ジャズのCD,LPをご紹介します。メジャーからマイナー、自主制作盤までジャズのCD,LPをお届け致します。



catfishrecordsをフォローしましょう

ホーム2020年4月 REVIEW優しくまろやかな寛ぎムードと精悍でヤング・フレッシュな躍動感が瑞々しく交差する人情娯楽派旨口ハード・バップの神髄! 紙ジャケット仕様2枚組CD ZOOT SIMS ズート・シムズ / TONITE'S MUSIC TODAY 〜 STORYVILLE YEARS トゥナイツ・ミュージック・トゥデイ 〜 ストーリーヴィル・イヤーズ
商品詳細
★スタン・ゲッツと並び、レスター・ヤングの吹奏スタイルを発展させて独自のクール&スムースな寛ぎめ白人ハード・バップ・テナーの文法を開発、またアル・コーンとの名コンビで2テナー・バトルの新機軸を打ち出すなど、一貫して親しみやすい大衆娯楽的な芸風・作風に徹しながら斯界史に多大な業績を残した、モダン・テナーサックスの花形スタイリスト:ズート・シムズ(1925年カリフォルニア州イングルウッド生まれ、1985年ニューヨークで死去)。

★本盤は、ともにボブ・ブルックマイヤー(vtb)との2管フロントそしてハンク・ジョーンズ(p)参加のクインテットによる、Storyville原盤の人気2作品、→1956年2月NYC録音の「Tonite's Music Today」と、同年8月NYC録音の「Whooeeee」、をカップリングしたCD2枚組の新装(紙ジャケット仕様)復刻版。

★流線形的な丸みや滑らかさと、鋭いキレや締まり、を併せ持ったおいしさたっぷりな肉太いトーンのテナーが、優しく洒脱でリラクシングであり、同時にキリッと精悍敏捷でもある、バランス絶妙のメロディック・バピッシュ・ブロウを全く澱みなくスイスイ&朗々と紡いで、清々しくも凛々しくそして悠然たる華を成し、一方、おぼろでスモーキーな煙霧の如き鳴り様を示したトロンボーンの、ちょっと朴訥でフガフガしていつつ吟醸的アーシー・ソウルも多分に含んだ粋な吹奏や、カッチリ堅固で硬質な殺陣の型に徹したようなピアノのストイックともとれる鋭角的プレイ、といった辺りも各々しっかり芳醇に魅惑の彩りを添えた、全編歯切れよい安定律動的ノリのよさと爽やかなフレッシュネス、加えて十全に熟成された豊かな旨味が心ゆくまで満喫できる充実内容。

★歌心とブルース・フィーリング(+バップ・スピリット)とスイング感に潔くポイントを絞り込んだ、単純明快で親しみやすい人情味溢れる直球型エンタテインメント指向のリリカル・ハード・バップ大会、が和気あいあいかつ元気ハツラツと展開され、1曲1曲はわりかし簡潔にまとめられた、トントン拍子の快速テンポで流れ弾むように進む晴れ晴れとした道程の中、ズート(ts)の、尺の上でも結構限られた枠内で、巧みに緩急メリハリをつけながらばっちりドラマティックなストーリーラインをあくまで事も無く軽やかに構成してゆく、余裕と節度と品格に満ちたジェントル・グルーヴィーなアドリブ技〜語り口の妙が実に鮮やかに冴え渡っていて、ゴキゲンこの上なし。

→毅然と背筋の伸びた雄壮で精強闊達な硬派ハード・バッパー然たるダイナミック・スウィンギン咆哮と、聴く者を柔和温厚に包み込んでくれるようなマイルド・テンダーで瀟洒な寛ぎ節、とを的確自在に使い分け、或いはミックスして、トータル的には至って円転滑脱に波乗り調子の超美味なる流れをスラスラ形作って悠々とゆとりを残す、という、そうした、若々しい清新さと熟練したコクっぽさがナチュラルにブレンドされた、その吹き抜ける青嵐の如き鳴音のあり様は、旨さ格別、好感度も絶大だ。ブルックマイヤー(vtb)の、ウォーム&ソフトでいてダウン・トゥ・アースな濃い口のブルース・テイストに富んだ、幾分かけだるくもある(少々荒削りだったりもする)ゆったりブローイングも、さすがこってりテイスティーで高得点。

Disc 1:【トゥナイツ・ミュージック・トゥデイ】
1. ミスター・ムーン
2. アイ・ヒア・ア・ラプソディ (quartet)
3. ザ・チャント
4. ブルース
5. ズーツ・チューン
6. ハウ・ロング・ハズ・ディス・ビーン・ゴーイング・オン
7. ボビーズ・チューン
8. ブルー・スカイズ

Disc 2:【ウーイー】
1. ザ・キング
2. 木の葉の子守唄
3. 言いだしかねて
4. スネーク・アイズ
5. モーニング・ファン
6. ウーイー
7. やさしき伴侶を〜マイ・オールド・フレーム
8. ボックス・カーズ

Zoot Sims ズート・シムズ (tenor saxophone) (vocal on Disc 1-4, Disc 2-3)
Bob Brookmeyer ボブ・ブルックマイヤー (valve trombone except Disc 1-2)
Hank Jones ハンク・ジョーンズ (piano) (celeste on Disc 1-4)
Wyatt Ruther ワイアット・ルーサー (bass on Disc 1)
Bill Crow ビル・クロウ (bass on Disc 2)
Gus Johnson ガス・ジョンソン (drums on Disc 1)
Jo Jones ジョー・ジョーンズ (drums on Disc 2)

Disc 1:1956年2月8日ニューヨークシティ録音
Disc 2:1956年8月ニューヨークシティ録音

レーベル:Muzak (Storyville原盤)

在庫切れ
可能な限りお取り寄せ致します

国内制作・W紙ジャケット仕様2枚組CD

優しくまろやかな寛ぎムードと精悍でヤング・フレッシュな躍動感が瑞々しく交差する人情娯楽派旨口ハード・バップの神髄! 紙ジャケット仕様2枚組CD ZOOT SIMS ズート・シムズ / TONITE'S MUSIC TODAY 〜 STORYVILLE YEARS トゥナイツ・ミュージック・トゥデイ 〜 ストーリーヴィル・イヤーズ[MZCB 1410]

販売価格: 2,620円 (税込)
数量:
商品情報
(画像をクリックすると大きく見られます)
MUZAK
Storyville Records:
ニューポート・ジャズ・フェスティヴァルのプロデューサーとして知られるジョージ・ウィンによって1951年ボストンで設立。ジャズ・クラブ“Storyville”の経営からスタートし、活動期間は5年ほどで制作したアルバムも20数枚だが、リー・コニッツや秋吉敏子の初期重要作をはじめジャズ・ファンの琴線に触れるマスト・アイテムが多く含まれている。
(画像をクリックすると大きく見られます)
★伝統と文化の街、ボストンに生まれた名門レーベル Storyville Recordsに残された歴史的名盤の復刻!

★ダウン・ビート誌で最高点を獲得したズート・シムズ&ボブ・ブルックマイヤー・クインテットの最高傑作「トゥナイツ・ミュージック・トゥデイ」とその翌月に吹き込まれた続編「ウーイー」。1950年代のズートを代表する2枚の寛ぎジャズ名盤をカップリングし23年ぶりに復刻! (新譜案内より)