ジャズのCD,LPをご紹介します。メジャーからマイナー、自主制作盤までジャズのCD,LPをお届け致します。



catfishrecordsをフォローしましょう

ホーム | MODERN JAZZ 楽器別 > TENOR SAX滑脱自在でスリリングかつ歌心満点の、生鮮度バツグンな無双リリカル・デュオ傑作 CD JOSHUA REDMAN & BRAD MEHLDAU ジョシュア・レッドマン & ブラッド・メルドー / NEARNESS
商品詳細
★ジョシュア・レッドマン(1969年カリフォルニア州バークレー生まれ)とブラッド・メルドー(1970年フロリダ州ジャクソンビル生まれ)、という、これまでにもレッドマンのレギュラー・バンドを始め長らく共演を重ねてきた盟友コンビが、差し向かいのデュオ・フォーマットによるコラボに満を持して取り組んだ、2011年のヨーロッパ・ツアーにおけるライヴ音源集。
★ひたすら流麗滑脱に伸び伸びと歌謡的メロディーを奏でる旨味たっぷりのサックスと、ある時はバピッシュ、ある時はフォーキー、またある時は硬質パーカッシヴな、何げに変幻自在の劇的ピアノ、とが、スリリングでいて息の合った駆け引きを演じて、ノリよくも奥深く重層的な抒情世界を中々軽快に描き出した好投内容。
★ビート・スタイルは変化に富んだ、メロディアスでリズミカルな、小気味よく溌剌としたリリカル指向の快活アンサンブルが展開され、両雄の、ともにズバ抜けたリズム感を備え、また、それぞれに趣を違える独自のメロディー・センスを有した、そして圧倒的な集中力&瞬発力を感じさせるアドリブ妙演が、誠に瑞々しい盛り上がりを見せてゆく。レッドマンの、スムースさとパンチの兼ね合いも絶妙の、ハード・ドライヴィングに渦巻きウェイヴを成しつつ結構ソウルフルな吟醸節を歌い上げる、その、リキみなく波に乗るような楽しげな泳ぎっぷり〜メロディストぶりが全く鮮やかで、一方メルドーの、スクエアーなバップ・イディオム技や、ちょっとフォークっぽいマイルドな耽美派牧歌調、よりシリアスめのダーク&ヘビーな打楽器的重厚ダイナミズム攻勢など、道筋・基盤のカラーを刻々と多彩に転回させる、実にドラマティックな活躍=ストーリーテリングの妙、もこれまた見事。

1. Ornithology (Charlie Parker & Bennie Harris) 8:38
2. Always August (Brad Mehldau) 10:55
3. In Walked Bud (Thelonious Monk) 9:56
4. Mehlsancholy Mode (Joshua Redman) 12:36
5. The Nearness Of You (Hoagy Carmichael & Ned Washington) 16:44
6. Old West (Brad Mehldau) 14:39

Joshua Redman (tenor saxophone on 1,3,4,5) (soprano saxophone on 2,6)
Brad Mehldau (piano)

#1:2011年11月12日スペイン-マドリードのTeatro Fernan Gomezでのライヴ録音
#2:2011年11月16日スイス-ベルンのKultur Casinoでのライヴ録音
#3:2011年11月14日オランダ-GroningenのDe Oosterpoortでのライヴ録音
#4:2011年11月24日ドイツ-フランクフルト・アム・マインのAlte Operでのライヴ録音
#5:2011年11月23日ドイツ-デュッセルドルフのTonhalle Dusseldorfでのライヴ録音
#6:2011年7月7日ノルウェー-KongsbergのKongsberg Churchでのライヴ録音

レーベル:Nonesuch

在庫切れ
可能な限りお取り寄せいたします

W紙ジャケット仕様CD

滑脱自在でスリリングかつ歌心満点の、生鮮度バツグンな無双リリカル・デュオ傑作 CD JOSHUA REDMAN & BRAD MEHLDAU ジョシュア・レッドマン & ブラッド・メルドー / NEARNESS[7559794560]

販売価格: 1,700円 (税込)
数量:
商品情報
NONESUCH

★現代のジャズ界を牽引するサックス奏者とピアニストによる至高のデュオ作、完成!

★現代ジャズ・シーンを牽引する二人のミュージシャン、サックス奏者のジョシュア・レッドマンに、ピアニスト、ブラッド・メルドー。NONESUCHのレーベル・メイトであり、 これまで何度も共演している長年の友人同士である二人の、デュオ・アルバムが完成した。デュオ名義でのアルバムは今回が初めてとなる。本作『Nearness』は、2011年のヨーロッパ・ツアーで収録されたライヴ・レコーディングから選り抜いたデュオ・パフォーマンスを集めたアルバムとなる。2011年11月にスペイン、スイス、オランダ、ドイツ、そして7月にノルウェーで行ったライヴからの音源が6曲収録されている。10月にはジョシュア・レッドマン&ブラッド・メルドーの初のデュオ・ライヴが決定している。(新譜案内より)