
Osie Johnson (d, vcl)

Recorded at Webster Hall, New York City, February 3 and 5, 1955

CD 2
*The JOE NEWMAN Octet “All I Wanna Do Is Swing”.
Joe Newman (tp)
Frank Rehak(tb)
Ernie Wilkins (as)
Al Cohn (ts)
Nat Pierce (piano)
Freddie Green (guitar)
Milt Hinton (bass)
Ross“Shadow” Wilson (drums)

Recorded at Webster Hall, New York City, in three sessions on February 8, 1955

*The JAZZ WORKSHOP “Four Brass, One Tenor”. Collective personnel:
Joe Newman, Thad Jones, Joe Wilder, Bernie Glow, Phil Sunkel (tp)
Nick Travis (tp,vtb)
Al Cohn (ts)
Dick Katz (piano)
Freddie Green (guitar)
Buddy Jones (bass)
Osie Johnson (drums)

Recorded at Webster Hall, New York City, May 9, 14 and 16, 1955

CD 3
*The JOE NEWMAN Octet “I’m Still Swinging”.
Joe Newman (tp)
Urbie Green (tb)
Gene Quill (as)
Al Cohn (ts)
Dick Katz (piano)
Freddie Green (guitar)
Eddie Jones (bass)
Ross “Shadow”Wilson (drums)

Recorded at Webster Hall, New York City, October 3 and 4, 1955

*FREDDIE GREEN “Mr. Rhythm”.
Joe Newman (tp)
Henry Coker (tb)
Al Cohn (ts,cl,bcl)
Nat Pierce (piano)
Freddie Green (guitar)
Milt Hinton (bass)
Osie Johnson or Jo Jones (drums)

Recorded at Webster Hall, New York City, in three sessions on December 18, 1955

*Bonus track:
Al Cohn (ts)
Joe Newman (tp)
Freddie Green (guitar)
Hank Jones (piano)
Milt Hinton (bass)
Osie Johnson (drums)
Plus 3 violins.
Arranged by Ernie Wilkins

Recorded at Webster Hall, New York City, May 13, 1955
(MONO)

★6LPs on a 3CD Box Set
*24 BIT DIGITALLY REMASTERED
*32 - PA G E BOOKLET

御予約商品
3枚組CD BOX SET

入荷予定時期 : 2021年12月下旬 受注締切 :2021年11月21日
※発注先案内の入荷時期を記載しておりますが、入荷時期は予告なく変更になる場合もございます。ご了承くださいませ。



3CD BOX AL COHN & JOE NEWMAN / THE SWINGIN’ SESSIONS 1954-55 Featuring FREDDIE GREEN[FSRCD 1108]

販売価格: 4,480円(税込)
数量:
商品情報