ジャズのCD,LPをご紹介します。メジャーからマイナー、自主制作盤までジャズのCD,LPをお届け致します。



catfishrecordsをフォローしましょう

ホーム御予約商品【Freedom Paper Sleeve Collection vol.3 60年代から70年代にかけ、沈滞したジャズ・シーンに新たなる生命を吹き込ん だインディペンデント・レーベル,Freedom復刻第三弾 !】CD PAUL BLEY ポール・ブレイ / TOUCHING タッチング + 1
商品詳細
★1960年代のフリー・ジャズ・ムーヴメントに大きく貢献したピアニスト、ポール・ブレイが1965年に自己のトリオでコペンハーゲンに残した今もって色褪せない初期重要作 !

★「ブレイ〜カーター〜アルトシュルの3人により、1965年1月5日コペンハーゲンで録音された本アルバムは、新局面を迎えたブレイ・トリオの最初の記録に位置づけられる。ポールがメキシカン・ミュージックにインスパイアされて作曲し、ドラムスがカリプソをベースにしたリズムをキープする『マザタラン』、本アルバムの翌月にあたる1965年12月録音作『クローザー』の収録ヴァージョンとは少し異なり、アルトシュルが終始シンバルのみでアプローチする『クローザー』、3人が自由に互いを刺激しながら演奏するという、本トリオの基本ポリシーの象徴的なナンバーであるフリー・インプロヴィゼーション『パブロ』など、ここに収められているのは、かつてオーネットの音楽コンセプトに共鳴したポールが、フリー・ジャズ、即興音楽、コンポジション、インタープレイを、彼自身の方法で統合した独自のサウンドなのだ。現在のぼくたちが耳を傾けても、実に新鮮に響く本作に、世紀末の今こそ再評価を望みたい。」
・・・・杉田宏樹(前回発売時ライナーより)

1,スタート
2.タッチング
3.パブロ
4.ボス
5.マザタラン
6.カトゥーン
7.クローザー※
※オリジナル未収録

Paul Bleyポール・ブレイ(piano)
Kent Carter ケント・カーター(bass)
Barry Altschul バリー・アルトシュル(drums)

1965年11月5日 コペンハーゲン録音
(Debut Records DEB 147原盤)

*オリジナル・デザインE式紙ジャケット

ご予約商品
2021年5月1日 発売予定
紙ジャケット仕様CD

【Freedom Paper Sleeve Collection vol.3 60年代から70年代にかけ、沈滞したジャズ・シーンに新たなる生命を吹き込ん だインディペンデント・レーベル,Freedom復刻第三弾 !】CD PAUL BLEY ポール・ブレイ / TOUCHING タッチング + 1[MZCB 1433]

販売価格: 2,420円(税込)
数量:
商品情報
(画像をクリックすると大きく見られます)
MUZAK