ジャズのCD,LPをご紹介します。メジャーからマイナー、自主制作盤までジャズのCD,LPをお届け致します。



catfishrecordsをフォローしましょう

ホーム2019年11月REVIEWメロディアス&テイスティー・バピッシュで揺るぎなく雄渾のスケールを湛えた練達旨口ピアノ、益々絶好調! 2枚組CD 寺村 容子 トリオ YOKO TERAMURA TRIO / GRACEFUL TOUCH グレイスフル・タッチ
商品詳細
★松尾明トリオやグループ:十五夜で頭角を現し、過去この寺島レコードから出たリーダー・アルバム3作品も大好評だった、生粋のメロディストで鳴らした正統派女性ピアニスト:寺村容子(神奈川県出身)の、4年ぶりとなるニュー・アルバムは、ドラマーがチェンジした緊密トリオによる快調編。なお、メインのオリジナル盤と同一内容・同一テイクの音源を用いつつマスタリングを違え、仕上がりサウンドの異なった2枚目の特典盤がついて、聴き比べが楽しめる趣向となっている。

★骨太く鋭角的で陰影に富んだ、重みあるストーン・タッチのピアノが、バップ・スピリットと歌心そしてブルース・フィーリングに溢れる、ちょっとダークでソリッドな甘さ控えめのダイナミック技を凛然と繰り出し、かと思えば歌物バラードではウォーム&スウィート・テンダーにしっとりと優しくロマンティシズムを映し出して、メリハリの利いた程好くドラマティックな音世界を端正に形作った好演内容。

★明快で親しみやすくメロディアス&スインギーだが決して甘すぎずキリッと背筋が伸び、引き締まった風合いもバッチリ有する、結構ズシッと骨芯・重心の据わった揺るぎなげで落ち着きある現代バピッシュ快演、が堅固に展開され、テンポやリズムは適宜多様に変化するもほぼ一貫してバラード・コンセプトっぽい哀愁と浪漫に彩られた美しい楽曲が並ぶ中、ブットい音色で強烈にバネを利かせて躙り寄ってくるベースや、あくまでキレ味シャープに突き・斬り込みやパンチ・キックをカマしてくる敏捷なドラム、らに上手く刺激されながら、寺村(p)の、折り目正しさと豪快さを絶妙の按配で交差させつつ中々泰然と歩を進める、風格&一定の余裕を絶やさぬアドリブ・プレイ、〜語り口の妙が、堂々たる冴え渡り様を見せて素晴らしい。
→タッチの堅牢さを際立たせながらわりかし重厚に、スケールも大きく雄渾に詩的ロマンを歌い上げる、幾分かハードボイルドっぽくもある(=チョイ男っぽい?)渋く翳った輪郭の太い凛とした美旋律の紡ぎ様、には全くブレのない、そして味わい濃い確固たる魅力、迫力、説得力があり、その、毅然げにして悠然そうでもある鳴音のあり様は、しっかりと熟成されていて卓抜だ。

01. No Problem 危険な関係のブルース (Duke Jordan)
02. Last Tango In Paris ラスト・タンゴ・イン・パリ (Gato Barbieri)
03. These Foolish Things ジーズ・フーリッシュ・シングス (Jack Strachey)
04. Who Wants To Live Forever リヴ・フォーエヴァー (Brian Harold May)
05. Graceful Touch グレイスフル・タッチ (Tord Gustavsen)
06. Children's Crusade チルドレンズ・クルセイド (Sting)
07. You Must Believe In Spring ユー・マスト・ビリーヴ・イン・スプリング (Michel Legrand)
08. Bay Walk ベイ・ウォーク (Yoko Teramura)
09. Left Alone レフト・アローン (Mal Waldron)
10. Wish Of The Ancients いにしえの願い (Yoko Teramura)

※特典盤の収録曲・演奏内容は、オリジナル盤と同一になります。別ヴァージョンのマスタリングが施された聴き比べ用仕様です。

寺村 容子 (piano ピアノ)
新岡 誠 (bass ベース)
鳥山 悠 (drums ドラムス)

横浜ランドマークスタジオ録音(2019年日本作品)

レーベル:寺島レコード

■プロデュース/解説:寺島靖国
■録音/ミックス/マスタリング:
佐藤宏章(ランドマークスタジオ)

在庫有り
マスタリング聴き比べ用特典盤付き特別仕様・W紙ジャケット2枚組CD

メロディアス&テイスティー・バピッシュで揺るぎなく雄渾のスケールを湛えた練達旨口ピアノ、益々絶好調! 2枚組CD 寺村 容子 トリオ YOKO TERAMURA TRIO / GRACEFUL TOUCH グレイスフル・タッチ[TYR 1084]

販売価格: 2,930円 (税込)
数量:
商品情報
寺島レコード

寺島レコードの美旋律担当、寺村容子4年ぶり待望の新作。
★一聴やみつきになるドラマティックな演奏と選曲に加えオーディオ的にも嬉しいマスタリング聴き比べ用特典盤付き2枚組特別仕様!

★ブルージーな歌心を前面に出した前作『BLUE』(2015年7月リリース/TYR-1048)から実に4年。一度聴いたらやみつきになる旋律美によりいっそう磨きをかけた寺村容子トリオの待望の新作がリリースされる。哀愁のスタンダード曲から、寺島レコードならではの知られざる美曲、極上の相性の洋楽カヴァー等が詰め込ま
れたこだわりの選曲はもちろんのこと、松尾明トリオ『バラッズ』(TYR-1058)やステファノ・アメリオ・リマスター・シリーズで好評を博している「マスタリング聴き比べ」用の特典盤付き仕様!もちろん今回も録音からマスタリングまで名門・横浜ランドマークスタジオ産となっている。ジャズ・ファンをオーディオ・ファンにし、オーディオ・ファンをジャズ・ファンにする、寺島イズムを凝縮した一枚に仕上がった。(メーカーインフォ)