ジャズのCD,LPをご紹介します。メジャーからマイナー、自主制作盤までジャズのCD,LPをお届け致します。



catfishrecordsをフォローしましょう

ホーム | MODERN JAZZ 楽器別 > TRUMPET, FLUGELHORN, CORNET迷いなく硬派王道を驀進するスカッとした正々堂々の現代バップ会心打ライヴ!壮快!!! CD JASON PALMER / AT WALLY'S VOLUME 1
商品詳細
★Ayva MusicやSteepleChaseよりの作品群に高い評価を得てきた、ボストンとニューヨークを行き来しつつ精力的に活躍している、グレッグ・オズビーとも親交深いコンポーザー肌の個性派黒人トランペッター:Jason Palmer(1979年ノースカロライナ州High Point生まれ)の、今作は、テナー&ギター入りのクインテットを基本とした、長らくレギュラー出演を続けているボストンでの活動の根城であるクラブ:Wally'sでのライヴ編。
★ピーンとした張り具合とスモーキーなくすみ感を兼備した、中々味のあるトーンのトランペットが、シャープ&スピーディーでいて終始スイスイと宙を舞い泳ぐような軽やかさを保った立ち回りワザを紡いで、凛々しくも生鮮度抜群の華を成し、コクの利いたドライヴ感も満点なテナーの逞しきスクリュー・アタック咆哮や、メロウ&デカダンスな妖しいくぐもり感を立ち昇らせるギターの暗躍、もそれぞれにシブい彩りを添えた、ノリよく旨みもたっぷりの好演内容。
★硬派にして歌心もバッチリ備わった全き正攻法の現代ハード・バップ熱演、が溌剌と展開され、前のめりの軒昂な覇気もみなぎる威勢のいい道程の中で、各人の腰を据えて伸びやかに完全燃焼するソロ敢闘が、いずれもエモーショナル&グルーヴィーにアザやかな絵を飾って、ひたすらスカッと壮快な昂揚感を満喫させてくれる。Palmer(tp)の、雄々しく勇ましげでハードボイルド、それでいて同時に、親しみやすいまろやかさを感じさせる旨口のメロディー・センスをも自ずと有した、王道バピッシュであり巧まず美旋律の宝庫然ともしたその明快滑脱な驀進の様、がとりわけ清々しく爽やかな超おいしい出色の映え渡り具合を見せている。
★一方、Preminger(ts)のスモーキー&レイジーで好もしい泥臭さも仄めくタフな芳醇ブロウや、Light(g)の、ちょっとミステリアスめの趣もあるダーク&アンニュイな苦味走ったソリッド感溢れる立ち働き、といった辺りも余情豊かに座を賑わせていて好印象。

1. Stop, Drop And Roll
2. Gabby
3. Kemerovo
4. Preservation Of The Lower 9th Ward
5. Be Aware
6. At Ease

Jason Palmer (trumpet)
Noah Preminger (tenor saxophone)
Max Light (guitar except 2)
Simon Willson (bass)
Lee Fish (drums)
Chris McCarthy (electric piano on 2)

2016年5月、10月マサチューセッツ州ボストンのライヴハウス:Wally'sでのライヴ録音

レーベル:SteepleChase

在庫切れ
可能な限りお取り寄せいたします

CD


迷いなく硬派王道を驀進するスカッとした正々堂々の現代バップ会心打ライヴ!壮快!!! CD JASON PALMER / AT WALLY'S VOLUME 1[SCCD 31855]

販売価格: 2,450円 (税込)
数量:
商品情報
STEEPLECHASE

ボストンの老舗ライブ・ハウスでの録音。約20年前、ニュー・イングランド・コンサヴァトリーの学生だったジェイソン・パルマーは毎週末バンドメンバーとのハードな演奏を繰り広げていた。その当時の熱気そのまま2016年ウォリーズでのライブも熱い演奏が楽しめる。現代アメリカを代表するトランペッターの一人として見逃せない。(新譜案内より)