ジャズのCD,LPをご紹介します。メジャーからマイナー、自主制作盤までジャズのCD,LPをお届け致します。



catfishrecordsをフォローしましょう

ホーム | MODERN JAZZ 楽器別 > VOCALCD ROBERTA GAMBARINI ロバータ・ガンバリーニ / EASY TO LOVE イージー・トゥ・ラヴ
商品詳細
★母国イタリアの北部シーンで10代の頃から演唱活動を行い、18歳でミラノに移ってプロ活動を本格化、数多くのコンペティションやフェスティヴァルに出演して評判を上げ、Splasc(h)からアルバムも発表、その後1998年にアメリカへ拠点を移し、益々精力的に幅広い活躍を続けている、キャリア20余年の実力派シンガー:ロバータ(ロベルタ)・ガンバリーニ(イタリアのトリノ生まれ)の一編。2004年6月LA録音。伴奏はピアノ・トリオ+テナー。曲は有名作品中心。
★スッキリと澄んだ安定感ある中音域の清爽なクール・ヴォイスも瑞々しく、きめの細かいハートフルな情緒描写を基幹としつつ、ハイ・テクニックな本格派筋の躍動的グルーヴ表現技も的確・自然に織り混ぜて、メリハリの利いた表情多彩かつ滑らかな文脈を紡ぎ上げてゆくvo者の、ワンポイントの余裕と包容力を保ったバランス感覚抜群のストーリーテラーぶりが粋に冴え渡った充実内容である。
★一定の瀟洒なリラクゼーションを底流させた中で曲により緩急の起伏もクッキリとつけられた、闊達でドラマティックな行き方が続き、主役voの、歌詩本来のデリケートなロマンティシズムやストーリー性、洒落た大人の小咄的ウィット、をあくまで第一義として大筋を組み、ディテールでは穏和な寛ぎ節と力強いアクティヴ熱唱を流れに応じて使い分け、抑揚豊かで清新味の絶えない、それでいて優しい親近感に貫かれた高密度の作劇的道程をごくナチュラルに創成して見せるその、懐深くも研ぎ澄まされた語り口の妙が圧倒的訴求力と美味しい風情を示し続けている。
★→波乗り調子の洒脱な小唄節、しっとりとした耽美的・内省的バラード、クール派風の冷涼な淡彩美的唱法、ダイナミック&エモーショナルにシャウトするスカッと壮快なアーシー・ブルース節、機動力満点のスピーディー&スリリングな器楽的スキャット攻勢、等々、どのスタイルにも揺るぎない練磨具合と旨味を発揮するvo者の活躍がスター然と爽やかに映え、ファンキーな職人的ハード・バップ・ピアノやドスの利いた泥臭めのソウルフル・テナーら、伴奏陣の直球勝負な助演も芳醇に際立った、小気味よくも風格たっぷりな逸品。

1 イージー・トゥ・ラヴ
2 オンリー・トラスト・ユア・ハート
3 ラヴァー・マン
4 明るい表通りで
5 ポーギー & ベス・メドレー
6 恋人よ我に帰れ
7 トゥー・ロンリー・ピープル
8 センターピース
9 ゲス・アイル・ハング・マイ・ティアーズ
10 ノー・モア・ブルース
11 煙が目にしみる|オール・ザ・シングズ・ユーアー
12 トゥー・レイト・ナウ
13 マルチ・カラード・ブルー
14 モンクス・ムード 〜|ルッキング・バック

Roberta Gambarini (vocal)
James Moody (ts,vo #3,8)
Tamir Hendelman,(piano #1,3-14)ジェラルド・クレイトン (piano #2)
John Clayton(bass #2,3,5,8,11),Chuck Berghofer (bass #1,4,6,7,9,10,13,14)
Willie Jones III(drums #1,2,3,5,8,11,14),Joe LaBarbera (drums #4,6,7,9,10,13)

2004年6月18日,19日 LA 録音

在庫有り
CD

CD ROBERTA GAMBARINI ロバータ・ガンバリーニ / EASY TO LOVE イージー・トゥ・ラヴ[FNCJ 5511]

販売価格: 2,450円 (税込)
数量:
商品情報