ジャズのCD,LPをご紹介します。メジャーからマイナー、自主制作盤までジャズのCD,LPをお届け致します。



catfishrecordsをフォローしましょう

ホーム | MODERN JAZZ 楽器別 > TENOR SAXしっとり甘美でソフト・ドリーミーな田園的バラード・グルーヴ世界CD MYRON WALDEN IN THIS WORLD マイロン・ウォルデン / TO FEEL
商品詳細
「Momentum」2連作が話題を呼んでいたラディカルな黒人サックスの逸材M・ウォルデン(1973〜)の、今回はギター&エレピ入りクインテット基本(=新プロジェクト:In This World)で作風を一変させた、これまた2連作となる自作曲集の第1弾。安定感と温もりに満ちたふくよかなテナー(or程好くシャープなソプラノや暗影濃いバスクラ)・トーンによる、繊細で哀感豊かな優しいリリカル・プレイ、が適度な夢幻気分を伴いつつ中々奥深い映えを見せた、マイルド・ロマネスクな抒情指向の快適内容。ギターやエレピらによる、微妙に鋭くもあるが大方はメロウ・ドリーミーなまろやかテイストを基本とした、ゆったりスローめの寛ぎグルーヴ・サウンド醸成、をバックに、ウォルデンの、ひたすら甘美でメロディアスな詩情溢れる端麗ブロウがしっとりと、心地よく穏やかに絵を飾ってゆく、という、全体を通じてソフトな様式美と耳触りのいいスウィートなリラクゼーションが何より重視された、歌心&美旋律の泉のような異色のバラード・コンポジション集となっている。牧歌的でフォーキーなアメリカン・ミュージックの原風景とも云うべき伝統情緒と、エレクトリック要素を加味したコンテンポラリーなモード・ジャズの様式、をドッキングさせたような作風だが、B・フリゼールやB・ブレイド辺りのフォーク路線に比べると、本作の場合はよりストレートアヘッドな色合いがわりかし強めで、ブルージー・バピッシュ或いはモーダル・スピリチュアルな揺るぎない根幹・骨芯を有したウォルデンの旨口ソロ、がライト・スムースかつ歯応え充分に堪能できる充実編だ。

1. When All Is Said And Done
2. Giving
3. Setting Calmness
4. In This World
5. Lonesome Dwellings
6. The Fall Of Summer
7. Inner Peace
8. As She Sleeps
9. Hope
10. I Believe
11. Gone But Not Forgotten

Myron Walden(ts on 1,2,4,9,10)(ss on 3,5)(bcl on 6,11)
Mike Moreno(g)
David Bryant(elp on 1,3,4,5,6,9)
Jon Cowherd(elp on 2,10)
Yasushi Nakamura(b on 1,3,4,5,6,8,9)
Chris Thomas(b on 2,10)
Kendrick Scott(ds on 1,3,4,5,6,8,9)
Brian Blade(ds on 2,10)

2010年作品

レーベル:Demi Sound Off Minor

Myron Waldenのサイトへ

在庫有り
直輸入盤・帯ライナー付き国内仕様CD

しっとり甘美でソフト・ドリーミーな田園的バラード・グルーヴ世界CD MYRON WALDEN IN THIS WORLD マイロン・ウォルデン / TO FEEL[OFM 014]

販売価格: 2,380円 (税込)
数量:
商品情報