ジャズのCD,LPをご紹介します。メジャーからマイナー、自主制作盤までジャズのCD,LPをお届け致します。



catfishrecordsをフォローしましょう

ホーム | MODERN JAZZ 楽器別 > TENOR SAXCD Paul Gonsalves ポール・ゴンサルヴェス / Boom-Jackie-Boom-Chick + Gettin’ Together!
商品詳細
ヨーロッパ・ジャズの秘宝が久々のCDリイシュー!
★エリントン楽団のサックス奏者、ポール・ゴンサルヴェスがヨーロッパで録音した、ワン・ホーンの名品!!!

★オリジナルLP(Vocalion LAE-587) は、マニアの間で相当な高値で取引されていたという、幻の1枚!
★デューク・エリントン楽団参加のサックス奏者、ポール・ゴンサルヴェスが、英国人ジャズ・プレーヤーをバックに1963
年に録音したワン・ホーン作品に、ナット・アダレイ、ウイントン・ケリーらをバックに1960 年に録音されたアルバム
『Gettin’ Together!』(Jazzland JLP936S) をカップリング収録した、2LPs on 1CD。
★以前、日本盤紙ジャケCD が限定リリースされたが、既に入手困難だっただけに、これはうれしいリイシュー!!
(新譜案内より)

01. Boom-Jackie-Boom-Chick 3:54
02. I Should Care 4:47
03. Village Blues 4:03
04. If I Should Lose You 5:37
05. Poor Butterfly 5:47
06. Blues P.G. 2:55
07. You Are Too Beautiful 4:54
08. Taboo 3:34
09. Yesterdays 3:37*
10. J. And B. Blues 5:02*
11. I Surrender Dear 4:26*
12. Hard Groove 5:02*
13. Low Gravy 7:57*
14. I Cover The Waterfront 4:11*
15. Gettin’ Together 4:59*
16. Walkin’ 4:45*
Total Time: 75:38

#1-8
PAUL GONSALVES (TENOR SAXOPHONE)
PAT SMYTHE (PIANO)
KENNY NAPPER (BASS)
RONNIE STEPHENSON (DRUMS)

1964年 作品
(Vocalion ‎– LAE 587原盤)

#9-16
*Bonus Album : Gettin’ Together
PAUL GONSALVES (TENOR SAXOPHONE)
NAT ADDERLEY (CORNET)
WYNTON KELLY (PIANO)
SAM JONES (BASS)
JIMMY COBB (DRUMS)

1960年12月20日 NY 録音
(Jazzland ‎– JLP 36原盤)

在庫切れ
可能な限りお取り寄せ致します
24BIT DIGITALLY REMASTERED
CD

CD Paul Gonsalves ポール・ゴンサルヴェス / Boom-Jackie-Boom-Chick + Gettin’ Together![PHONO 870286]

販売価格: 2,000円 (税込)
数量:
商品情報
(画像をクリックすると大きく見られます)
PHONO