ジャズのCD,LPをご紹介します。メジャーからマイナー、自主制作盤までジャズのCD,LPをお届け致します。



catfishrecordsをフォローしましょう

ホーム2019年 3月REVIEW繊細で優しいしっとりムードにダイナミックなグルーヴ色が程好く加味されたLA発・現代抒情派ヴォーカルの逸品 CD SARA GAZAREK サラ・ガザレク / DISTANT STORM ディスタント・ストーム
商品詳細
【日本先行発売 (US発売未定) / 日本盤ボーナス曲2曲収録】

ジョン・クレイトンやティアニー・サットン他に師事し、ロサンジェルスを拠点に2000年代初頭頃より活動、2005年の第1作以来、Native LanguageやCharleston Square、Palmetto、Steel Bird Music等より着実にアルバムをリリースし続けて高評価を得てきた、確かな個性と実力ある現代ジャズ・ヴォーカルの逸材:サラ・ガザレク(1982年ワシントン州シアトル生まれ)の、今回は、様々な顔ぶれが出入りする(変らぬ中心はステュ・ミンデマンのピアノorエレピ)変動的コンボをバックにした清新味も充分の快調ニュー・アルバム。清澄でまろやかな潤いや透明感と、シャープでしなやかな張り、を併せ持った、トーンは高めのそよ風を思わせる瑞々しいクール・ヴォイスによる、誠心込めて優しく繊細に語りかけてくるような、テンダー&ロマンティックな落ち着いた自然体の抒情的スタイルを基本とし、転回として、よりダイナミックで軽快敏活なスキャット技などの器楽的グルーヴ表現も一部に盛り込んで上手くアクセントをつける、メリハリあるもトータルとしてはあくまで情緒指向のセンシティヴで瀟洒な半劇的演唱が、生鮮にして旨味も充分の堂々たる華を成した会心打内容。バック陣の、端正でいて何げに卓越した高度なテクニックに裏打ちされてのコンテンポラリー・ジャズ演奏も、終始テイスティー・グルーヴィーに中々濃い口の魅力を際立たせながら、インティメイトな和み気分と溌剌とした躍動感の並立した、実に小気味のいい道程が続き、ガザレク(vo)の、非常にきめ濃やかで聴く者の胸に切々と迫るものがあり、それでいて肩の力は絶妙に抜けていて軽みや飄々ささえ漂う、さりげなく熟達した「粋な」語り口が流れるような滑らかさで朝飯前に冴え渡って、文句なく爽快だ。→ポップでキャッチーな今日色も多々含むが、その唱法は一貫してジャズ・ヴォーカルの伝統にしっかり深く根を下ろした、どこを切ってもブレなく揺るぎないリアル・ジャズ・テイストに支配されたグルーヴィーでごく洒脱なもので、歌詞とメロディーを大切にしたしっとり感ある柔和な節回しを根幹としつつ、より凛々しく勇ましいバップ・アクション的アプローチや、渋い吟醸味を湛えたブルージーな熱唱、などにも適宜自然にシフトするも、優しくデリケートでシャレたアウトライン・イメージが崩れることはない、という、その巧まずして懐の深い歌声のあり様は、誠にハートウォーミングで説得力も絶大。

01. ネヴァー・ウィル・アイ・マリー
02. アイム・ノット・ジ・オンリー・ワン
03. イージー・ラヴ
04. アイ・ビリーヴ
05. リヴァーマン / リヴァー
06. コクーン
07. ジョリーン
08. アイム・ア・フール・トゥ・ウォント・ユー (※日本盤ボーナス曲)
09. ガスライト・ディストリクト
10. スピニング・ラウンド (※日本盤ボーナス曲)
11. ロンリー・アワーズ
12. ディスタント・ストーム (ホエン・イット・レインズ) feat.カート・エリング

Sara Gazarek サラ・ガザレク (vocal)
Stu Mindeman ステュ・ミンデマン (piano, electric piano)
Alex Boneham アレックス・ボーナム (bass)
Christian Euman クリスチャン・ユーマン (drums)
Josh Johnson ジョシュ・ジョンソン (alto saxophone)
Larry Goldings ラリー・ゴールディングス (organ)
Ido Meshulam イド・メシュラム (trombone)
Danny Janklow ダニー・ジャンクロー(ヤンクロー?) (alto saxophone)
Brian Walsh ブライアン・ウォルシュ (bass clarinet)
Keita Ogawa 小川 慶太 (percussion)
Aaron Serfaty アーロン・サーファティ (percussion)
Erin Bentlage (background vocal)
Michael Mayo (background vocal)

guest:
Kurt Elling カート・エリング (vocal & backgound vocal on 12)

2018年8月カリフォルニア州ロサンジェルスのLA Jim Henson Studio録音

レーベル:Core Port

在庫有り
国内制作CD


繊細で優しいしっとりムードにダイナミックなグルーヴ色が程好く加味されたLA発・現代抒情派ヴォーカルの逸品 CD SARA GAZAREK サラ・ガザレク / DISTANT STORM ディスタント・ストーム[RPOZ 10045]

販売価格: 2,570円 (税込)
数量:
商品情報
CORE PORT (コアポート)CORE PORT

★伝統と現代性を、ジャズ・アメリカーナのセンスと共にコーティングできるワン・アンド・オンリーのシンガー、サラ・ガザレクの作品。ソフィスティケイトされたサウンド、より成熟さを感じさせるヴォーカルが素晴らしい、彼女の代表作になりえる内容。
★サム・スミス、ビョーク、スティーヴィー・ワンダー、ブラッド・メルドー、ニック・ドレイク他カヴァーも収録。スペシャル・ゲストにカート・エリングが参加。(メーカーインフォ)