ジャズのCD,LPをご紹介します。メジャーからマイナー、自主制作盤までジャズのCD,LPをお届け致します。



catfishrecordsをフォローしましょう

ホーム御予約商品【SMOKE SESSION】CD Harold Mabern ハロルド・メイバーン / Mabern Plays Mabern
商品詳細
2019年、惜しくも他界したハロルド・メイバーンの未発表ライブ
メイバーン自身の作曲による大ヒットナンバーを中心に晩年一緒にプレイをした気の合ったメンバーと繰り広げる白熱のライブ盤!


■昨年(2019 年 9 月)惜しくも 83 才で世を去ったジャズ界の“アイアン・マン(鉄人)”ハロルド・メイバーンの通算 27 作目のリーダー・アルバム(追悼盤)。スモーク・セッション・レコードからは 5 作目のアルバム。2019 年に発売されたエリック・アレキサンダーをフィーチャーしたカルテット作品「The Iron Man、Live atSmoke」(SSR 1807)はヒット作品となった。

■本作は 2017 年 12 月 17 日から NY のジャズクラブ、スモークで行われた「カウントダウン2018-ジョン・コルトレーン・フェスティバル」と題された「ハロルド・メイバーン・カルテット・フィーチャリング・エリック・アレキサンダー」の 21 日間連続のライブにビンセント・ハーリング (as)、スティーヴ ・ デイビス (tb) が参加したステージを収録したもの。

■当然ハロルド・メイバーンのスタジオ録音作品は素晴らしいが、ライブステージで見せるピアノ・プレイは驚くばかりである。強烈なピアノタッチも凄いが、ソロの途中に次々と別の曲のメロディフレーズが飛び出してくる。とめどもなく湧き
あがるアドリブプレイはまさに神がかりである。本作はそんなメイバーンの最高のステージ、ライブにおける魅力を完璧に捉えたアルバムとも言って良いだろう。

■サイドメンのひとり、テナーのエリック・アレキサンダーは 1987 年からメイバーンに師事し、エリックとのカルテットはもう30年近く続いていた。まさに現代の「黄金のカルテット」である。また、アルトサックス奏者のビンセント・ハーリング、トロンボーン奏者のスティーブ・デイビスもライブやレコーディングでメイバーンと何度も共演して気心が知れあった仲である。ドラムスのジョー・ファンズワース、ベースのジョン・ウェーバーも同様に長い間メイバーンンのリズムセクションとして活躍した。

■収録曲はライブでは必ずといってよいほど演奏しているメイバーンのオリジナル曲中心の 8 曲。「Mr. Johnson」「EdwardLee」「The Beehive」「Rakin’ and Scrapin’」は色々なアルバムに何度も収録されているが、リー・モーガンの『Liveat The Lighthouse』に収録されている「The Beehive」はジャズファンにとってはお馴染みの曲。またエリック・アレキサンダーがメイバーンに捧げた「The Iron Man」やスティーヴ ・ デイビスを大きくフィーチャーした「Lover Man」のバラード演奏も聴きどころである。

■ある時はウイントン・ケリーのように、またある時はマッコイ・タイナーのように......。もちろんメイバーンはワン・アンド・オンリーのピアニストである。日本にも毎年コンスタントに来日していただけにメイバーンのプレイを生で観ることができないのは本当に残念である。1 曲目の最後の MC で「アリガトウゴザイマス」と日本語でアナウンス。聴衆の中に日本人がいたのかはわからないが、日本びいきのメイバーンの人柄を感じる。(新譜案内より)

1. Mr. Johnson (Harold Mabern) 9:44
2. The Iron Man (Eric Alexander) 8:00
3. Lover Man (Jimmy Davis, Ram Ramirez & James Sherman) 7:34
4. The Lyrical Cole-Man (Harold Mabern) 11:56
5. EdwardLee (Harold Mabern) 8:53
6. It’s Magic (Jule Styne / Sammy Cahn) 5:59
7. The Beehive (Harold Mabern) 7:34
8. Rakin’ and Scrapin’ (Harold Mabern) 10:09

メンバー:Harold Mabern (piano),
Vincent Herring (alto saxophone),
Eric Alexander (tenor saxophone),
Steve Davis (trombone),
John Webber (bass),
Joe Farnsworth (drums)
Recorded January 5, 6 & 7, 2018 at SMOKE Jazz Club in New York City.

▼カートでお選びください。
◎輸入盤CD
◎国内仕様輸入盤CD (日本語帯、解説付)

御予約商品
CD

2020年3月27日発売予定 受注締切 :2020年2月17日


【SMOKE SESSION】CD Harold Mabern ハロルド・メイバーン / Mabern Plays Mabern

販売価格: 2,200円~2,510円 (税込)
オプションにより価格が変わる場合もあります。
仕様:
数量:
商品情報

関連
正にワンホーン・ハード・バップの権化!たる豪快明朗な突撃驀進が連続するさすが練達の会心ライヴ!!! 2枚組CD HAROLD MABERN ハロルド・メイバーン / THE IRON MAN : LIVE AT SMOKE
【Smoke Sessions】エリック・アレキサンダー参加 CD Harold Mabern ハロルド・メイバーン / To Love and Be Loved
【スモーク・セッション!】 色彩感豊かで美味しさ格別の、ハートウォーミング&エモーショナルな渾身大作! CD HAROLD MABERN ハロルド・メイバーン / AFRO BLUE
伸び伸びとエキサイティングに情感を歌い上げる骨太いソウルフル・ピアノ! CD HAROLD MABERN ハロルド・メイバーン / RIGHT ON TIME ライト・オン・タイム
明朗ハツラツにして大人の節度ある寛ぎハートウォーミング・セッションの極上品♪ HAROLD MABERN ハロルド・メイバーン / MR. LUCKY : A TRIBUTE TO SAMMY DAVIS JR.
{DIWピアノトリオ復刻シリーズ・追悼 再発CD]   HAROLD MABERN ハロルド・メイバーン   /    MAYA WITH LOVE  マヤ・ウィズ・ラヴ
{DIWピアノトリオ復刻シリーズ・追悼 再発CD]   HAROLD MABERN ハロルド・メイバーン /  LOOKIN ON THE BRIGHT SIDE   ルッキン・オン・ザ・ブライト・サイド
【DIWピアノトリオ復刻シリーズ・追悼 再発CD】CD   HAROLD MABERN ハロルド・メイバーン   /   STRAIGHT STREET  ストレイト・ストリ-ト