ジャズのCD,LPをご紹介します。メジャーからマイナー、自主制作盤までジャズのCD,LPをお届け致します。



catfishrecordsをフォローしましょう

ホーム | MODERN JAZZ 楽器別 > GUITAR【イタリア・ジャズ Filibusta Records】 バピッシュ&ブルージーな旨味溢れるイタリア発・正統派ギター会心の一撃! CD MINO LANZIERI ミノ・ランツィエーリ / ENDLESS
商品詳細
★過去YVPやSiltaからアルバムを発表して好評を得てきた、イタリアの正統派モダン・ギタリスト:ミノ・ランツィエーリ(1982年イタリアのポンペイ生まれ)の、前作でも共演していたルーベン・ロジャーズ(b)&ジーン・ジャクソン(ds)の米勢2人と再び組んだトリオによる一編。★豊かな潤いと鋭い角張りor骨太感が好バランスで合わさった、味わいあるトーンのギターが、バピッシュ&アーシーな正攻法に徹した吟醸的プレイをキビキビと紡いで、何ともシブ凛々しい華を成した好演内容。
★メロディアスでスインギーな、リキみなく伸びやかに邁進する抒情的・娯楽的ハード・バップ快演が展開され、変幻自在に適宜フェイントをカマしてくるようなドラム&ベースの機動的サポート、に上手く刺激を受け、煽られながら、ランツィエーリ(g)の、メリハリが利いていつつ骨芯にブレるところのない、雄渾旨口な真っ向勝負のアドリブ奮戦が、清やかで堂々たる豊作ぶりを見せてゆく。
→クリスチャン〜ケッセル系っぽい渋くて硬派なバップ語法と、ベンソン〜グリーン・スタイルに幾分か接近したソウルフルでダウン・トゥ・アースなアツくコクのあるブルージー節、のミックスを基本としながら、よりコンテンポラリーな色合いを増したマイルド風味の寛ぎめロマンティシズム表現や、アコースティックによるフォーキーで牧歌的なおおらかテイストのリリカル技、といった転回も的確に盛り込み、トータルとしてはあくまでオーソドックスで親しみやすい、そして旨味溢れるジャズ・ギターの王道然とした揺るぎないアウトライン・イメージがシカと確立されており、その、程好くスリリングでいてホッと安心できる温もり一杯な鳴音のあり様は、好感度もバツグンだ。

1. Unconventional Mind
2. Fee-Fi-Fo-Fum
3. Oh Shenandoah
4. Endless
5. Media Luz
6. The Things We Did Last Summer
7. Ting For Ray
8. Playing Love

Mino Lanzieri (guitar)
Reuben Rogers (double bass)
Gene Jackson (drums)

2017年イタリア作品

レーベル:Filibusta

在庫切れ
可能な限りお取り寄せ致します

CD




【イタリア・ジャズ Filibusta Records】 バピッシュ&ブルージーな旨味溢れるイタリア発・正統派ギター会心の一撃! CD MINO LANZIERI ミノ・ランツィエーリ / ENDLESS[FR 1715]

販売価格: 2,350円 (税込)
数量:
商品情報
Filibusta Records

1982年生、伊ポンペイ出身のギタリスト、ミノ・ランツィエーリ名義によるトリオ作品。
2006年にYVPよりデビューを果たし、2010年にはリューベン・ロジャース(b)、ジーン・ジャクソン(ds)、フランチェスコ・ナストロ(p)を率いたクァルテット作品をリリース。2017年リリースの本作は、再びロジャーズ&ジャクソンを招いたトリオ作品。NYCでジョナサン・クライスバーグ、ピーター・バーンスタインに、またボストンでマーク・ホイットフィールド、リック・ペッカムに師事したという、コンテンポラリー・ギターの王道をゆく正統派。(新譜案内より)