ジャズのCD,LPをご紹介します。メジャーからマイナー、自主制作盤までジャズのCD,LPをお届け致します。



catfishrecordsをフォローしましょう

ホーム御予約商品〔ACT〕CD Marius Neset & Danish Radio Big Band conducted by Miho Hazama (挾間美帆) / Tributes
商品詳細
米「ダウンビート」2016年7月号の特集「未来を担う25人」に選出されたマリウス・ネセットと挾間美帆の共演 /注目作!ネセットのデンマークでの17年間の最終章録音秀逸なコンポジションとユニークなアレンジメントが楽しく魅力的!

★米「ダウンビート」2016年7月号の特集「未来を担う 25 人」の一人に選出されるなど、ヨーロッパは元より米国でも注目を集めるノルウェー出身1985年生まれのサックス奏者/作曲家、マリウス・ネセットの、マイルストーンとなる作品の登場!

★ネセットは、2019年17年に及ぶデンマークでの活動から、母国ノルウェイに帰国。本作は、帰国の直前に録音された作品となる。

★コンポーザーとしても高い評価を受け、フェスティヴァルやコンサートから依頼されて楽曲を書く機会も多く、大型編成のアンサンブルとの共演作が多いネセット。本作も、ビッグ・バンドの共演作となる。しかし、クラシック系の室内楽アンサンブルとの共演が多かった近年の作品に対して、本作はDanish Radio Big Band(DR Big Band)との共演で、ネセット自身がよく知るコペンハーゲンでのジャズ・ミュージシャンとの共演。ネセット自身「再びのジャズ・ミュージシャンとの共演は、よりホームに近いもの」と語る。また、そのDR Big Bandのコンダクターは、マリウスと共に、米「ダウンビート」で「未来を担う25人」に選出されている日本が誇るMiho Hazama(挾間美帆さん)。そのバックグラウンドだけでも興味は尽きることがない。

★サウンドを聴けば、ここにマリウスのデンマークでの成果が集約されたということが明白になる。

★近年は ECMでも作品を発表した鬼才ジャンゴ・ベイツに師事し、ジョー・ザヴィヌルのサウンドや、フランク・ザッパの猥雑さを好み、リスペクトするネセット。またマーラーとストラヴィンスキーも影響を受けてきたというその言葉がそのまま音楽になった一作!緻密なシンフォニック・アンサンブルと、トリッキーなアイデアや即興が不可分で、カラフルにも快活で、ドラマティック!

★コペンハーゲンではよく自転車に乗ったというネセット。リズミカルでメロディックなモチーフのソロ・パフォーマンスから華やかなアンサンブルに発展していく演奏で、一台で発進した自転車が、連れだって群れになって行く様を描いたというオープニングから、ユニークで最高に楽しい演奏。一方、タイトルトラックM3は、ベートーベンの交響曲第7番、マーラーのアダージョからの引用と、クイーン、グリーグ、ブラッド・メルドウへの暗示を込めた演奏。一方、M4、5では、室内楽的な演奏で、コペンハーゲンへの別れを告げる厳かなムードを繰り広げる展開。しかし、ラストのM6,7,8では再び快活なムード。カリプソのリズムも取り入れた演奏は、祝祭的で、作品の、そして、ネセットのコペンハーゲンの生活のフィナーレを飾っているようでもある。

★今後は、ノルウェイに拠点を移すマリウス。今後も楽しみです。(新譜案内より)

1 Bicycle Town Part 1
2 Bicycle Town Part 2
3 Tribute
4 Farewell
5 Leaving The Dock
6 Children’s Day Part 1
7 Children’s Day Part 2
8 Children’s Day Part 3

Marius Neset (Tenor & Soprano Saxophone, solos on Bicycle Town Part 1 and 2, Farewell and Children’s Day Part 3)
Danish Radio Big Band,
conducted by Miho Hazama

Trampet
Erik Eilertsen, Lars Vissing, Thomas Kjærgaard, Gerard Presencer (solo on Children’s Day Part 2), Mads la Cour (solo on Leaving The Dock),
Reeds
Peter Fuglsang (as,ss, fl, cl), Nicolai Schultz (as, fl), Hans Ulrik(ts, ss, bcl, solo on Tribute),Frederick Menzies (ts, cl, solo on Children’s Day Part 1), Anders Gaardmand (bs, solo on Children’s Day Part 1),
Trombones:
Peter Dahlgren (solo on Bicycle Town Part 1), Vincent Nilsson, Kevin Christensen, Annette Saxe (b-tb),Jakob Munck Mortensen (b-tb & Tuba),
Guitar:
Per Gade (g, solo on Children’s Day Part 1)
Piano:
Henrik Gunde (solo on Leaving The Dock),
Bass:
Kaspar Vadsholt
Drums:
Søren Frost

御予約商品
CD

入荷予定時期 : 2020年10月中旬 受注締切 :2020年9月21日
※発注先案内の入荷時期を記載しておりますが、入荷時期は予告なく変更になる場合もございます。ご了承くださいませ。



〔ACT〕CD Marius Neset & Danish Radio Big Band conducted by Miho Hazama (挾間美帆) / Tributes[ACT 9051]

販売価格: 2,350円 (税込)
数量:
商品情報