ジャズのCD,LPをご紹介します。メジャーからマイナー、自主制作盤までジャズのCD,LPをお届け致します。



catfishrecordsをフォローしましょう

ホーム | MODERN JAZZ 楽器別 > BASS【送料込み価格設定商品】分厚くドライヴ感溢れる熱いダイナミック・ベース鳴動が天下無敵に罷り通るコク旨リリカル・ピアノ・トリオの逸品!痛快!!降参!!! 国内制作CD BRIAN BROMBERG ブライアン・ブロンバーグ / LaFARO ラファロ
商品詳細
★ドラムからベースに転向してスタン・ゲッツのサイドで頭角を現し、以来、米ウエストコースト・シーンを主たる拠点として、アコースティック・ベースとエレクトリック・ベースの両輪、並びに硬派リアル・ジャズとフュージョンの両フィールドで、"低音"の権化たる泰然自若の活躍を、重厚邁進を続けてきたヴェテラン・ベース名手:ブライアン・ブロンバーグ(1960年米アリゾナ州ツーソン=Tucson生まれ)の、今回は、トム・ジンク(p)&チャールズ・ルッジェーロ(ds)とのピアノ・トリオ体制による、スコット・ラファロに捧げられた一編。

★太くヘヴィーなトーンで重低音を弾力的にハジき撥ね躍らすかのような肉厚ベースの歌心溢れる力強いダイナミック鳴動、も絶えずウォーム・テイスティー&ストロング・グルーヴィーにこってり濃い存在感を放ち続ける中で、きめ細やかかつ敏捷そしてシャープに空を斬り刻んでゆく風なドラムの精緻ワザや、折り目正しく歯切れよい鮮明タッチで耽美性に富んだロマンティックな生粋詩人・生粋メロディストぶりをゆったり揮うピアノの抒情派プレイ、が各々瑞々しい彩りを成すが、しかしやはり何よりヴォリュームもデカいベースの勢いあるスピリチュアルな唄いっぷりが主役然と抜きん出た際立ちを堂々示しきった、全編スウィンギン&ハートフルなリリシズム世界をノリよく愉しませる好演内容。

★歌謡性〜メロディーの美とスイング感を何より大切にした、単純明快直球型リリカル・ハード・バップの鑑たるごく親しみやすい人情娯楽的行き方が小気味よく続き、所謂"ピアノ・トリオ"の体裁をとってはいるものの「花形の一番手はベースである」という絶対理念のもとで繰り広げられる、ブロンバーグ(b)とジンク(p)のカラフルで中々起伏の烈しい覇権争いが一貫してフレッシュ・スリリング&ドラマティックに胸躍る見せ場を創出していて、大いに昂揚させられ、また豊かな旨味を満喫させてくれる。

★ブロンバーグ(b)の、随所で「俺が俺が」と出張ってきては華やぎシーンを独占せんとする?雄弁で温もりと包容力に満ちたメロディック・グルーヴィン妙技が図太くも超芳醇にコク深い冴え渡り様を見せている一方、そうしたブロンバーグの猛ハッスルを横目にあくまでマイペースでクール・スマートな抑制あるロマネスク・フレーズを軽々と、飄々と涼しげに繰り出し続けるジンク(p)の、余裕と節度を保ったジェントルマンらしい立ち居振る舞いがまた、ブロンバーグとは好対照に含蓄豊かな妙味を発揮して秀逸で、両雄のソロ合戦にはいつまでも飽きのこない清新さとスリルがあり何げに卓越している。見事。

01. Blue In Green (Miles Davis) 5:57
02. My Foolish Heart (Victor Young, Ned Washington) 6:05
03. Alice In Wonderland (Sammy Fain, Bob Hilliard) 6:07
04. Gloria's Step (Scott LaFaro) 4:29
05. What Is This Thing Called Love (Cole Porter) 3:54
06. Danny Boy (Traditional) 4:24 (*solo bass)
07. Waltz For Debby (Bill Evans) 6:34
08. Israel (John Carisi) 5:02
09. Nardis (Miles Davis) 5:25
10. Milestones (Miles Davis) 5:15
11. Jade Visions (Scott LaFaro) 5:38
12. Scotty's Song (Brian Bromberg) 6:49

