ジャズのCD,LPをご紹介します。メジャーからマイナー、自主制作盤までジャズのCD,LPをお届け致します。



catfishrecordsをフォローしましょう

ホーム日本のジャズ (JAZZ IN JAPAN)紙ジャケットCD 鬼塚正男 MASAO ONITSUKA / Sound from the NYC Subway
商品詳細
★ハートウォームでインティメイトなアコースティック・ギター・ソロ・アルバム。

1. Isn't She Lovely (Words & Music by Stevie Wonder)
2. Human Nature (Words & Music by John Bettis & Steve Porcaro)
3. Something (Words & Music by George Harrison)
4. Here Comes The Sun (Words & Music by George Harrison)
5. Sir Duke (Words & Music by Stevie Wonder)
6. Man In The Mirror (Words & Music by Siedah Garret & Glen Ballard)
7. Time After Time (Words & Music by Robert Hyman / Cindy Lauper)
8. Nada Soso (Words & Music by Ryoko Moriyama & Begin)
9. Day Tripper (Words & Music BY John Lennon / Paul McCartney)
10. Rainy Days And Mondays (Words & Music by Paul Williams / Roger Nichols)
11. Yesterday (Words & Music BY John Lennon / Paul McCartney)
12. You Are The Sunshine Of My Life (Words & Music by Stevie Wonder)

鬼塚 正男 MASAO ONITSUKA (GUITAR SOLO)

2012年10月19日,2013年4月24日 録音
@Bass hit & The Samurai Hotel Studio in NYC.
Mix & Master BY David Darlington & David Stoller
Produced by Masao Onitsuka@Yukimasa Recordsall
songs arranged by 鬼塚 正男 MASAO ONITSUKA

■プロフィール13歳よりギターを始める。ビートルズで音楽に目覚め、17歳でジャズに出会いその後ジャズギターを志す。福岡を中心に演奏活動をしてきたが、長年の夢を実現するため、2005年に渡米、念願のニューヨーク、ハーレムに居を移す。ジャズクラブ、カフェでの演奏と並行し2006年にはMTA(ニューヨーク交通局)のアートプログラムであるMUSIC UNDER NYの難関オーディションに合格しSound of Kyushu のバンド名で地下鉄コンコースでの演奏活動を始める。様々な人との出会いの中、グランドセントラルステーションで演奏中、アメリカに初めてビートルズを呼んだ伝説のプロモーター、シドバーンシュタインの目にとまりホームパーテイに招待されて演奏し、絶賛される。ビートルズ、マイケルジャクソン、シンディイローパーなどのポップスを中心にしたアルバム「Sound from the NYC Subway」を2012年10月ニューヨークでレコーディング、今年6月待望の初ソロアルバムを発表。


在庫有り
紙ジャケット仕様CD
自主制作盤

紙ジャケットCD 鬼塚正男 MASAO ONITSUKA / Sound from the NYC Subway [ONI 001]

販売価格: 2,000円 (税込)
数量: