ジャズのCD,LPをご紹介します。メジャーからマイナー、自主制作盤までジャズのCD,LPをお届け致します。



catfishrecordsをフォローしましょう

ホーム2019年 1月REVIEW 美味しさ格別の超充実ソロ合戦が鮮烈な盛り上がりを見せる70年代の無双アンサンブル傑作! CD MICHEL LEGRAND & CO. ミシェル・ルグラン / LE JAZZ GRAND ジャズ・ルグラン
商品詳細
★早すぎたスウィート・ジャズ・レーベルSkyeの意志を継いだアーバン・ジャズ・レーベルGryphon完売になっていた3タイトルが復刻!

★研ぎ澄まされた高度な技法と独自の唯美センスに立脚した作曲&アレンジにワン&オンリーの深い妙味を発揮する映画音楽の巨匠であり、またジャズ・ピアニスト或いはジャズのアレンジャー&コンダクターとしても旺盛に活動、数多くの味のあるジャズ・アルバムを残してきたが、つい先頃(2019年1月26日)惜しくも86歳で他界したフランスの多才な重鎮:ミシェル・ルグラン(1932年フランスのパリ生まれ、2019年同地で死去)の、これは、1958年録音の名盤:「Legrand Jazz」の進化形とも云うべき、フィル・ウッズ(as)、ジェリー・マリガン(bs)、ジョン・ファディス(tp)らのスタープレイヤー陣が参加したコンボに、ブラス・セクションも加わった大所帯(ルグラン自身もしっかりピアノを弾いている)による、ストレートアヘッドな趣と特異な意表性・意外性とが上手く融け合った、ルグラン一流のパノラマ的ジャズ世界がフレッシュ&テイスティーに展開される1978年3月NY録音の傑作(Gryphon原盤)、のCD化・新装版。

★カラフル&ダイナミックで奥行きに富み、スケールも壮大なアンサンブルが力強く雄渾げに轟いて、劇的音空間を形作る中で、フロントに立つソロイスト達の、ブルース&バップ・フィーリングと歌心に溢れ、ひたすらメロディアスで前のめりの勢いあるアドリブ奮戦が、実に颯爽と華やいだ鮮麗なる見せ場を飾ってゆく、全編を通じて清々しい昂揚感と芳醇な旨味に満ちた会心打内容。
★正統的モダン・ビッグ・バンド物とハード・バップ・コンボ路線、それぞれの魅力を統合したかのような、アレンジや一種のドラマツルギーとも云うべき構成面にも独自のユニークな意匠がしっかり凝らされた、スウィンギン&ブルージーな晴々朗々たる快進撃が愉しげに、おおらかに続き、精悍勇壮で開放感も一杯のスカッとした道程の途上で、ウッズ(as)、マリガン(bs)、ファディス(tp)らのいずれもスター性満点な、腰の据わった完全燃焼のソロ敢闘が文句なくアザやかな大豊作ぶりを見せて、全くゴキゲンだ。
★ファディス(tp)の、ハイノートを鋭くも軽やかにキックして意気揚々げ、そして同時に根底にはアーシーな吟醸的コク味が確固と脈打った凛々しき立ち回りや、ウッズ(as)の、威勢よく敏速にファンキーな旨口節を砲撃の如く繰り出し続けるイナセさ抜群の必殺咆哮、そしてマリガン(bs)の、まろやかな温かみと猛々しい雄大さを混在させつつ滑脱に躍進する、誠に粋な重厚ブロウなど、美味しさ格別の豊饒プレイが数珠繋ぎに連続して云うことなし。

1. Southern Routes サザーン・ルーツ
2. La Pasionaria ラ・パショナリア
3. Malagan Stew マラガン・シチュー
4. Iberia Nova イベリア・ノヴァ
5. Basquette バスケット

Michel Legrand ミシェル・ルグラン (piano, leader, conduct, arrangement)
Jon Faddis ジョン・ファディス (trumpet)
Phil Woods フィル・ウッズ (alto saxophone)
Gerry Mulligan ジェリー・マリガン (baritone saxophone)
Harry Leahey (guitar)
Don Elliott (vibraphone)
Gloria Agostini (harp)
Bernie Leighton (keyboard)
Tom Pierson (keyboard)
Ron Carter ロン・カーター (bass)
Grady Tate グラディ・テイト (drums on 1)
Jimmy Madison (drums on 2-5)
Earl "Crusher" Bennett (percussion)
Portinho ポルティーニョ (percussion on 2-5)

*Brass Band:
Albert Richmond,
Brooks Tillotson,
Burt Collins,
Joe Shepley,
John Clark,
John Gatchell,
Tony Price

1978年3月ニューヨークシティのRCA Studios録音
※原盤:Gryphon G-786

レーベル:Muzak

在庫有り
国内制作CD

美味しさ格別の超充実ソロ合戦が鮮烈な盛り上がりを見せる70年代の無双アンサンブル傑作! CD MICHEL LEGRAND & CO. ミシェル・ルグラン / LE JAZZ GRAND ジャズ・ルグラン[MZCS 1381]

販売価格: 2,260円 (税込)
数量:
商品情報
MUZAK

作曲家、アレンジャー、ピアニスト、ヴォーカリストなど幅広く活躍する鬼才、ミッシェル・ルグランの名作「ルグラン・ジャズ」をさらに進化させたコンテンポラリー・ジャズの金字塔!

フランスが誇る音楽家ミシェル・ルグランがアメリカの精鋭ジャズ・ミュージシャンを率いて繰り広げる華麗でスリリングなビックバンド・ジャズ絵巻。90年代初頭にイギリスで合法化されたばかりのラジオ・ステーションから流れてきた”Southern Routes”を僕が耳にしなければ日本のクラブシーンに残るあの曲は生まれなかっただろう。世界が点と点で繋がった原点がここに。・・・松浦俊夫(DJ/プロデューサー)

『ジャズ・ルグラン』は、数多いルグランのアルバムのなか、そして「ジャズ」とされるアルバム、「ジャズ・
オーケストラ」としてリリースされるアルバムのなかでも最高のものだ・・・ライナーノートより