ジャズのCD,LPをご紹介します。メジャーからマイナー、自主制作盤までジャズのCD,LPをお届け致します。



catfishrecordsをフォローしましょう

ホーム | MODERN JAZZ 楽器別 > VOCAL寛ぎとウィットに満ちた軽快洒脱なロマンティック・グルーヴィー歌唱、絶好調! 2枚組CD FAY CLAASSEN フェイ・クラーセン / TWO PORTRAITS OF CHET BAKER
商品詳細
★ChallengeやJazz'n Pulzよりの諸作に好評を集めてきたオランダの実力派女性歌手フェイ・クラーセン(1969年オランダのナイメヘン生まれ)の、本盤は、チェット・ベイカーの生誕75年に因んでのトリビュート演唱が聴かれる、2005年に制作された2枚組の人気旧作。
★disc1ではジェリー・マリガン・カルテット時代のレパートリーを、バリトンサックス入りピアノレス編成中心で歌い、disc2ではソロになってからの愛唱・愛奏曲群をトランペット、ピアノらとの体制で歌い綴る、という構成。
★澄んだ涼気と潤い溢れる中高音のクリーンな美声による、ある時は器楽性全開でダイナミックに鋭敏アクション技を決め、ある時はしっとり優しく繊細に深い哀愁やロマンティシズムを体現する、それでいて一貫して瀟洒味や寛ぎを絶やさない、メリハリの利いたドラマティックな演唱が何とも爽やかに華を成した会心打内容。
★端正で趣味のよさを感じさせる、バック陣のウエストコースト風リラックス・バピッシュ演奏も快適に、インティメイトな和み感を底流させた軽妙洒脱で誠に小気味のいい行き方が続き、クラーセン(vo)の、disc1ではスキャット〜ハミング系統のアプローチを基本としつつ、マリガン的なバリトンサックスとの躍動感みなぎる掛け合いにイキで凛々しい魅力を発揮、一方disc2では、スキャット技も一部適度に織り混ぜるものの、あくまで歌詞とメロディーを大切にした中々切実な情景描写に妙味を見せる、という、リキみなくも結構振り幅の大きい滑脱な語り口が、実に清々しくフレッシュでいて何げに練り上げられた懐の広さをも匂わす、バツグンの冴えを見せてゆく。
→歯切れよく機動力満点でありながら絶妙に肩の力が抜けている、軽やかなスキャットと優しげなバリトンとのアンサンブルは全く鮮やかで、反面、腰を据えて陰影豊かに心象世界の奥底へじっくり降りてゆくような、センシティヴで物憂いバラード表現の濃やかさ・機微っぽさにも得難いよさがある。ウォーム&スムースなメヌー(bs)、ハスキー・スモーキーなヴェッセルス(tp)、スクエアーで吟醸味一杯のボエリー(p)、らのソロ活躍も超充実。

CD 1:
1. Line For Lyons
2. Swinghouse
3. First Song
4. Turnstile
5. Walking Shoes
6. Ponciana
7. Jeru
8. Love Me Or Leave Me
9. Godchild
10. Nights At The Turntable
11. Frenesi
12. Soft Shoe
13. Line For Lyons

CD 2:
1. I Fall In Love Too Easily
2. I Remember You
3. My Funny Valentine
4. Let's Get Lost
5. He Was Too Good To Me
6. The Touch Of Your Lips
7. The Trill Is Gone
8. Look For The Silver Lining
9. Retrato Em Branco E Petro
10. Almost Blue
11. Conception / Deception
12. Blame It On My Youth

Fay Claassen フェイ・クラーセン(vocal)
Jan Wessels ヤン・ヴェッセルス(trumpet)
Jan Menu ヤン・メヌー(baritone saxophone)
Karel Boehlee カレル・ボエリー(piano)
Hein Van de Geyn ハイン・ヴァン・デハイン(double bass)
John Engels ジョン・エンゲルス(drums)

2005年7月オランダ-アムステルダムのLe Roy(studio)録音

レーベル:Jazz 'n Pulz

在庫有り
2枚組CD

寛ぎとウィットに満ちた軽快洒脱なロマンティック・グルーヴィー歌唱、絶好調! 2枚組CD FAY CLAASSEN フェイ・クラーセン / TWO PORTRAITS OF CHET BAKER[BMCD 497]

販売価格: 2,400円 (税込)
数量:
商品情報
JAZZ’N PULZ

■マイク・スターン、トゥーツ・シールマンス、ケニー・ワーナー、WDRビッグバンドなど国際的なアーティストたちと共演し、オランダの「ゴールデン・レコード」や「エジソン賞」などの受賞歴を誇るオランダ最高のジャズ・ヴォーカリストの一人、フェイ・クラーセン。

チェット・ベイカーの75歳の誕生日を記念して録音された2つのアルバム「Two Portraits of Chet Baker」のVol.1とVol.2がセットになったデラックス盤! チェット・ベイカー&ジェリー・マリガン・カルテットをカバーしたCD1、ベイカーがマリガンと離れヴォーカリスト&リーダーとして録音していった音楽に焦点をあてたCD2。チェット・ベイカーの日本ツアーにも参加したハイン・ヴァン・デハインやジョン・エンゲルスといった強力バックや、フェイ・クラーセンの鮮烈なスキャットにも注目です!(新譜案内より)