ジャズのCD,LPをご紹介します。メジャーからマイナー、自主制作盤までジャズのCD,LPをお届け致します。



catfishrecordsをフォローしましょう

ホーム | MODERN JAZZ 楽器別 > PIANO【澤野工房 2016年1月新譜】CD TONU NAISSOO TRIO トヌ・ナイソー・トリオ / R
商品詳細
★あなたをJAZZでROCKする! Tonuが心からの愛をこめて贈る、GREAT ROCK SONGBOOK
その美しさ、心地よさは比類ありません

■ライナーノーツ
これはまた、何ともストイックなジャケットが出来たものだ。柔らかで優し気なイメージのヴィジュアルがほとんどのTonuのアルバムの「顔」たちの中で、この新作は異彩を放つ。いっそ無骨と言っても良いような力強さと、はっとするようなカッコよさ。タイトルの「R」一発のレタリングが潔い。個人的には素晴らしいデザインだと感じている。ただ、そこから内容を推し量ることは出来ない。ヒントを探るにはジャケを裏返して戴こう。そこに並べられた曲名は、おそらく多くの方がすぐ分かる通り「R」ockのナンバーばかりなのだ。実は、この企画はTonu本人が長く温めていた構想の実現で、彼が心からやりたいことをやってみせた、というものらしい。どのアルバムでも必ずポップやロックのフィールドから選曲して、心憎いCookingを披露してくれたピアニストは、きっとこのジャンルを深く愛して来たのだろうと思ってはいたが、それにしても…。U2、 Nirvana、 Guns’N 、Coldplayと、従来は殆どジャズの素材としては取り上げられなかった90’sの、言ってしまえばオルタナ名曲大全集。ピアノ・トリオらしからぬその切り口は、しかし、聴いていただければ納得していただける通り、この上なく上質なジャズ演奏へと昇華されている。言い切ってしまおうか?これがTonuの最高傑作。だってめちゃくちゃ気持ち良いもん。ああ、あの曲たちはこんなに美しいメロディだったか、と、あなたもきっと膝を打つだろう。そうか、TonuにとってはBonoやAxelこそがGershwinだったんだ!なぜ、こんなに良いものが出来上がったのだろう?それは、このアルバムの背骨となった音楽がアーティストにとっての「R」ootsであり「R」omanceであったからに違いない。
(Text by 北見 柊)

1. With or Without You
2. Come as You Are
3. Blackbird
4. Sympathy for the Devil
5. Sooner or Later
6. November Rain
7. Viva la Vida
8. This Used to Be My Playground
9. Don't Look Back in Anger
10. She

Tonu Naissoo (piano)
Taavo Remmel (bass)
Ahto Abner (drums)

2015年 録音

在庫有り
デジパック仕様CD
※このCDのみご購入ご希望の場合は、送料込み価格2,570円になります。

【澤野工房 2016年1月新譜】CD TONU NAISSOO TRIO トヌ・ナイソー・トリオ / R[AS 148]

販売価格: 2,470円 (税込)
数量:
商品情報