ジャズのCD,LPをご紹介します。メジャーからマイナー、自主制作盤までジャズのCD,LPをお届け致します。



catfishrecordsをフォローしましょう

ホーム日本のジャズ (JAZZ IN JAPAN)W紙ジャケット仕様CD 瑞々しいスリルと色彩感に満ちた必殺現代モーダル・バピッシュ世界! BOYS TRIO (金澤 英明、 石井 彰、 石若 駿) / BOYS FEATURING SHUN
商品詳細
★ベテラン・ベーシスト:金澤英明(1954年北海道札幌市生まれ)をリーダー格として、石井彰(1963年神奈川県川崎市生まれ)、石若駿(1992年北海道清里町生まれ)、という世代の異なる個性派の精鋭3人で結成され、既にアルバム3作品を発表しているユニット:Boys Trioの、今回は、石若駿の藝大卒業を記念して石若が大きくフィーチュアされ、また、類家心平(tp)、井上銘(g)、高橋佑成(p)、のゲスト陣も交えつつの一編。
●縦横無尽の機動ぶりを見せるドラムの超自在な、そして色彩感溢れる活躍が絶えずシャープ&スリリングに際立つ中で、抒情指向のメロディアスなピアノや、キレのあるハードボイルドなトランペット、哀愁漂うスモーキーなギター、ドライヴ感満点にウネり躍るスピリチュアルなベース、らが鮮烈に見せ場を繋いでゆく、旨味濃厚で歯応え充分の敢闘内容。インタープレイによる迫真サスペンスも瑞々しく醸成されながら、硬軟併せ持った今日流のモーダル・バピッシュ奏演が精悍に綴られてゆき、石若(ds)の、ダイナミックにしてニュアンス濃やかな遊撃的大立ち回り!が、傑出して清新な魅力を閃かせる一方、各人の腰の据わったエモーショナルなソロ奮戦も中々高密度に競合を呈して、実においしく昂揚させてくれる。石井(p)の、耽美的ロマンティシズムとブルージーな渋い吟醸味、を絶妙に交錯させた、ひたすら端麗な旋律を歌うマイルド・リリカル・プレイ、が何とも清やかに冴え渡っている他、類家(tp)の、ピリッと引き締まった硬質感(とハスキー感)あるビタースウィート・ブロウや、井上(g)の、仄暗いクールネスと芳醇なファンク・テイストを兼備したコンテンポラリー技、も各々しっかり濃い華を成していて好印象。

1. The Boomers (石若 駿)
2. あの頃 (金澤 英明)
3. Chicken Dog (John Scofield)
4. Ellen David (Charlie Haden)
5. Drum Solo
6. Nefertiti (Wayne Shorter)
7. Last Year (石若 駿)
8. Y (Mario De Jesus)
9. Someday My Prince Will Come (Frank Church)

石井 彰 (piano)
金澤 英明 (bass)
石若 駿 (drums)

Guest:
類家 心平 (trumpet on 1,2,6,7,8)
井上 銘 (guitar on 1,3,6,7)
高橋 佑成 (piano on 1,3)

2014年10月13日Studio TLive(西東京市田無町)録音

レーベル:Studio TLive

在庫有り
国内制作・W紙ジャケット仕様CD


W紙ジャケット仕様CD 瑞々しいスリルと色彩感に満ちた必殺現代モーダル・バピッシュ世界! BOYS TRIO (金澤 英明、 石井 彰、 石若 駿) / BOYS FEATURING SHUN[STLR 011]

販売価格: 3,080円 (税込)
数量:
商品情報