ジャズのCD,LPをご紹介します。メジャーからマイナー、自主制作盤までジャズのCD,LPをお届け致します。



catfishrecordsをフォローしましょう

ホーム | MODERN JAZZ 楽器別 > PIANO武骨に驀進する豪快軒昂な直球ハード・バップ大会! CD DAVID HAZELTINE デヴィッド・ヘイゼルタイン / FOR ALL WE KNOW
商品詳細
●当代ハード・バップ・ピアノの第一人者:デヴィッド・ヘイゼルタイン(1958〜)の、シーマス・ブレイク(ts)をフィーチュアしたカルテットによるNYライヴ編。キュキュッと絞り&ウネりの利いたテナーサックスの抑揚豊かな熱情的ドライヴィング吹奏、が凛々しげに映え、陰影濃く硬質で旨口なピアノの直球的バップ・プレイも、誠に渋い吟醸味を振りまいた、シンプルかつテイスティーな納得の会心打内容。好もしい武骨さを湛えた、全き正攻法の豪快軒昂なハード・バップ大会!がハツラツと決め込まれ、ブレイク&ヘイゼルタインの、腰を据えてひたすら伸び伸びとおおらかに本領を揮いきった、歌心と人情味溢れるソロ合戦が超豊穣なる盛り上がりを呈して、正に「大船に乗った気分」で最後まで一気に、楽しくイカせてくれる。ブレイクの、ハード・ドライヴ感満点の滑脱で芳醇な渦巻きブロウや、シーツ・オブ・サウンド風のたたみかけアクション攻勢、更には、フリーキー音交じりの熱血スピリチュアル咆哮、など、表情多彩でスカッとエモーショナルなその疾駆邁進ぶりが爽やかに冴え渡っており、一方ヘイゼルタインの、バップ、モード、ファンキーの定番イディオムにキッチリ則った、硬派でいて瀟洒なウィットや節度も感じさせる「腹八分目」っぽい筆運びがまた、懐深げな魅力を醸し出して絶妙。

1. Et Cedra
2. My Ship
3. Pooh
4. Lord Walton
5. For All We Know
6. Eddie Harris
7. Cheryl
8. Imagination
9. A.D. Bossa

Seamus Blake(ts except 8)
David Hazeltine(piano)
David Williams(bass)
Joe Farnsworth(drums)

2013年7月26日,27日 ニューヨークのSmoke Jazz Clubでのライヴ録音
(2014年作品)

レーベル:Smoke Sessions Off Minor

レーベル(Smoke Sessions Records)のHP(試聴あり)へ

在庫切れ
可能な限りお取り寄せいたします

三面デジパック仕様CD
直輸入盤・帯ライナー付き国内仕様CD

武骨に驀進する豪快軒昂な直球ハード・バップ大会! CD DAVID HAZELTINE デヴィッド・ヘイゼルタイン / FOR ALL WE KNOW[OFM 049]

販売価格: 2,260円 (税込)
数量:
商品情報
OFF MINOR

★NYの名ジャズ・ライヴ・ハウスとして名を馳せる「SMOKE JAZZ CLUB」
珠玉のライヴ音源をリリースする『SMOKE SESSION RECORDS』が始動!

●洒脱なピアニズムで人気のデヴィッド・ヘイゼルタインと現代テナー・ジャズの牽引者シーマス・ブレイクによる夢の共演!現代ジャズを代表する両者、初のレコーディング音源を支えるのは、シダー・ウォルトン・トリオのベーシスト、デヴィッド・ウィリアムス、ドラムにはジョー・ファーンズワースが参加。メンバーを見て思わずワクワクするようなトップミュージシャンによるストレート・アヘッドなライブ、シダー・ウォルトンに捧げたヘイゼルタインのオリジナルM1「Et Cedra 」、M4「Kord Walton」やM2「My Ship」はシダー・ウォルトンのアレンジでの演奏などシダー・ウォルトンへのオマージュ作品になっております。
(新譜案内より)