ジャズのCD,LPをご紹介します。メジャーからマイナー、自主制作盤までジャズのCD,LPをお届け致します。



catfishrecordsをフォローしましょう

ホーム2020年11月REVIEW硬派でイキで勇み肌な瑞々しい熱血さと渋旨な吟醸味がスカッと壮快に炸裂しハジけまくるヤング・ブラック・ピアノ会心の一撃! CD ISAIAH J. THOMPSON アイザイア・J.トンプソン / PLAYS THE MUSIC OF BUDDY MONTGOMERY
商品詳細
ジュリアード・スクールに学び、2018年のモンク・コンペティションで準優勝を果たした若手黒人ピアニスト:アイザイア・J.トンプソン(ニュージャージー州ウェスト・オレンジ出身)の初リーダー・アルバム、=トリオに一部パーカッションも加わりつつのバディー・モンゴメリー(vib,p 1930-2009)名曲集。ゴツッとした陰影濃く硬質堅牢な、かつ、一つ一つの鳴音がクッキリとキレのいい明瞭な輪郭を呈する、岩石を転がすようであり、ボールが跳ねるような弾力感も備わった、表情に富む骨太タッチのピアノが、純バップ語法に則った鋭角的で渋〜い殺陣風のブルージー・スイング節や、熱く情魂を煮えたぎらせるようなモーダル・エネルギッシュ・アクション、漆黒の吟醸味を全開させた粋でイナセなアーシー・ソウルフル・フレージングなど、硬派で勇み肌なモダン・ピアノの王道を行く旨口プレイをひたすら精悍軒昂げに繰り出して、スカッと壮快な絵を堂々飾りきった会心打内容。歌心とスイング感を何より大切にし、黒々とした濃厚なブルース・テイストも自ずと超潤沢に有した、ブラック・ハード・バップ・ジャズ路線のド真ん中を迷いなくガンガン・ワシワシ突き進む、誠に痛快な大衆娯楽活劇志向の全き正攻法熱演が腰を据えて溌剌と展開され、おおらかな開放感と敏捷闊達な瞬発力そして和気あいあいそうなレクリエーションっぽい趣に彩られた晴々朗々の道程の中で、ベース&ドラムの手堅く律動しながら結構細かにフェイントもカマしてくる極めて雄弁で多彩な機略に長けたサポート、に按配よく触発されて、トンプソン(p)の、威勢よくシャキシャキと硬派街道を真っ直ぐに驀進する豪快剛健なアドリブ奮戦が、抜群の生鮮度とコク深さをもって颯爽たる好調ぶりを見せ、実にゴキゲンだ。→バップ、モード、黒いブルージー指向、マイルドな歌謡体質、と文体は程好くヴァラエティーに富むが、中でも、マッコイの流れを汲んだモーダル・スピリチュアル&アグレッシヴな押せ押せの重圧的ダイナミズム攻勢と、R・ガーランドやG・ハリス辺りに底通するイキでホットなファンキー節、とをドッキングさせた好もしい疾走感ある濃い口スウィンギン・アクション趣向、の齎す、情魂がギラギラ・グツグツ燃え盛る熱血さ並びにダウン・トゥ・アースな土臭い熱気、という二つの「熱」が掛け合わされ見事な相乗効果を生んだアツい鉄火肌の風情、が文句なく格別で、また、ファンキー語法を活かしてのラテン調もしくはR&Bグルーヴ調の賑々しいノリノリ・ナンバーや、バラード的局面における慎重に音を選んで真摯に歩を進めてゆく折り目正しい耽美的ロマンティストぶり、といった辺りも情味豊かで清々しい魅力に溢れている。適度に簡潔でテンポのいい全体の進行構成も◎。

01. Introduction (Irregardless)
02. Budini
03. Hob Nob With Brother Bob
04. Muchisimo
05. Ruffin It
06. What If?
07. Here Again
08. 1,000 Rainbows
09. Aki's Blues
10. My Sentiments Exactly
*compositions by Buddy Montgomery
*arrangements by Isaiah J. Thompson

Isaiah J. Thompson (piano)
Philip Norris (bass)
Willie Jones III (drums)

special guest:
Daniel Sadownick (percussion on 01, 04) (drums on 06?)

2019年8月27,28日Van Gelder Recording Studios(米ニュージャージー州イングルウッド・クリフ)録音

レーベル:WJ3 Records

在庫切れ
可能な限りお取り寄せいたします

デジパック仕様CD




硬派でイキで勇み肌な瑞々しい熱血さと渋旨な吟醸味がスカッと壮快に炸裂しハジけまくるヤング・ブラック・ピアノ会心の一撃! CD ISAIAH J. THOMPSON アイザイア・J.トンプソン / PLAYS THE MUSIC OF BUDDY MONTGOMERY[WJT 31025]

販売価格: 2,350円 (税込)
数量:
商品情報
WJ3 Records

ゴールデン・グローブの候補作にもなった映画「Motherless Brooklyn」のサウンドトラックへの参加、2018 リンカーン・センター・エマージング・アーティスト・アワードの受賞、2018 セロニアス・モンク・ジャズ・ピアノ・コンクールでは2位を獲得。評価された実力で活躍の場を広げる新進気鋭ピアニスト、Isaiah Thompsonのトリオによる演奏。ウェス・モンンゴメリーの弟でThe Mastersoundの一員としても知られるバディ・モンゴメリーによる音楽をトリオ演奏するという主旨の作品です。本作はWJ3からのリリースで、もちろん、レーベル主宰者、Willie Jones III がドラムで参加。ゲストでブロンクス出身のDaniel Sadownickがフィーチャーされています。

Isaiah J. Thompson(p)
Philip Norris(b)
Willie Jones III(ds)
Special Guest: Daniel Sadownick(perc) (TRACK 1,6,4)

Compositions by : Buddy Montgomery and Arrangements by Isaiah J. Thompson
Produced by Don Sickler / Recorded at Van Gelder Recording Studios,August 27,28 2019
Recording & Mixing Engineer :Maureen Sickler / Mastering by Patrick Smith