ジャズのCD,LPをご紹介します。メジャーからマイナー、自主制作盤までジャズのCD,LPをお届け致します。



catfishrecordsをフォローしましょう

ホーム2019年 3月REVIEW【FRESH SOUND】CD Jazz On The Left Bank & Reunion A Paris / Played And Arranged By Billy Byers And Martial Solal
商品詳細
★1956年、パリでのアメリカとヨーロッパのジャズメンの邂逅により生まれた2枚の作品をカプリング。

★当時、ジャズ・トロンボーンの演奏者としてはもちろん、アレンジやコンポーザーとしても活動していたビリー・バイヤース、そして1950年よりパリで活動を続けていたピアニスト、マーシャル・ソラール。この二人の才能が結実したのが「Jazz on the Left Bank」(ビリー・バイヤース :アレンジ)と「Réunion à Paris」(マーシャル・ソラール:アレンジ)の2作品です。

★1〜10曲では、「Jazz on the Left Bank」を収録。ビリー・バイヤース、マーシャル・ソラールの素晴らしい演奏はもちろん、Dick Mills(tp)William Boucaya(ts,bs)等、隠れた逸材、の演奏を聴くことが出来るのもうれしい。

★11〜17曲では、「Réunion à Paris」を収録。Jimmy Deuchar (tp) Allen Eager (ts)Kenny Clarke (ds)とマニアライクな職人達が名を連ね、実力をいかんなく発揮しています。

★ゆったりとスウィングする秀逸のアレンジを滑らかによどむことなく突き進むアンサンブルやソロの数々。随所に光る卓越したプロの技を目の当たりに出来る2作品です。

Jazz On The Left Bank
1 Salute To Vo
2 Softly As In A Morning Sunrise
3 There Will Never Be Another You
4 Jaguar
5 The Long Nite
6 Patti’s N.Y. Blues
7 I Guess
8 You Don’t Know What Love Is
9 Sixty-eight
10 Leila

Reunion A Paris
11 Trianon
12 Kenny’s Special
13 Illusion
14 Love Me Or Leave Me
15 Cinerama
16 Vogue
17 Buyer’s Blues

Jazz On The Left Bank:
Dick Mills (Tp),
Billy Byers (Tb),
William Boucaya (Ts, Bar),
Martial Solal (P),
Benoit Quersin (B),
Wessel Ilcken (D)
Arrangements By Billy Byers
Recorded In Paris, September 12 & 14, 1956

Reunion A Paris:
Jimmy Deuchar (Tp),
Billy Byers (Tb),
Allen Eager (Ts),
Martial Solal (P),
Benoit Quersin (B),
Kenny Clarke (D)
Arrangements By Martial Solal
Recorded In Paris, September 24, 1956

在庫有り
CD



【FRESH SOUND】CD Jazz On The Left Bank & Reunion A Paris / Played And Arranged By Billy Byers And Martial Solal[FSRCD 978]

販売価格: 2,300円 (税込)
数量:
商品情報