ジャズのCD,LPをご紹介します。メジャーからマイナー、自主制作盤までジャズのCD,LPをお届け致します。



catfishrecordsをフォローしましょう

ホーム2020年3月REVIEW【FRESH SOUND】CD JAY MIGLIORI & DICK TWARDZIK ジェイ・ミグリオリ & ディック・ツワジック / A Harvard WHRB Session
商品詳細
★これぞ世紀の発見! 神話的ピアニスト、トゥワージクの未発表音源。無伴奏ソロ曲あり!!

★早くも2020年最高峰のレア音源が登場しました。チェット・ベイカーの伝説的ヨーロッパ・ツアーに同行したものの、わずか24歳の若さで急死した伝説のピアノ奏者ディック(リチャード)・トゥワージクの未発表レコーディングです。
★死の1年半ほど前、故郷ボストンのラジオ局で収録されたセッションで、セロニアス・モンクの名曲(3)を無伴奏ソロで演奏しているのも、作品に計り知れない価値を与えています。もちろんサックス奏者のジェイ・ミリオーリも快演。50年代ボストン・モダン・ジャズの充実ぶりに、改めて心を奪われること間違いなしです。
(jazzyellより)

1. FATTY
2. GET HAPPY
3. 'ROUND MIDNIGHT ? solo piano
4. CHANTICLEER
5. RYAN'S LOVE
6. WILLOW WEEP FOR ME
7. FATTY ? 2nd take
8. GET HAPPY ? 2nd take
9. BLUES (incomplete)
10. BOUNCIN' WITH BARTOK Synthesized by Bob Freedman from the original manuscript, mixed by Dave Samuels(BONUS TRACK)

Jay Migliori (tenor saxophone)
Johnny Rae (vibraphone)
Dick Twardzik (piano except #9)
Ray Santisi (piano on #9)
Jack Carter (bass)
Bob Atcheson (drums)

Recorded at the Harvard(WHRB) radio station in May 1954

こちらで試聴できます。

在庫切れ
可能な限りお取り寄せ致します
CD

【FRESH SOUND】CD JAY MIGLIORI & DICK TWARDZIK ジェイ・ミグリオリ & ディック・ツワジック / A Harvard WHRB Session[FSRCD 989]

販売価格: 2,400円(税込)
数量:
商品情報