ジャズのCD,LPをご紹介します。メジャーからマイナー、自主制作盤までジャズのCD,LPをお届け致します。



catfishrecordsをフォローしましょう

ホーム2020年10月REVIEW〔5 年ぶりの新作 シルキーなヴォイスとソウルフルな歌唱〕CD Solveig Slettahjell スールヴァイグ・シュレッタイェル / Come In From The Rain
商品詳細
★2000 年初めにシーンに登場!!
ノルウェイの女性歌手スールヴァイグ・シュレッタイェルの5 年ぶりの新作。新バンドを結成して3年あまり、シルキーなヴォイスとソウルフルな歌唱、本格的なヴォーカリーズ・・

★2000 年初めにシーンに登場した当初から注目を集めたノルウェイの女性歌手スールヴァイグ・シュレッタイェルの新作。
★シルキーなヴォイスとソウルフルな歌唱で知られ、Curling Legs での作品を初め、Emarcy/Universal, Kirkelig Kulturverkstedなど、同国でのレーベルで着々と作品をリリースし、近年はドイツACT のバックアップを受けている。
★本作は2015 年の『Trail of Souls』以来の作品で、5年ぶり。前作より、長年活動をともにしたSlow Mortion Quartetとの共演名義でなくなり、本作制作に際しては、新しいバンドを結成し、実に3 年の時をかけてきたという。ヴォイスの質感は本人の本質で変化することなく、時を重ねてきた歌唱は、いい意味での落ち着きを持ち、腰の座ったものを感じさせる。特にそれらは、バディ・ジョンソンの「Since I Fell You」や、アーヴィング・バーリンの「How Deep is the Ocean」のようなオールド・スタンダードの歌唱に明らか。一方、M3 の「You're Driving Me Crazy」ではスウィンギーな4ビートに乗って自由なアドリヴ歌唱を展開して、確かな歌唱力を証明している。一方、ミュージカル『マイ・フェア・レディ』の楽曲であるM2「オン・ザ・ストリート・ウィリアム・ユー・ラヴ」や、ビリー・ホリデイ、カーティス・ルイスの「Now or Never」では、ソウルフルにも、シャッフルのビートでエネルギッシュに歌い上げるアレンジ、またトム・ウェイツを選曲しては、哀愁溢れる情景を感じさせるなど、表現の広さも感じさせている。
★名スタンダード「Round Midnight」まで10 曲。自らの路線は大きく変更することなく表現を深めていくアーティストの姿がある一作!

01 Come In From The Rain (Melissa Manchester & Carole Bayer Sager) 4:07
02 On The Street Where You Live (Frederick Loewe / Alan Jay Lerner) 3:44
03 You’re Driving Me Crazy (Walter Donaldson) 2:48
04 Since I Fell For You (Buddy Johnson) 4:04
05 So I Borrow Your Smile (Solveig Slettahjell) 4:41
06 How Deep Is The Ocean (Irving Berlin) 4:51
07 Now Or Never (Curtis Reginald Lewis / Billie Holiday) 3:13
08 I Lost My Sugar In Salt Lake City (Leon René / Johnny Lange) 4:19
09 Johnsburg, Illinois (Tom Waits) 4:31
10 ‘Round Midnight (Thelonious Monk, Cootie Williams & Bernard Hanighen) 6:46

Solveig Slettahjell (vocal)
Andreas Ulvo (piano)
Trygve Waldemar Fiske (bass)
Pål Hausken (drums)
2020年1月〜2月録音

在庫有り
三つ折りデジパック仕様CD




〔5 年ぶりの新作 シルキーなヴォイスとソウルフルな歌唱〕CD Solveig Slettahjell スールヴァイグ・シュレッタイェル / Come In From The Rain[ACT 9741]

販売価格: 2,300円(税込)
数量:
商品情報