ジャズのCD,LPをご紹介します。メジャーからマイナー、自主制作盤までジャズのCD,LPをお届け致します。



catfishrecordsをフォローしましょう

ホーム | MODERN JAZZ 楽器別 > GUITAR絶好調ラッセル・マローンHighNote 第二弾 CD Russell Malone ラッセル・マローン / All About Melody
商品詳細
★絶好調ラッセル・マローンHighNote 第二弾!! 1990年代ダイアナ・クラール右腕的存在だったギタリストの歌心があふれる美しいカルテット作品!

★昨年HighNote 移籍第一弾となった4年振りの新作『Love Looks Good On You』がスマッシュ・ヒットとなったラッセル・マローンが絶好調!

★1990年代には、あのダイアナ・クラールのバック・バンドの中核メンバーとしても活躍したマローンは、奇をてらうことない美しいフレージングが魅力的。前作でも、2 曲の映画音楽、公民権運動で盛んに歌われたゴスペル・ソングなども織り込んだ9 曲のナンバーが端正につづられましたが、本作は、タイトルにも象徴されるように、さらにメロディ・センスに磨きがかかった演奏を聴くことができます。

★メンバーはベーシスト以外不動で本作もピアノ・トリオをバックにしたギター・カルテット作品。特に、今は亡きジム・ホールに捧げたナンバーの美しさは至高のもの。ごくごくシンプルなメロディにも関わらず、シングルトーンと、コード感をとりいれた美しいハーモニーとをまじえてつづるメロディ・ラインは、最高にロマンティック。ギター・レジェンド、ジム・ホールへの思いを、正に一つ一つの音に込めたような演奏で、そこには豊穣な薫りのようなものさえも感じさせます。

★また数曲でフィーチャーされるポップなナンバーも魅力的。特に、美しいアルペジオをイントロにした「When a Man Loves a Woman」( 邦題:男が女を愛する時) は絶品。なんと、ギター一本、ソロでの演奏ですが、ビートにもさえぎられることなく、ゆったりと紡いでいくサウンドには、愛しみが満ちあふれ、アメリカン・スタンダードともいえるこの曲の中でも、白眉といえます。

★ミディアム・スウィングの演奏や、「Ji ve Hot」と題するアップ・テンポのナンバーも交え、華麗なソロも聴かせつつ、しかし、全体を貫くのは、やはりしなやか、かつ、記憶に残るメロディ・フロー。

★本当の歌心を持ったアーティストだからこその作品。やはり、さすが歌姫ダイアナ・クラールを支えたアーティストです! (新譜案内より)

1. On the Real Side
2. Message to Jim Hall -Message From Jim Hall
3. Nice Lady
4. Sound for Sore Ears
5. When a Man Loves a Woman
6. Saving All My Love for You
7. Jive Hoot
8. Haunted Heart
9. Biskit
10. He’s Gone Away

Russell Malone(guitar)
Rick Germanson(piano)
Luke Sellick(bass)
Willie Jones III(drums)

2015年11月10日 NY 録音

在庫切れ
可能な限りお取り寄せいたします
CD


絶好調ラッセル・マローンHighNote 第二弾 CD Russell Malone ラッセル・マローン / All About Melody[HCD 7287]

販売価格: 2,150円 (税込)
数量:
商品情報