ジャズのCD,LPをご紹介します。メジャーからマイナー、自主制作盤までジャズのCD,LPをお届け致します。



catfishrecordsをフォローしましょう

ホーム紙ジャケットCD紙ジャケットCD STEVE KUHN スティーブ・キューン / STEVE KUHN + 6 スティーヴ・キューン+ 6
商品詳細
★,FONT COLOR=#FF0000>1971年の.スティーヴ・キューンがヤバい!

★いきなり冒頭(1)からスペイシーなエレクトリック・ピアノが炸裂!近年のスティーヴ・キューンからは考えられない展開にまず度肝を抜かれる。そしてそれに続く気怠くメランコリックな彼のヴォーカルで完全にノックアウト!また何曲かで聴かれるニューヨーク・ブラジリアン・フレイヴァーの無国籍感は後のAmerican Claveの世界に通じるモノも・・・。ボーナス・トラックとして収録されたアレサ・フランクリンで知られる「デイ・ドリーミング」やサントラ「ラスト・タンゴ・イン・パリ」のカヴァーにも涙。
★ 全編を通して貫かれるこの先鋭的でグルーヴィーな空気感は今だからこそ理解できるもの。まさに早すぎたクラブ・ジャズ名盤。。またスティーヴと親交が深く、'71年11月に急逝した天才プロデューサー、アレンジャー、ミュージシャン、ゲーリー・マクファーランドのラスト・レコーディングでもあり、このアルバムはゲイリーに捧げられた。(新譜案内より)

1.ザ・ズー (パーリーズ・スワイン)
2. シルヴァー
3. トゥモローズ・サン (タイム・トゥ・ゴー)
4. ヒート・オブ・ザ・モーメント
5. サハラン (ザ・ベイビー)
6. ドリンキング・ソング (ホールド・アウト・ユア・ハンド)
7. ミーニング・オブ・ラヴ
8. リメンバリング・トゥモロー
9. ア・チェンジ・オブ・フェイス
10. デイ・ドリーミング
11. サムシング・エヴリホエア
12. トランス
13. ラスト・タンゴ・イン・パリ
14. ライフズ・バックワード・グランス

Track1-8
スティーヴ・キューン
(vocal, fender phodes, piano, el-piano)
ロン・カーター (pass, el-bass)
ビリー・コブハム (drums)
アイアート・モレイラ (percussion)
ストリング・カルテット
録音:1971年7月/ニューヨーク

Track9-14
スティーヴ・キューン (el-piano, vo)
スティーヴ・スワロウ (el-bass)
ブルース・ディトマス (drums)
スーザン・エヴァンス (percussion)
録音:1973年9月14日/ニューヨーク

Buddah原盤

在庫有り
オリジナルLPデザイン紙ジャケット仕様CD

紙ジャケットCD STEVE KUHN スティーブ・キューン / STEVE KUHN + 6 スティーヴ・キューン+ 6[MZCF 1276]

販売価格: 2,350円 (税込)
数量:
商品情報