Brian Bromberg (acoustic bass,piccolo bass on 12)
Tom Zink (piano except 06)
Charles Ruggiero (drums except 06)

2023年5月1日&2日米カリフォルニア州ロング・ビーチのMing Dynasty Recording Studiosでの(ライヴ)録音
解説:早田 和音
解説:ブライアン・ブロンバーグ(日本語訳)

レーベル:King International キング・インターナショナル

在庫切れ
可能な限りお取り寄せいたします

国内制作CD 日本語帯・解説付

【送料込み価格設定商品】分厚くドライヴ感溢れる熱いダイナミック・ベース鳴動が天下無敵に罷り通るコク旨リリカル・ピアノ・トリオの逸品!痛快!!降参!!! 国内制作CD BRIAN BROMBERG ブライアン・ブロンバーグ / LaFARO ラファロ[KKJ 220]

販売価格: 3,300円(税込)
数量:
商品情報
KING INTERNATIONAL

「低音シリーズ」最新録音作!
★偉大なるベーシスト、スコット・ラファロに捧げたブライアン・ブロンバーグのアコースティック・ピアノトリオ作品。
ビル・エヴァンスでお馴染みの人気曲やスコット・ラファロの作品「Gloria’s Step」、「Jade Visions」等を収録。
ベースソロ演奏の「Danny Boy」は感動的!


■人気ベーシスト、ブライアン・ブロンバーグが久々に放つ「低音シリーズ」最新録音。偉大なるベース奏者、スコット・ラファロに捧げたアコースティック・ピアノ・トリオ作品。

★本作は 2023 年 5 月にカリフォルニアで録音された最新作。ブロンバーグが全曲ウッドベースを使用した、ピアノ・トリオ編成によるストレート・アヘッド作。この作品が録音された Ming Dynastyスタジオのオーナーでもありブロンバーグの数々の録音にも参加しているトム・ジンク(Tom Zink)がピアノで参加。ストレート・アヘッドのピアノ・プレイを披露している。ドラムスはチャック・マンジョーネのグループにも参加していたベテランドラマーのチャールズ・ルッジェーロ (Charles Ruggiero)。3人が充実した音空間を創り出している。

■収録曲は全 12 曲、ビル・エヴァンス・トリオの演奏でお馴染みの人気曲やスコット・ラファロの作品「Gloria’s Step」、「Jade Visions」を収録。「Danny Boy」はブロンバーグのベースソロ演奏で感動的。ブロンバーグの書き下ろし曲、スコット・ラファロに捧げた「Scotty’s Song」ではピッコロ・ベースの演奏を聴くことができる。

★キングレコードの名物企画「低音シリーズ」。中でも人気ベーシスト、ブライアン・ブロンバーグがウッド・ベースにこだわって録音した『WOOD(ウッド)』を始めとする一連のアコースティックジャズ作品は現在もジャズ・ファン、ベース・ファン、低音ファン、オーディオ・ファンに圧倒的な支持を得ている。本作は新録音の「低音シリーズ」で、ブロンバークのオリジナルアルバムとしては『HANDS』以来、約12年ぶりの発売となる。

■本作の録音についてブロンバーグ自身が書き下ろしたライナーノート、そして本作を何度も聴いたスコット・ラファロの実妹、ヘレン・ラファロ・フェルナンデスの感動のコメントが収められてる。

★6曲入り先行発売の限定プレスLP「ラファロ」(KKC 1222)にも注目です。
(新譜インフォより)

Recorded live May 1st and 2nd, 2023 at Ming Dynasty Recording Studios, Long Beach, California