ジャズのCD,LPをご紹介します。メジャーからマイナー、自主制作盤までジャズのCD,LPをお届け致します。



catfishrecordsをフォローしましょう

ホーム | MODERN JAZZ 楽器別 > PIANOけたたましいまでの大攻勢で圧倒する旨口ダイナミック・ピアノ会心の一撃!!! CD ELDAR エルダー / WORLD TOUR VOL.1
商品詳細
★D&D TrioやSony、Motema Music等よりの作品群に好評を集めてきた、NYを拠点に活躍する早熟の個性派ピアニスト:エルダー(エルダー・ジャンギロフ)(1987年キルギス共和国生まれ)の、今回は、トリオ編成(ソロ・ピアノも3曲)による世界各地でのライヴ音源をまとめた一編。
●骨太くもキレのいい強固なクリアー・タッチによる、凹凸烈しい力学指向の大立ち回りワザ!、を基軸としつつ、よりクール・ブルージーでバピッシュな洒脱フレージングや、耽美肌のエレガントな行き方、なども按配よく盛り込まれる、一貫して明快壮快なエモーションに溢れた躍動的プレイが、何とも闊達げに、スカッとした爽やかな映えを示した会心打内容。リズム・スタイルは多様に変移し、インタープレイの迫真スリルにも富んだ、中々ハードではあるがしかし、極めて掴みやすい「情動」が鮮明に描き出される、エンタテイメントにしっかり適ったブレなげでスケールのデカいリリカル・アクション的熱演、が展開され、ベース&ドラムの、重厚でいて跳ねやハジきのいいアタッキングなサポートに強力にプッシュされながら、エルダーの、ひたすら気力全開で完全燃焼するような、ただならぬハイ・テンションさを湛えた精悍軒昂なるアドリブ奮戦が、理屈抜きの圧倒的昂揚感に満ち満ちた清々しい絶好調ぶりを見せてゆく。→パーカッシヴめの堅いタッチを活かして、時にはアクロバティカルなほどの激しさをもってガキゴキと硬質鋭敏に起伏を織り成してゆく、リズム感も抜群の超ダイナミックな殺陣風アプローチ、に揺るぎない本領が発揮されており、また、ファンキーであったりモーダル・スピリチュアルであったり、マイルド・フォーキーっぽかったり、或いはロマンティックな歌曲的バラード表現であったり、などのメロディアスな展開にあっても、その片方の軸足は絶えず「ダイナミズム主義(打楽器志向)」に確固と据えられている感があって、そうした、力学性と美旋律性がスリリングに同居した語り口は、何げに全く独自のフレッシュな魅力に溢れている。ピーターソンをより鋭角化した現代版(或いはペトルチアーニにも通ず?)、と云ったところか。

1. Blackjack
2. Morning Bell
3. Airport
4. Driven Blues
5. Hope
6. I Should Care
7. What'll I Do
8. South Bixel
9. Embraceable You
10. Moarnin'
11. Exposition

Eldar エルダー(piano)
Armando Gola アルマンド・ゴラ(electric bass on 1,2,3,4,5,7,8,11)
Ludwig Afonso ルドウィッグ・アフォンソ(drums on 1,2.3,5,8,11)
Ferenc Nemeth フェレンク・ネメス(drums on 4)
Jonathan Joseph ジョナサン・ジョセフ(drums on 7)

2015年作品

レーベル:Agate

在庫切れ
可能な限りお取り寄せ致します

CD

けたたましいまでの大攻勢で圧倒する旨口ダイナミック・ピアノ会心の一撃!!! CD ELDAR エルダー / WORLD TOUR VOL.1[AGIP 3554]

販売価格: 2,260円 (税込)
数量:
商品情報
エルダー・トリオ、世界各国での熱い演奏を収めた音源が登場。

マイケル・ブレッカー、ジョン・パティトゥッチにサポートされ18歳の時に『エルダー』で鮮烈なメジャー・デビューを果たし世界のジャズファンから注目を浴びた天才ピアニスト、エルダー。11枚目のリーダーアルバム。

オスカー・ピーターソン、ミシェル・ペトルチアーニを彷彿とする卓越したテクニック、変拍子を挟み緩急を自在に変えてどんどん展開されていく曲調に翻弄され続け鍵盤を駆け抜け無限に広がるエルダー・トリオの魅力のすべてが味わえるアルバムです。

エレクトリック/ダブルベースを自在に操るアルマンド・ゴラ、ハヴァナ出身のルドウィッグ・アフォンソとのリズムセクションと一体となったダイナミックな録音を存分に堪能できる内容です。M4にはフェレンク・ネメス、M7にはジョナサン・ジョセフが参加。エルダーの演奏の魅力である力強いタッチから繰り出される色彩豊かな音、超絶技巧、繊細な表現力を見せるソロ・ピアノ『エンブレイサブル・ユー』、伝統的なストライド・ピアノ風の演奏を味わえる『モーニン』のほか新曲『エアポート』など聴き所満載です。ラストに収録された東京・丸の内コットンクラブでの演奏を収めた『エクスポジション』での絶好調な演奏も収録。世界を舞台に躍進を続ける若きマエストロ、エルダーの現在の魅力が詰まったアルバム。(メーカーインフォより)