ジャズのCD,LPをご紹介します。メジャーからマイナー、自主制作盤までジャズのCD,LPをお届け致します。



catfishrecordsをフォローしましょう

ホーム2019年 8月REVIEW悠然と波乗り調子で美メロを歌い続けるアーシー&ソウルフルな熟練テナーが益々絶好調の寛ぎ吟醸編 CD HOUSTON PERSON ヒューストン・パーソン / I'M JUST A LUCKY SO AND SO
商品詳細
80代半ばを迎えるも益々元気一杯に快進撃を続けるソウル・テナーの大御所:ヒューストン・パーソン(1934年サウスカロライナ州フローレンスまたはニューベリー生まれ)の、今回は、トランペット(エディー・アレン)やギター(ロドニー・ジョーンズ)の出入りするコンボ(最大でセクステット)を率いての、泰然悠然の円熟味溢れる名演がバッチリ楽しめる一編。鋭くもしなやかな締まり感と柔らかな丸みが巧まず表裏一体化した、ニュアンス細やかで弾性に富む、そして何より生鮮この上なしの超おいしいイキイキした鳴り様を呈するテナーが、ゆったり伸びやかな波乗り感覚に溢れつつ威勢のよさやパンチもバッチリ利いた、メリハリある黒い劇的メロディック・ブロウをあくまで軽々とリキみの抜けた自然体調子で綴って、おおらかでイナセ、雄渾にしてハートウォーミングな、さすが熟成されたコク味もこってりの吟醸映えを見せ、一方、硬角質タッチでソリッド&スクエアーにキリッと躍動するピアノ(ラファイェット・ハリス)や、シャープでカラッとした晴朗闊達さの中にダウン・トゥ・アースな濃い旨みを滲ませるトランペット、メロウ・ムーディーだったり熱いファンク色全開だったりと自在に抑揚を成すギターら、サイド陣のそれぞれに芸達者な活躍もカラフル&デリシャスに魅力を際立たせた、全編格段にグルーヴィー&ブルージーかつその優しさと機智に温かく包み込まれる思いの快適内容。スロー・バラードと幾分テンポのあるスウィンギンなスタイル、とがほぼ交互に現れる、一貫して柔和でジェントルなリラクゼーションがしっかり基底に敷かれた、瀟洒味とテンダネス一杯の寛ぎリリカル・バピッシュ快演が楽しげに連続し、パーソン(ts)の、年季が入っていながら依然清新なるパッションや真心がその一音一音に確固とこもった、極めて流麗滑脱な語り口が誠に鮮やかに冴え渡ってゴキゲンだ。→肩の力を抜いて伸び伸びと作為なく豪放磊落に遊泳闊歩大会に興じきるようでありながら、よく聴いてみるとその筆運びはさりげなく繊細で端正な、中々十全に練り上げられ、一つ一つの音を入念に選び抜いた感じもある一切無駄のない、簡潔かつ濃密それでいてどこか達観した風な恬淡さも仄めく実に風流な、そして粋でアジな文脈へとすんなり収束しており、そうした、事も無くサラリとごく親しみやすい歌いっぷりに終始して後には深い幽玄〜雅趣が残る、という超ヴェテランならではの悠々たる匠のワザは全くもって見事。

01. Willow Weep For Me (Ann Ronell) 8:05
02. Wonder Why (N. Brodszky / S. Cahn) 4:54
03. I Guess I'll Hang My Tears Out To Dry (S. Cahn / J. Styne) 5:44
04. I'm Just A Lucky So And So (E. Ellington / M. David) 6:55
05. Who Can I Turn To (L. Bricusse / A. Newley) 5:59
06. Day By Day (S. Cahn / P. Weston / A. Stordahl) 3:28
07. Alone With Just My Dreams (George Duvivier) 4:52
08. Song For A Rainbow (Rodney Jones) 4:51
09. I Want To Talk About You (Billy Eckstine) 4:58
10. Next Time You See Me (E. Forest / W. Harvey) 5:11

Houston Person (tenor saxophone)
Eddie Allen (trumpet on 01, 03, 04, 06, 08, 09, 10)
Rodney Jones (guitar on 01, 02, 05, 06, 08, 10)
Lafayette Harris (piano)
Matthew Parrish (bass)
Kenny Washington (drums)

2018年11月30日ニュージャージー州イングルウッド・クリフのVan Gelder Recording Studio録音

レーベル:HighNote

在庫有り
CD


悠然と波乗り調子で美メロを歌い続けるアーシー&ソウルフルな熟練テナーが益々絶好調の寛ぎ吟醸編 CD HOUSTON PERSON ヒューストン・パーソン / I'M JUST A LUCKY SO AND SO[HCD 7327]

販売価格: 2,180円 (税込)
数量:
商品情報
HIGHNOTE

まさに円熟した本物のプレイ、ベテラン・テナー、ヒューストン・パーソンの最新録音。スタンダード・ナンバーがヴァン・ゲルダー・スタジオに心地よく響く注目作!

■ 1934 年生まれ、サウスカロライナ出身のベテラン・テナー・サックス奏者、ヒューストン・パーソンの最新録音。前作はロン・カーターとのデュエットアルバムであったが本作はエディ・アレン (tp)、ラファイエット・ハリス (p)、ロドニー・ジョーンズ (g) 等のベテランミュージシャンが参加、全編がどっしりとした聴きごたえのあるアルバムに仕上がっている。

■ヒューストン・パーソンのプレイはソウルフルでメロー、しっとりとした独特な節回しが持ち味である。ジャズの名曲を丁寧に歌い上げます。収録曲はおなじみのスタンダード曲が中心の全10 曲。スローやミディアムテンポの曲が中心だが、どの曲も感情表現が見事で安心して聴くことができる。まさに円熟したベテランの味である。

■ヒューストンの録音はヴァン・ゲルダー・スタジオでの収録が多いが、本作もRVGスタジオでの録音。スタジオ内部の高い天井は自然なリバーブが加味されヒューストンのテナーに艶を与える。ヒューストンのアルバムは毎回録音状態も良く、その点にも注目である。ヴァン・ゲルダーのアシスタント・エンジニアを長年努めていたモーリン・シックラーが録音を担当している。この作品もヴァン・ゲルダ・サウンドが見事に継承されている。(新譜案内より)