ジャズのCD,LPをご紹介します。メジャーからマイナー、自主制作盤までジャズのCD,LPをお届け致します。



catfishrecordsをフォローしましょう

ホーム2021年1月REVIEW陰影深く奥行きに富んだヨーロピアン・エレガントかつフレッシュ・スリリングな躍動感ある無双の抒情派デュオ!会心打!!! CD ENRICO PIERANUNZI & BERT JORIS エンリコ・ピエラヌンツィ & バート・ヨリス / AFTERGLOW
商品詳細
★円熟の絶好調ぶりが続く現代ヨーロッパ抒情派ピアノの最高峰名匠:エンリコ・ピエラヌンツィ(1949年イタリアのローマ生まれ)の、今回は、過去にも度々共演してきたベルギーの人気ヴェテラン・トランペッター:バート(ベール?)・ヨリス(1957年ベルギーのアントワープ生まれ)と差し向かいでガッチリ組み合った連名デュオ演集。

★澄んだ清爽感と掠れたスモーキー感が細かに混在し、プスプスと燻った風合いと精悍鮮明なピーンとした直線的伸張性がごく自然に並立している、ニュアンス濃やかで何とも味わいに富んだトーンのトランペットが、ある時はハキハキと歯切れよく明晰にメロディック&スインギーな歌謡的端麗フレーズを綴り、ある時はちょっとレイジーに引きずるような調子で微妙に倦怠感を含んだアンニュイ節を紡いで、メリハリも充分のドラマティックな感動溢れる瑞々しい華を成し、一方、これを優しくセンシティヴに盛り立てながら妖艶で深遠な哀愁的情景をじっくり描き出したり、硬質に突起した鋭角さを顕示してアクロバティカルな大攻勢をかけてきたり、ごく真っ当ストレートに朗々と力強くブルースを歌ったりと、基本的立ち位置は「助演役」だが隙あらば随所で主役の座をさらいバッチリ濃厚な存在感をビシビシ振りまいて大いに意気あがるピアノの活躍、もさすが十二分に研ぎ澄まされ程好く尖った醸熟オーラを悠然と放ち続けて魅力たっぷりに拮抗した、全編ヨーロッパ流の奥行き豊かな抒情性を満載し、かつ極めてフレッシュな迫真のスリルも途切れない、その巧まざる密度の高さが全く見事な敢闘内容。

★ゆったり構えたまろやかなスロー・バラードもあれば、前のめりの圧倒的威勢をもってジグザグ凹凸しながら全力疾走する曲芸アクション的な大立ち回り速攻趣向もあり、かと思えば結構ストレートアヘッドな今日流ポスト・バップの正統らしい小気味よきリリカル・ナンバーもある、という、スタイルは中々多岐に渡るが一貫して現代ユーロ・ジャズ特有の文学性やエレガンスが自ずと堅持され、どんなに激しい丁々発止のぶつかり合いの最中にあっても一定の旋律美ならびに独自の詩的情趣が失われることのない、気品と節度と機智っぽさに溢れた極めてヨーロピアンな、それでいて機略縦横の予断ならぬサスペンス十分の対話・交感が続き(しかもごく簡潔で道程はすこぶる快調だ!)、両雄の、肩肘張らず自然体で伸び伸びと得意の妙技を次々披露して余裕綽々そうであり、しかし同時に、相手の出方に細かく機敏に感応しつつ道筋を、ストーリーを刻々とカラフルに転回させてゆく、リアル・インタープレイの感覚にも殊の外秀でた当意即妙・変幻自在にして確たるドラマツルギーに揺るぎなく裏打ちされた語り口が、誠に鮮麗に冴え渡っていて素晴らしい。

★ヨリス(tp)の、一音一音にアザやかな華があり、プカ〜と流れに身を任せる如く滑脱に筆を進めてゆくも、よく聴けば重々慎重に考え抜かれた何げに隙のない颯爽かつ芳醇な流れに悠々仕上げられている、といった感じの、誠心こもったストーリーテラーぶりが熟成度も満点の絶好調具合を示して傑出しており、かたやピエラヌンツィ(p)の、時折羽目を外してわりかしハードに暴走したりもしながら、大方は「引き立て役」に嬉々として興じている、だが然し結果としては、その一打一撃に宿るダークで深〜い細やかな哀愁(或いは悲壮)風味、が効きまくって、ちょっと「目立ちすぎる黒子」になってしまっている辺りも実に楽しい。

01. Siren's Lounge (4:24)
02. Afterglow (3:31)
03. Millie (3:18)
04. Cradle Song For Mattia (2:51)
05. Five Plus Five (5:10)
06. Anne April Sang (5:20)
07. Freelude (2:24)
08. What's What (2:38)
09. How Could We Forget (5:22)
10. Not Found (3:33)
11. The Real You (3:03)

Enrico Pieranunzi エンリコ・ピエラヌンツィ (piano)
Bert Joris バート・ヨリス (trumpet)

probably2018年9月録音

レーベル:Challenge

Enrico Pieranunzi関連作品一覧

★カートでお選びください
◎輸入盤CD
◎国内仕様輸入盤CD (原田和典氏書き下ろしの日本語ライナーノーツ付)

在庫有り
スリーブケース仕様CD



陰影深く奥行きに富んだヨーロピアン・エレガントかつフレッシュ・スリリングな躍動感ある無双の抒情派デュオ!会心打!!! CD ENRICO PIERANUNZI & BERT JORIS エンリコ・ピエラヌンツィ & バート・ヨリス / AFTERGLOW[CR 73460]

販売価格: 2,280円~2,750円(税込)
オプションにより価格が変わる場合もあります。
仕様:
数量:
商品情報
☆イタリアの至宝、エンリコ・ピエラヌンツィ新録音!
☆欧州最高峰との呼び声も高いベルギーの名トランぺッター、バート・ヨリスとのデュオ!
☆どこまでも美しく、きらめくピアノと柔らかいラッパの音色。ピエラヌンツィとヨリスの作曲による雰囲気たっぷりなヨーロピアン・ジャズです。
☆国内仕様盤は、原田和典書き下ろしの日本語ライナーノーツ付き!

■イタリアが生んだ現代最高のジャズ・ピアニストの一人、エンリコ・ピエラヌンツィ。オランダの「Challenge Records」からリリースされるピエラヌンツィの新録音は、欧州最高峰との呼び声も高いベルギーの名ジャズ・トランペッター、バート・ヨリスとの豪華デュオ!

ブリュッセル・ジャズ・オーケストラをバックにした2015年盤(The Music Of Enrico Pieranunzi)以来となる、ピエラヌンツィ&ヨリスのコラボレーション・アルバム。タイトルの「Afterglow」は、夕映えや残光を意味する言葉で、まさに夕映えと残光を表現した美しいジャケット写真もChallenge Recordsらしさが光ります。どこまでも美しく、きらめくピアノと柔らかいラッパの音色。ピエラヌンツィとヨリスが作曲した洗練されたナンバーによる、雰囲気たっぷりなヨーロピアン・ジャズです。
ひやりとするような空気感までを見事に包んだ優秀録音にも注目。
↑新譜案内より