ジャズのCD,LPをご紹介します。メジャーからマイナー、自主制作盤までジャズのCD,LPをお届け致します。



catfishrecordsをフォローしましょう

ホーム2020年7月REVIEW誠実真摯でハートのこもった優しい抒情傾向とハイテクニックな練達巧者ぶりがすんなりスッキリ融和した端麗ヴォーカルの謹製品 セミW紙ジャケットCD KIMBA GRIFFITH SEPTET キンバ・グリフィス・セプテット / EACH TIME THE FIRST TIME +1 イーチ・タイム・ザ・ファースト・タイム +1
商品詳細
★オーストラリアのメルボルンを拠点に活動を続けている女性歌手:キンバ・グリフィスの、本盤は、3管ギター入りコンボの伴奏による2015年にリリースされた自主製作アルバムに、1曲プラスしての日本初CD化。

★澄みきった清潔感や透徹さと、落ち着いた渋味や陰影っぽさ、がナチュラルに一体化した、中音域の折り目正しく涼やかな美声(ちょっとハスキーに掠れるところもある)による、中々のハイテクニシャンでスウィンギン・グルーヴィーなノリにノッた躍動的側面もあるものの、基本はあくまで歌詞とメロディーを大切にした優しい真心溢れる、自然体で語りかけてくるような抒情指向の柔和な演唱がスッキリしっとりと清爽この上なき華を成し、バック陣のシブくてコクのある真っ向勝負のハード・バップ演奏もしっかり硬派かつ芳醇な魅力を際立たせた、徹頭徹尾「純ジャズ・スタイル」のハートフル&ムーディーな快演の連続で実に心地よく愉しませる充実内容。

★インティメイトな寛ぎや軽妙瀟洒さと、歯切れよく力強いダイナミックなスイング感、を兼備した、小気味よくノリノリにしてスウィート・テンダーな「ムード」もたっぷりの、センスよきラウンジ・セッションっぽい快適至極な道程が続き、1曲1曲は比較的簡潔にまとめられたトントン拍子に進む展開の中で、キンバ・グリフィス(vo)の、軽やかで洒脱でありながら、同時にじっくりと腰を据えて切実にエモーションを映し出してゆく感じもある、チャーミングな可憐さ・キューティーさと胸を打つ迫真力とがすんなり並立した歌い回しが、抜群の生鮮度をもって殊の外瑞々しく冴え渡っており、何とも素敵だ。


→リキみや衒いを排して歌詞の情緒やメロディーの美をどこまでも真摯に、丹念に、一つ一つ慈しみ、いとおしむようにさりげなく全霊で体現し、歌声化しながら流麗滑脱な軌跡を描くその、風合いとしては終始サラリと力が抜けていてプリティーでガーリッシュ、それでいて結構奥深く濃やかなニュアンス〜機微をも巧まずチラチラ垣間見せる風に表した、見事な巧者だが決してそれと意識させない清らか&爽やかな晴朗キャラクターは誠に魅惑的。

01. Too Close For Comfort
02. From This Moment On
03. Getting To Be A Habit
04. A Good Man Is A Seldom Thing
05. That's All
06. The Carioca
07. Comes Love
08. Old Devil Moon
09. How Long Has This Been Going On?
10. Dream Dancing
11. Sickness & Health
12. The Endless Queue (★日本限定ボーナストラック!)

Kimba Griffith (vocal)
Adrian Perger (trumpet, arrangement)
Ben Gillespie (trombone)
Gideon Brazil (tenor saxophone, flute)
Ryan Griffith (guitar)
Mark Elton (bass)
Sam Bates (drums)

2015年オーストラリア作品(自主製作)

レーベル:寺島レコード

*本邦初CD化 & 日本盤限定セミW紙ジャケット仕様
*日本盤限定ボーナストラックとして、寺島的メロディの「The Endless Queue」を特別収録!
*2015年作品

在庫有り
国内制作・セミW紙ジャケット仕様CD


誠実真摯でハートのこもった優しい抒情傾向とハイテクニックな練達巧者ぶりがすんなりスッキリ融和した端麗ヴォーカルの謹製品 セミW紙ジャケットCD KIMBA GRIFFITH SEPTET キンバ・グリフィス・セプテット / EACH TIME THE FIRST TIME +1 イーチ・タイム・ザ・ファースト・タイム +1[TYR1087]

販売価格: 2,940円 (税込)
数量:
商品情報
寺島レコード

大好評の寺島レコード・ヴォーカル・セレクションにいま大注目のジャズ発信国オーストラリアの女性ヴォーカリストが初登場!

ジャズ・オーディオ・ディスク大賞を受賞した新人ELLE、本シリーズ人気の火付け役となったスーザン・トボックマンのほか、メジャーからサラ・マッケンジーなど話題のリリースを続けている寺島レコード・ヴォーカル・セレクション最新作!ジャズの教育にも力を入れ、大規模なジャズ・フェスティヴァルが開催されるなど、昨今ジャズ文化が花開いているオーストラリアから、新たな歌姫が登場。