ジャズのCD,LPをご紹介します。メジャーからマイナー、自主制作盤までジャズのCD,LPをお届け致します。



catfishrecordsをフォローしましょう

ホーム【three blind mice Supreme Collection 1500】強烈にバネとウネりを利かせてブインブインと太く波打つコク旨ベースに、ファンキー・バピッシュな渋いピアノやファンク・ブルージー・ロッキンな鋭利ギターがイナセに絡む70年代の傑作、久々のCD復刻! CD 鈴木 勲とジャズ・フレンズ ISAO SUZUKI & HIS FELLOWS / タッチ TOUCH
商品詳細
★1950年代半ばに米軍ベースキャンプで演奏を始め、その後、松本英彦カルテットや渡辺貞夫グループで一気に頭角を現し、自己のグループを結成して益々精力的に活躍、70年代初頭にはアート・ブレイキー&ジャズ・メッセンジャーズのレギュラー・メンバーとなって全米、ヨーロッパをツアー、帰国後、TBMレーベルの看板スターとして次々と気合の入った秀作アルバムを連発し大人気を集め、以降もジャンルを問わず数多くの内外ミュージシャンと共演し、斯界に多大な功績を残してきた、日本ジャズ・シーンを代表するモダン・ベースの第一人者にして優れたバンドリーダー(また、若手の育成に尽力する音楽教育者としても名を馳せる):鈴木勲(1933年旧東京府生まれ)の、本盤は、菅野邦彦(p)&小原哲次郎(ds)との基本軸トリオに、曲によって渡辺香津美(g)、伊勢昌之(g)、小川庸一(cga)も次々加わってくるというカルテットorクインテットによる腰の据わった熱演が聴かれる、1976年11月東京録音の傑作(Three Blind Mice TBM-57)、のCD化・新装再発版。

★太く低く重厚でバネとウネりの利きまくった大蛇のようなベースがハード・ドライヴィングに突撃驀進する中で、伝統的なブルース・テイストと1970年代らしいファンクやロックのフィーリングを併有したキレ味鋭いギターが、縦横無尽に暴れ回ってきららかに華を成し、また、ファンキー・バピッシュであり時にモーダル・パッショネートにもなるイキでイナセなピアノの躍動も絶好調のノリを見せて、旨味満点、グルーヴ感も満点のスカッと壮快でエモーショナルこの上なき音世界がビシバシ・キビキビと創出された会心打内容。

★歌心とブルース・フィーリングを超潤沢に備え、歯切れよくダイナミックにスケールもデカくスイングしまくる、正に胸のすくような力強く爽やかな「シンプル・ストレート」に徹しきった娯楽活劇調の躍動的快演、が嬉々として元気溌剌モードで連続し、ハード・バップとR&Bもしくはファンク・グルーヴ路線の間を滑脱に往来する開放感も一杯のおおらかかつ晴れやかな道程の中、鈴木(b)のドスを効かせながら敏捷に渦を巻き、跳ね踊るアーシー・バピッシュ・うねうねワザ、も頼もしげにコク旨オーラを放ち続けながら、菅野(p)や渡辺(g)らのイキのいい勇み肌なアドリブ奮戦が、吹き抜ける青嵐の如く抜群の鮮度で冴え渡って、全くゴキゲンだ。

★菅野(p)の、中々引き出しは多いが根はあくまで「バップ・ピアニスト」然とした、硬質で角張り感ある殺陣の型っぽいスクエアー・イディオム・プレイ並びに粋な吟醸的ファンキー・フレージング、を基調に据えての硬派で芳醇な立ち働きがすこぶる快調に傑出しており、一方、渡辺(g)の、当時の最尖端を行くコンテンポラリー・ファンク・ロック調の大いにヒネりも利いた奔放苛烈なスピーディー・アクション掻き鳴らし攻勢と、モダン・ギターの伝統にしっかりと根を下ろした燻し銀っぽくもある渋〜い純バップ文体、とを的確に使い分けた、やんちゃげであり余裕をも感じさせる振り幅充分のドラマティックな活躍も高得点。随所で粘っこくバウンド跳躍しつつ攻め入ってくる鈴木(b)の悠然遊撃ぶりや、南国風情仄めくダンサブルな半牧歌的グルーヴ感を醸成する小川(cga)の立ち回り、辺りもveryテイスティーで好インパクト。

1. タッチ
2. 山道を往く
3. シーズ・ファニー・ザット・ウェイ
4. ラウンド・アバウト・ミッドナイト

菅野 邦彦 (piano)
鈴木 勲 (bass)
小原 哲次郎 (drums)
渡辺 香津美 (guitar on 1, 4)
伊勢 昌之 (guitar on 3)
小川 庸一 (conga on 2, 3)

1976年11月20日,26日東京 Epicurus Studio録音
(stereo)

レーベル:Craftman Records (【three blind mice Supreme Collection 1500】)

在庫有り
国内制作CD

▼メーカーからのコメント▼
★three blind mice Supreme Collection 1500
満を持して続編スタート!!
日本のブルーノートと謳われるTBMレーベルの至高の35タイトルを特別価格[1,500円(税別)]にてリリース!【監修・コメント】塙 耕記

◎2020年8月19日より2021年2月24日まで毎月5タイトル、
計35タイトル連続リリース。

強烈にバネとウネりを利かせてブインブインと太く波打つコク旨ベースに、ファンキー・バピッシュな渋いピアノやファンク・ブルージー・ロッキンな鋭利ギターがイナセに絡む70年代の傑作、久々のCD復刻! CD 鈴木 勲とジャズ・フレンズ ISAO SUZUKI & HIS FELLOWS / タッチ TOUCH[CMRS 81]

販売価格: 1,580円 (税込)
数量:
商品情報
(画像をクリックすると大きく見られます)
CRAFTMAN RECORDS
three blind mice Supreme Collection 1500

★TBMレーベルで次々とヒット作を産み出してきた鈴木勲の裏名盤(第5弾)。アグレッシブかつ縦横無尽に暴れまくる渡辺香津美が楽しめるグルーヴィーなタイトル曲に撃沈。菅野邦彦がアドリブの洪水を魅せる “シーズ・ファニー・ザット・ウェイ”も必聴。(塙耕記)