ジャズのCD,LPをご紹介します。メジャーからマイナー、自主制作盤までジャズのCD,LPをお届け致します。



catfishrecordsをフォローしましょう

ホーム2021年4月REVIEWCD 小林 麻里 MARI KOBAYASHI / TWO FOR THE ROAD トゥー・フォー・ザ・ロード
商品詳細
★現代屈指のピアニストの一人ウラジミールシャフラノフと躍進著しいヴォーカリスト小林麻里による白日夢的コラボレイション。眼前に絶景が広がります。 ─ 寺島靖国

1.Dindi
2.Almost Like Being In Love
3.Dark Eyes
4.Two For The Road
5.No More Blues
6.Comes Love

MARI KOBAYASHI 小林 麻里(VOCAL)
VLACIMIR SHAFRANOV ウラジミール・シャフラノフ(PIANO)

2019年10月10日 studio Dede 録音

エンジニア:松下真也
ミックス・マスタリング:吉川昭仁
ライナーノーツ:後藤誠一
(アナログミックス・アナログマスタリング作品)

在庫有り
デジパック仕様CD


★アーティストプロフィール:
小林麻里(こばやしまり):ストレートでのびやかな歌声に定評のあるジャズボーカリスト。活動を始めて間もなく吉祥寺Megのオーナーでもある寺島靖国氏の声掛けにより、寺島靖国監修の下、シンガー兼プロデュースを手掛けることとなった「吉祥寺meg3人娘ライブ」は、吉祥寺meg、更に会場をJazzSpotJ に移してもなお毎回満席となる人気のジャズライブイベントの1つとなり、閉店するまでの間25回以上開催された。
2012年からは、音美都onbeatにボーカリスト及びイベント企画担当として所属し、人・街・港を音楽でつなぐプロジェクトとして、様々な企画を立ち上げては成功を収める。
2016年若松市民会館大ホールで開催された北九州鉄人Jazzに大橋祐子(p)斎藤草平(b)鎌倉規匠(ds)等と共に出演。同年11月に1stアルバム「Guilty」をリリース。2019年にはジャズなしラテンやボサノバをオリジナルの歌詞で。をコンセプトに、ラテンアルバム「Quiénserá」をリリースしジャケットデザインのインパクトと共にライブレコーディングのような音圧と臨場感が話題となる(「¿Quiénserá?」CDメンバー:古垣未来(p)井上陽介(b)片岡雄三(tb)鎌倉規匠(ds)橋本容昌(per))同年東名阪九ライブツアーを行い千秋楽では老舗ライブハウス銀座Swingにて満員御礼で成功させた。
更に今回、ジャズレジェンドであるウラジミールシャフラノフ氏とのDuoをこだわりのアナログミックス、アナログマスタリングで制作した「TWO FOR THE ROAD」が2021年にリリースされることとなった。

CD 小林 麻里 MARI KOBAYASHI / TWO FOR THE ROAD トゥー・フォー・ザ・ロード[onbeat 003]

販売価格: 2,630円(税込)
数量: