ジャズのCD,LPをご紹介します。メジャーからマイナー、自主制作盤までジャズのCD,LPをお届け致します。



catfishrecordsをフォローしましょう

ホーム2020年12月REVIEW軽快小粋で渋〜い吟醸的ブルージー・バップ・ギターの伝統に深く根を下ろした真っ向勝負プレイが誠実げに冴え渡る爽快編! CD 浅利 史花 FUMIKA ASARI / INTRODUCIN' イントロデューシン
商品詳細
★クラシック・ピアノからロックを経て高校時よりジャズ・ギターの演奏に邁進してきた才媛:浅利史花(福島県福島市出身)の、変動的小コンボを率いての初リーダー・アルバム。

★エレキならではのコクと潤いをたっぷり含んだ団子っぽい厚み(&丸っこさ)のある響きと、ちょっとアコースティック・フォーク・タイプにも似た細くてシャープで清涼感溢れる鳴り様、とを自然に交差させながら、極めて渋〜い謹厳律儀そうな殺陣風の鋭角的バップ・イディオム型弾奏や、イキでこってりアーシーな結構黒いブルース節、そしてウェス流の鉄火肌オクターヴ弾き、更にはメロウでリラクシング・ムーディーなきめ濃やかさが好もしい軽妙ボッサ・フレージングなど、あくまでモダン・ジャズ・ギターの王道を揺るぎなく泰然と歩み続ける主役ギターの、取っ付きやすい美旋律と古式ゆかしき吟醸ソウルに満ち満ちた正攻法プレイが、瑞々しくも同時に芳醇さ漂う誠にテイスティーな華を成した快打内容。

★ベース&ドラムとのトリオやピアノの加わったカルテット、を大方基調とした、ひたすらオーソドックスで硬派敏活かつ親しみやすい歌謡スピリット並びに伝統的ブルース・センス充分の、至極真っ当なハード・バップ快演が活き活きと展開され、サイド陣の良くツボを心得、十全に抑えを利かせた助演も的確なグルーヴと旨味を醸成してバッチリ魅力を際立たせる、終始和気あいあいムードのなごんだ道程の中で、浅利(g)の、大層生鮮に気力の充実した、しかしリキんだところは微塵もなく肩肘張らない自然体調子で伸び伸びと得意技の繰り出しに興じる風な、実直げにして節度をわきまえたゆとりある語り口が、何ともシブ爽やかに余情深く冴え渡ってゴキゲンだ。

→クリスチャン〜ケッセル系統の正統派バップ・スタイルを根幹とし、ベンソン〜グリーン寄りの威勢よく気っ風のいい漆黒ブルージー語調やウェス型のホットなドライヴィング文体も適宜盛り込んでゆく、といった具合で、何の変哲もないごくノーマルなジャズ・ギターの直球ド真ん中プレイに終始するが、その弾鳴には音一つ一つにしっかりと心が込められ、中々謙虚で誠実真摯そうな、そして折り目正しく丁寧な、行間にも富んだサウンド・キャラがスッキリと軽やかに、しかも確固としてブレなく堂々成立しており、巧まずして説得力も満点。わりかしストイックにサバサバ立ち回る北島佳乃子(p)や、ダウン・トゥ・アース&ハートウォーミング(+ちょっとユーモラス)な駒野逸美(tb)、小粋でファンキーな江澤茜(as)、といった辺りの瀟洒な活躍も光る。

1. Triste
2. Summit
3. Black Orpheus
4. Bluesette
5. Daahoud
6. Goldfish Droppings
7. Sing
8. Close To You
9. But Beautiful

浅利 史花 (guitar)
駒野 逸美 (trombone on 7, 8)
江澤 茜 (alto saxophone on 7, 8)
北島 佳乃子 (piano on 1, 4)
石田 衛 (piano on 6) (electric piano on 8)
三嶋 大輝 (bass on 4, 5, 7, 8)
木村 紘 (drums on 1, 2, 8)
柳沼 佑育 (drums on 4, 5)

guests:
中牟礼 貞則 (guitar on 3)
小杉 敏 (bass on 1, 2)

2019年12月23日、2020年1月29,31日、2020年3月9日ReBorn Wood Studios(東京都板橋区本町)録音
2020年日本作品

レーベル:ReBorn Wood (リボーンウッド株式会社)

在庫切れ
可能な限りお取り寄せいたします
国内制作CD

軽快小粋で渋〜い吟醸的ブルージー・バップ・ギターの伝統に深く根を下ろした真っ向勝負プレイが誠実げに冴え渡る爽快編! CD 浅利 史花 FUMIKA ASARI / INTRODUCIN' イントロデューシン[RBW 0018]

販売価格: 2,880円 (税込)
数量:
商品情報
リボーンウッド株式会社

★どこまでもスウィンギン&ブルージー!女性ジャズギタリスト 浅利史花、待望のファーストアルバム完成!!

★ジャズ界を代表する人気女性ジャズギタリスト・浅利史花の待望のデビューアルバム。

★閉塞感のあるシーンを飛び出し、女性ジャズメンとしての資質、技術を備えたうえで、ジャズのスポークスマンとしての役割をも担う稀有な存在としてポジションを確立すべく、今後の活動が最も期待できるジャズギタリスト・浅利史花の待望のデビューアルバムがいよいよリリース!!
★各収録曲トラディショナルなアプローチの上に彼女のどこまでもスウィンギン&ブルージーなギタープレイが存分に表現された作品となっている。また、M3では日本ジャズギターのレジェンド・中牟礼貞則氏とのギターデュオを披露している。(新譜案内より)

Recorded:Shuichi Morita
Mixed:Shuichi Morita
Masterd:Gene Paul
Recorded at ReBorn Wood Studios