ジャズのCD,LPをご紹介します。メジャーからマイナー、自主制作盤までジャズのCD,LPをお届け致します。



catfishrecordsをフォローしましょう

ホーム日本のジャズ (JAZZ IN JAPAN)CD 清水秀子 × 前田憲男 / Might as well…(マイト・アズ・ウェル)
商品詳細
★清水秀子セカンド・アルバム「Might as well...」完成。前田憲男のアレンジとピアノでビッグバンドとの4曲を含む全8曲。スタジオのあたたかい音と空気をしっかり包んでお届けします。

●高校生の頃に聴いたカーメン・マクレエに心惹かれ、少しずつジャズに傾いていく。大学在学中にマーサ三宅に師事。その後数年間はマーサ三宅ヴォーカルハウスの講師としてさらに勉強。学生生活の終わりと同時に、吉祥寺「サムタイム」でジャズシンガーとしてスタート。佐山雅弘(pf) 、続木徹(pf)、津垣博通(pf)、米木康志(b)、桜井郁雄(b)、斎藤誠(b)など血気盛んなミュージシャンに混じってモミクチャに。1978年、佐山雅弘とボブ斉藤(ts)の実験的なバンド"BOB & SINGERS"に参加。器楽的なコーラス・アレンジを歌うのに四苦八苦。1982年、"DEKORATION" を結成。メンバーは佐山、斎藤、続木徹(pf)、宮野弘紀(g)、藤田明夫(sax)など。ロバータ・フラック、スティービー・ワンダー、パティ・オースティンなどのレパートリーやオリジナル曲も含めたポップなものに路線拡大。この頃から渋谷毅(p)、中牟礼貞則(g)、渡辺文男(drs)、八木正生(pf)、ジョージ大塚(drs)など先輩たちとの共演が増える。1988年、八木正生&AFFAIRに参加。1990年、にっかつ映画「洛陽」(渋谷氏音楽監修)の挿入歌レコーディング。1995年にファーストアルバム "MY TREAT" をリリース。大徳俊幸(pf)、関根英雄(drs)、斎藤誠(b)、山口真文(ts)の強力なサポートを得てでき上がったスタンダード集。2001〜2004年、弦楽四重奏+木管五重奏との子供のためのコンサート。2003年〜 渋谷毅 Essential Ellingtonに参加。2009年 同グループの第3作となる"SONGS"で全曲ヴォーカルをつとめる。2012年 2nd album "Might as well..."をリリース。

★現在は大徳・関根・斎藤のトリオとの活動をメインにしつつ、新生DEKORATION・羽仁知治(key)、藤井摂(drs)、斎藤誠(el-b)、藤田明夫(sax)をスタート。数多くのミュージシャンとのセッションを重ね、益々ライブの日々を楽しんでいる。また、渋谷ヤマハミュージックアベニューのジャズ・ヴォーカル講師、三宅裕司氏率いる劇団スーパー・エキセントリック・シアターのヴォーカル・コーチとして、いろいろな人の気持ち良く歌うことへのお手伝いも少し・・・。(新譜案内より)

1. Goody Goody *
2. Girl Talk *
3. It Had To Be You
4. It Might As Well Be Spring *
5. I've Got The World On A String
6. You Go To My Head
7. I'll Remember April *
8. Moon River
(*Arranged by norio maeda)

清水 秀子 (VOCAL)
前田 憲男 (編曲、PIANO)
斎藤 誠  (BASS)
関根 英雄 (DRUMS)

平原 まこと(ALTO SAX)
上里 稔 (ALTO SAX)  
Andy Wulf (TENOR SAX)
つづらの あつし (TENOR SAX)  
原田 忠幸 (BARITON SAX)
数原 晋 (TRUMPET)
奥村 晶 (TRUMPET)
鈴木 正則 (TRUMPET)
Neil Stalnaker (TRUMPET)
Fred Simmons (TROMBONE)
三塚 知貴 (TROMBONE)
松尾 直樹 (TROMBONE)
堂本 雅樹 (TROMBONE)

2012年3月7日、Avaco Creative Stidioにて録音

清水秀子さんのHPへ

在庫有り
三つ折り紙ジャケット仕様CD

CD 清水秀子 × 前田憲男 / Might as well…(マイト・アズ・ウェル)[R 1260479]

販売価格: 2,860円 (税込)
数量: