ジャズのCD,LPをご紹介します。メジャーからマイナー、自主制作盤までジャズのCD,LPをお届け致します。



catfishrecordsをフォローしましょう

ホーム2021年3月REVIEWCD LINA NYBERG リーナ・ニーベリ / THE NIGHT AND THE MUSIC
商品詳細
★1970年、ストックホルム生まれのリーナ・ニューベリ Lina Nyberg と、1973年、ヴェルムランドのクリスティンスハムン生まれのダニエル・カールソン Daniel Karlsson は、スウェーデンと世界のジャズシーンを舞台に輝かしいキャリアを築いてきました。もっとも成功したスウェーデンのジャズ・ミュージシャンのふたりが初めて共演するアルバム『The Night and the Music(夜と音楽)』。

★夕まぐれ、夜、朝まだき、と移りゆく「夜」の姿と思いを綴った歌から、リーナとダニエルのふたりで入念に選んだ11曲を歌うプログラムです。コール・ポーターの《Night and Day(夜も昼も)》、アーヴィング・バーリンがフレッド・アステアとジンジャー・ロジャーズの映画『Follow the Fleet(艦隊を追って)』のために作った《Letʼs Face the Music and Dance》、プラターズのレコードがヒットチャートに載った《Red Sails in the Sunset(夕陽に赤い帆)》、セロニアス・モンクの《ʼRound Midnight》といったジャズの「エバーグリーン」、ミュージカル『Hair/ヘアー』の《Good Morning Starshine》。サミュエル・バーバーの《Sure on This Shining Night(この輝く夜にきっと)》は、彼が、《ノックスヴィル:1915年の夏》に先立ち、同じジェイムズ・エイジーの詩に作曲した作品です。

★継ぎ目なくつづく抒情のメロディに始まるこの歌は、優れたバリトン歌手でもあったバーバーが書いた100を超す歌曲の最良の一曲とされ、多くの歌手から愛されています。全ナンバーの編曲とプロデュースをリーナとダニエルが共同で手がけ、ストックホルム群島の島ルンマローのコンサートホールとヨーテボリのスタジオのセッションで録音しました。(新譜案内より)

1.Night and Day(Cole Porter)
2.Letʼs Face the Music and Dance(Irving Berlin)*
3.Red Sails in the Sunset(Hugh Williams/Jimmy Kennedy)
4.ʻRound Midnight(Thelonious Monk/Bernie Hanighen)
5.Stardust(Hoagy Carmichael/Mitchell Parish)
6.Dream a Little Dream of Me(Fabian Andre/Wilbur Schwandt/Gus Kahn)
7.Sure on This Shining Night(Samuel Barber/James Agee)
8.You and the Night and the Music(Arthur Schwartz/Howard Dietz)
9.In the Wee Small Hours of the Morning(David Mann/Bob Hilliard)
10.Good Morning Starshine(James Rado/Gerome Ragni)
11.I Like the Sunrise(Duke Ellington)*

LINA NYBERG リーナ・ニューベリ(VOCAL ヴォーカル)
DANIEL KARLSSON ダニエル・カールソン(PIANO ピアノ)

録音 ルンマロー・コンサートホール(ルンマロー、スウェーデン)、スタジオ・エピデミーン(Studio Epi-demin)(ヨーテボリ、スウェーデン)*

制作 リーナ・ニューベリ、ダニエル・カールソン
録音 ヨーラン・ペッテション、ユハンネス・ルンドベリ

在庫切れ
可能な限りお取り寄せいたします
三つ折りデジパック仕様CD


CD LINA NYBERG リーナ・ニーベリ / THE NIGHT AND THE MUSIC[PCD 249]

販売価格: 2,380円(税込)
数量:
商品情報