ジャズのCD,LPをご紹介します。メジャーからマイナー、自主制作盤までジャズのCD,LPをお届け致します。



catfishrecordsをフォローしましょう

ホーム | MODERN JAZZ 楽器別 > VOCALスッキリ澄みきった清爽ブルージー・テイスティー歌唱 DEBORAH J. CARTER (デボラ・J・カーター) / BLUE NOTES & RED SHOES
商品詳細
アムステルダムを拠点に活動し、アルバムもコンスタントに出してきたアメリカ出身のキャリアある実力派シンガーの、変動的コンボ伴奏での一作。張りと締まりとバネの利いた、旨口だが感触はスッキリ爽やかな清風っぽいクリアー・ヴォイス(中高音)での、明るく優しい詩情とダイナミックな本格派筋のグルーヴ性、が細かに掛け合わされた、表情多彩で抑揚豊かなスインギー歌唱が伸びやかに、生鮮凛然と絵を飾った快打編。バック陣のファンキー・ソウル色に富んだ吟醸的ダイナミック熱演、もヴォーカルとの相性バッチリに頼もしく濃い魅力を放ちながら、躍動感充分でいて根底には瀟洒なウィットっぽさも堅持した歯切れのいい邁進が続く。ヴォーカル者の、ブルース由来の黒い旨味を巧まずその声音やフレーズの端々に滲ませつつの、シャキッと背筋の伸びた晴朗でおおらかなストレート・スインギー節や、妖しくアンニュイに夜の憂いを映し出す力八分目の繊細バラード調、スケール感&ダイナミズム溢れる軽快闊歩風のシャウト熱唱、などなど、振り幅大きく敏活自在、しかもクセのないサッパリと澄んだ声色のクリーンさは鮮明に保たれる、という何げにセンスよき舞い泳ぎっぷりが好調だ。

1. Moanin'
2. Dizzy And Parker
3. That Note Costs A Dollar
4. 'Round Midnight Prelude / 'Round Midnight
5. Meet Me, Midnight
6. Too Darn Blue
7. It Isn't So Good, It Couldn't Get Better
8. The In-And-Outs
9. Big Blue / Senor Blues
10. I'm Walking
11. One For My Baby / This One's On Me
12. Can't Stop It (Say It)

Deborah J. Carter(vo)(fl on 1,9)
Coen Molenaar(p,elp,org)
Mark Zandveld(b)
Enrique Firpi(ds,cajon)
Loet van der Lee(tp on 1,5,9)
Simon Rigter(sax on 1,2,5,8,9)
Tim Welvaars(hca on 11)
Wolf Martini(g on 3,12)
Leonardo Amuedo(g on 4)
Maarten van der Grinten(g on 6)
Jan Akkerman(g on 9)
Danny van Kessel(p on 2)
Bart Fermie(per on 2,4,9)

E-Sound Studio録音(2009年オランダ作品)

レーベル:Timeless

Deborah J. Carterのサイトへ

MySpaceへ

在庫切れ
CD

スッキリ澄みきった清爽ブルージー・テイスティー歌唱 DEBORAH J. CARTER (デボラ・J・カーター) / BLUE NOTES & RED SHOES[SJP 480]

販売価格: 2,400円 (税込)
数量: