ジャズのCD,LPをご紹介します。メジャーからマイナー、自主制作盤までジャズのCD,LPをお届け致します。



catfishrecordsをフォローしましょう

ホームジャズの歴史的遺産! 再発、編集盤。新入荷。2枚組CD JIMMY GIUFFRE ジミー・ジェフリー / THE JIMMY GIUFFRE 3&4 NEW YORK CONCERTS
商品詳細
★“長いキャリアを通し、カテゴリーや既存の属性といったものに決して
おもねることなく、多くのことを成し遂げたアーティスト”(All Music)と
称されるジミー・ジェフリー。
★バディ・ リッチやウッディ・ ハーマン楽団、ショーティ・ ロジャースや、ハワード ・ ラムゼイといった西海岸の人気グループでの初期のキャリア
を経て、1956年に自身のグループを結成。ジム・ホール(g)、ラルフ・ペナ(b)と組んだ最初のトリオから、ジム・ホールにボブ・ブルックマイヤー(tb)を加えたトリオなど、変則編成での試みは、ジャズ史上の決定的な先駆であったと言えましょう。
★一方、1961 年に結成したポール・ブレイ、スティーヴ・スワロウとのトリオでかなり実験的な演奏に取り組み、1965年初頭にはトリオのメンバーをドン・フリードマンとバール・フィリップスに変えてさらにフリーな方向へと突き進んだ演奏は、多くの聴衆を得るのは困難な音楽だったこともあってレコーディングから遠ざかることになり、次に正規録音の機会を得たのは1972年のことでした。
★つまり<その空白は、実に10年・・>。ここに登場する1965年の新発見演奏は実に貴重な記録ということになります。しかも、5 月にコロムビア大学で行った演奏はフリードマン、フィリップスとのトリオにジョー・チェンバーズを加えたカルテット、そして 9 月のジャドソン・ホールでのライヴはリチャード・デイヴィス、ジョー・チェンバーズとのトリオと、興味の尽きない編成での演奏が並んでおり、テナー・サックスとクラリネットを手にしたジェフリーと他のメンバーたちとのスリリングなやりとりをじっくりと楽しむことができます。(新譜案内より)

DISC 1
1 SYNCOPATE 7:50 
2 Intro 0:37 
3 CROSSROADS 7:47 
4 DRIVE 11:39 
5 QUADRANGLE 3:52 
6 ANGLES 4:32

DISC 2
1 SYNCOPATE 8:20 
2 QUADRANGLE 7:06 
3 THREE BARS IN ONE 8:50 
4 CRY, WANT 9:40 
5 ANGLES 8:10 
6 DRIVE 8:06

#DISC 1
JIMMY GIUFFRE(cl,ts)
RICHARD DAVIS(b)
JOE CHAMBERS(ds)

1965年9月3日 Judson Hall, NYC 録音

#DISC 2
JIMMY GIUFFRE(cl, ts)
DON FRIEDMAN(p)
BARRE PHILLIPS(b)
JOE CHAMBERS(ds)

1965年5月19日 Wollman Auditorium at Columbia University, NYC 録音

*これらの演奏は、ほぼ50年の時の中で一度としてリリースされていないものだ。しかし、私はこの演奏を聴いて即、この録音をリリースするため、あらゆる力を尽くさねばならないと思った。---Zev Feldman(Resonance Records)

在庫切れ
可能な限りお取り寄せいたします
28頁豪華ブックレット付
2枚組デジパック仕様CD

2枚組CD JIMMY GIUFFRE ジミー・ジェフリー / THE JIMMY GIUFFRE 3&4 NEW YORK CONCERTS[EM 5990425]

販売価格: 2,600円 (税込)
数量: