ジャズのCD,LPをご紹介します。メジャーからマイナー、自主制作盤までジャズのCD,LPをお届け致します。



catfishrecordsをフォローしましょう

ホーム2019年5月REVIEW★Stuntの最新コンピレーション盤付!【STUNT】CD JAN HARBECK QUARTET ヤン・ハルベック / The Sound The Rhythm
商品詳細
「ベン・ウェブスター賞」2018を受賞! デンマークの人気テナー、ヤン・ハルベック第5弾!☆至福のサブトーンとスウィングで贈る魅惑のジャズ・バラード!

☆初回数量限定! Stuntの最新コンピレーション盤VOL.27(SU 9097-2)を封入!

■1975年デンマーク生まれ、自身のクァルテットの他、チボリ・ビッグ・バンド、デンマーク・ラジオ・ビッグ・バンド、スノッレ・シルク・バンドなどで活動する人気テナー・サクソフォン奏者&作曲家、ヤン・ハルベックのStunt Records第5弾。ベン・ウェブスター、ポール・ゴンザルヴェスなど、テナー・サックスの重鎮の中でも特にバラードに定評があるミュージシャンに大きな影響を受けているハルベック。

★2018年には栄誉あるベン・ウェブスター賞(ベン・ウェブスター財団によってアメリカとデンマークの優れたミュージシャンに贈られる権威あるジャズ賞)を受賞しています。
前作「エレヴェート(STUCD 17052)」では、エレクトリックでソウルフルなサウンドで新たな一面を見せてくれたハルベックですが、今作では魅惑のジャズ・バラードに回帰。ベン・ウェブスターの4作品とストレイホーンの「Johnny Come Lately」、自身のオリジナルによる
ナンバーで、至福のサブトーンとゴキゲンなスウィングを聴かせてくれます。王道テナー・ファン、ジャズ・バラード愛好家必聴! (新譜案内より)

1 Lighter Shades
2 Johnny Come Lately
3 Tangorrus
4 Field
5 Poutin'
6 Woke Up Clipped
7 Blues Crescendo
8 Shorty Gull
9 I'd Be There
10 Tail That
11 Rhythm
12 Circles

Jan Harbeck (tenor sax)
Henrik Gunde (piano)
Eske Nørrelykke (bass)
Anders Holm(drums)
Morten Ærø (drums)
+ Jan zum Vohrde (alto sax)

2018年11月7日-8日、ヴィレッジ・レコーディング(コペンハーゲン)録音

在庫有り
CD

★Stuntの最新コンピレーション盤付!【STUNT】CD JAN HARBECK QUARTET ヤン・ハルベック / The Sound The Rhythm[STUCD 19022]

販売価格: 2,380円 (税込)
数量:
商品情報