ジャズのCD,LPをご紹介します。メジャーからマイナー、自主制作盤までジャズのCD,LPをお届け致します。



catfishrecordsをフォローしましょう

ホーム | MODERN JAZZ 楽器別 > BASSCD PIERRE-STEPHANE MICHEL ピエール・ステファン・ミッシェル / BAYAHIBE
商品詳細
★ベース界に驚異の新星現る!繊細さと知性を極めた恐るべきトリオ。珠玉の楽曲を携えた新たなる傑作の登場!本当に魅力的なオリジナルの楽曲達。しかも、その繊細で知的な気配はこれぞユーロ・ジャズの王道といえる(メーカー・インフォ)

●フランスで活動中のベーシスト率いるトリオの一編。2002年10月Pernes-les-Fontaines録音。曲は全て本人のオリジナル。しっとりとしたエレガントでアンニュイな、きめの細かい内省的バラード表現と、ダイナミズム溢れる硬派筋の勇猛なスインギー・アクション、の双方に堅固な訴求力を示した、詩的情緒性充分の道程が続いて行く。鋭く俊敏にうねり跳ねるようなベース鳴動が一貫して濃い存在感を放ち、頻出する重厚かつスピーディーなソロ・プレイも含め、(b者が)トリオ全体を強力に牽引してゆく頼もしい指揮先導ぶりを見せているが、演奏上の華やかな見せ場〜主役スターの座はあくまでp者に一歩譲り、真っ当な「ピアノ・トリオ」として均整ある構造に仕上げている辺りが好もしい。p者の、いかにもヨーロッパらしい甘味を含んだ端麗でロマンティックなメロディー形成と、新主流派モーダル路線の王道然とした熱情的かつ立体力学的なビター・テイストの躍動型文体(マッコイやハンコックの奏法を濃やかに吸収消化している)、更にはクラシック的手法を取り込んだ独特のクールな幾何学的・音響派的アプローチ、といった異種筆致を場面に応じて自在に使い分ける振り幅の大きなストーリーテラーぶりも際立っており、殊に、落ち着いた艶と香味漂う耽美的バラード・プレイから、激情が爆発するようなアグレッシヴな突撃攻勢へと推移してゆくドラマティック仕立てのトラック群や、ドッシリ腰の据わったブルース色も濃い正攻法のバップ・スイング曲、等での奮戦が好印象。ビタースウィートな含蓄的詩情を呈したオリジナル曲の曲想の魅力や、1曲の中でもフレキシブルにリズム・パターンやテンポを変転させてゆくなど構成&アレンジ面の趣向性も中々。清新な活気に満ちた敢闘作。

1 Bayahibe
2 Piccolo Mondo
3 Fleur Bleue
4 Lundi Matin
5 El Pacha
6 Angelus
7 Lulu
8 Clelo & Celsarine
9 Grande Anse
10 Barbarie


Pierre-Stephane Michel(bass)
Bruno Ruder(piano)
Frederic Delestre(drums)

2002年 録音

在庫有り
デジパック仕様CD
*この商品だけのご購入の場合は送料込み\2,619

CD PIERRE-STEPHANE MICHEL ピエール・ステファン・ミッシェル / BAYAHIBE[AS 037]

販売価格: 2,520円 (税込)
数量: